西浅草のお薦め!もんじゃ・お好み焼き「七五三」 


七夕祭りのかっぱ橋本通り沿いにある「七五三」


浅草でオススメ!もんじゃ・お好み焼き『七五三』
七五三のロゴマーク

 “もんじゃ屋シリーズ”第四弾は、かっぱ橋本通りに面した「七五三」です。このもんじゃ屋は、『ほていや』から直線400m程の距離、吉原大門の見返り柳の裏手に支店を出していた時期もあったが、現在は西浅草の本店のみで営業している。
 オーナーのお子さんが五歳の時の平成10年(1998年)に創業。子どもの成長を祝い将来の健康と幸福を祈るため店の名前を「七五三」と命名したそうだ。
 このお店は、駄菓子屋のもんじゃで育った人たちでも納得するような味で、メニューも接客に関しても浅草のお好み焼き屋の頂点の風格が感じられるお店ではないかなーと個人的には思い込んでいる。下町の、特に山谷地域周辺のもんじゃ屋と比べたら量に対して値段は割高だが、味が伴っているのでもんじゃ初体験の人たちを連れていってあげると喜んでもらえる。

 場所は、今、和包丁や食品サンプルなどを買い求めに来る外国人旅行者に大人気の合羽橋道具街のメインストリートと交差する、かっぱ橋本通りの公西会商店街側にある。毎年7月の「下谷朝顔まつり」と同時期に開催される「下町七夕まつり」の七夕飾りが、かっぱ橋本通り全面(国際通り~昭和通り)に美しく飾り付けられるが、その各種イベントが行われる約1.2Kmの“七夕ロード”と呼ばれている長い々商店街に面している。

特製カレーコンビーフもんじゃ(1,580円) ↓
「七五三」の特製カレーコンビーフもんじゃ
カレーコンビーフもんじゃの出来上がり画像
↑ 個人的に「七五三」のもんじゃの中で一番美味しいと思っているのがこのカレーコンビーフもんじゃだ

 HPを見ると、ソースと水にこだわりがあるそうで、辛口ソースは神戸の有名などろソースを使用、粉は大阪から取り寄せた高級粉を使用していて、ТVの料理番組「どっちの料理ショー」でも紹介されたそうだ。
 メインのもんじゃ焼きはもちろん、お好み焼き、鉄板焼きのどれととっても味にこだわり、中身も他店とは差別化して美味しい。 また、自家製キムチ、サラダ、デザートなど等メニューも豊富だ。
 粉のルーを鉄板に丸くに広げて焼き、あんことあんずを重ねてクレープ巻きのように巻いて、最後に黒蜜とアイスクリームを掛けて食べるデザート、あんこ巻(480円)もお薦め。昔山谷にあった人気店「三㐂」のあんこ巻きとほぼ同じで、さらに粉のルーを残しておいて、あんこと混ぜ々して“クロンボ焼き”の造形も楽しめば小さな子どもは喜びそう。
 水にもこだわりがあって、全ての料理とお冷やに「天然活水」を使っているらしい。マスターは英語ペラペラだそうなので、もんじゃが初めての外国人にも気兼ねなく紹介できそうだ。

カレーうどんもんじゃ(1,080円) ↓
「七五三」のカレーうどんもんじゃ

牛肉、帆立、生エビ、桜エビ、特製汁、切りイカ、キャベツ、揚げ玉、そばが入ってる。
ミックスもんじゃ(1,080円) ↓
「七五三」のかっぱもんじゃ

お好み焼き・牛玉天(830円) ↓
「七五三」のお好み焼き・牛玉天
牛玉天の出来上がり画像

七五三ミックス焼きそば(1,080円) ↓
「七五三」のミックス焼きそば
ミックス焼きそばの出来上がり画像

◆ 「七五三」のもんじゃ焼きメニュー ◆ ↓
「七五三」のもんじゃ焼きメニュー

◆ 「七五三」のお好み焼きメニュー ◆ ↓
「七五三」のお好み焼きメニュー

◆ 壁に貼ってあるその他のメニュー ◆↓
浅草 お好み焼き「七五三」
浅草 お好み焼き「七五三」

「七五三」のおためしセットの画像 ↓
七五三のおためしセットの画像
もんじゃ初体験の人にお薦め「七五三おためしセット」のメニューも
(特別サービス品 = 1,000円)

 「七五三」は、浅草周辺のもんじゃ・お好み焼き店と比べると、決して広いお店ではないし人気のお店なので、事前に電話で問い合せて、混み合う曜日は時間を決めて予約しておく方が無難だろう。


もんじゃ・お好み焼き・鉄板焼き「七五三」
TEL= 03-3847-5753
住所= 東京都台東区西浅草2-23-7
営業時間= (月)16:30~23:00 ・ (火)~(日)11:30~23:00 〈予約可〉
(ラストオーダー= 21::50 / ドリンクラストオーダー= 22:30)
定休日= 年末年始の大晦日と元旦のみお休みあり
(※) なお、このブログの情報は正確とはいえないかも知れないので、利用する前にもう一度確認してから入店を !!

「七五三」の公式HPは⇒こちら

過去の「下町七夕まつり」&「入谷朝顔まつり」の様子は⇒こちら



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2017年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2016 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/855-ea4479cc