東京マラソン2010のお知らせ! 2月28日(日)開催 

東京マラソン2010
(英文名:Tokyo Marathon 2010)


雷門周辺でマラソンランナーを応援しよう !!

詳しくは→こちら

「東京マラソン」の思い出といえば、瀬古選手や宗兄弟が活躍している昔から「東京女子マラソン」の高橋選手の頃まで、よく家族で国立霞ヶ丘陸上競技場まで出掛けたことです^_^
無料なのでチケットを買う必要もなく、しかも早めに競技場に着けばスポンサー企業の記念グッズをもらえたし、応援旗は子供の友達へのお土産になった。
難点は、スタジアムでの集団の静かなスタートと感動のゴールの間、2時間どう過すのか…。
子供が小さい時は国立競技場に隣接する有料の公園で遊んだりして時間を潰したが、「東京マラソン」は子供達にスポーツのすばらしさを教えてくれた。

その「東京マラソン」も2007年から本競走と市民マラソンを合体した男女混合の大イベントに生まれ変りました!
早いもので新たな形での大会も今年でもう四回目になるそうです^_^
今年は定員3万5千人の募集に対しフルマラソン8.5倍、10㌔は13.1倍もの高倍率になったらしいです。
当日、号令の瞬間を見ようと新宿都庁舎前はランナー初め、その関係者、応援の見物人を含め物凄い数の人が集まり参加者の荷物をゴールへと運ぶ輸送車はまるでゴミ収集車の様相となる(笑)
『ほていや』からランナーを見物に行くには、吉野通りから江戸通りへ徒歩約20分歩き、松屋デパート(東武浅草駅)の地下街へ下りる。東京メトロ銀座線の浅草駅から中洲状態(陸の孤島化するエリア)の場所に出た所が穴場。
陸の孤島にある食堂は閑古鳥が鳴くので、運営ボランティアの静止があればその辺の食堂へ行くと言えばOK。

東京マラソン
本競争スタート直後、やはり招待選手らは早い(新宿都庁舎前)

東京マラソン
市民マラソンのスタート直後、走るというより歩く感じ(新宿都庁舎前)

東京マラソン
新宿都庁舎周辺は物凄い数のランナーや見物が集まる

東京マラソン
有明のゴールへ運ばれるランナーの荷物^_^ まるでゴミ収集車・・・

マラソン当日は、都内のいたるところで交通規制が掛かるので、都心はまるでノーカーデーのようになる。
台東区内の交通規制は、午前9時30分~午後2時35分頃までの間。

「東京マラソン」の楽しみ方は人それぞれ^_^
○ 都営地下鉄の大江戸線で「都庁前駅」で下車し、早めによい場所を確保して3万5千人のスタートを見物する。
○ 新宿歌舞伎町では、東京マラソンでしか見られない東京六大学応援団の演奏が。各校自慢の「第一応援歌」から野球の出塁時の「チャンスパターンメロディ」のエールも聞けるらしい。ただし、母校名の代わりに“東京”と合いの手が入るのが東京マラソン流。
○ 銀座4丁目辺りでは、市民マラソンピーク時の物凄い数の往路・復路のランナーを同時に見る。このころのコスプレランナーは、まだ元気がいい。
○ ゴール地点では本競走の上位選手や市民マラソンの完走する人たちの表情や所作を観察するのも面白い^_^
○ こちら地元浅草。雷門前での下町の応援イベントはかなり渋い!
今年は、台東区内の小学生による応援演奏他、福聚の舞、浅草太鼓、梅后流江戸芸かっぽれから江戸和太鼓と源流江戸囃子などの応援(荒天時は中止)も見れます^_^
(注)マラソン当日の移動は車は避けて地下鉄(東京メトロ/都営地下鉄)の利用をお薦めします。

東京マラソン
都営浅草線の「浅草駅」前を通るランナー

東京マラソン
中洲状態となる折返し地点からの雷門

東京マラソン
浅草の芸者衆の応援


---------------------------------------------------------------------------

【大会のお知らせ 】
〔日時〕2010年2月28日(日)午前9時10分スタート(車イスのスタート 9時05分)
▽スタート⇒新宿「東京都庁舎前」
▽ゴール⇒有明「東京ビックサイト」前(マラソンの制限時間7時間)
▽コース=東京都庁⇒新宿歌舞伎町⇒皇居⇒日比谷⇔品川(折返)⇒銀座⇔日本橋⇔浅草(雷門で折返)⇒築地⇒月島⇒豊洲⇒有明の42.195km

東京の代表的な観光名所を巡る魅力的なルート設定で、都内の大道路交通網が半日も規制され都心がノーカーデーの様になる。浅草の沿道では6時間以上も陸の孤島化する場所も出る。コースの随所では歓迎のイベントが多数あり、2月25日(木)~27日(土)には大会に先立ちゴールの東京ビックサイトで「EXPO 2010」も開催(10:00~20:00 入場は19:30まで)される。

なお、2月20日(土)~3月7日(日)間で、「東京マラソン祭り 2010」のパンフレットを持参した方とその同伴者は、区内文化施設4館に割引で入館出来るそうです。
パンフレットは、「東京マラソンEXPO2010」の会場や東京観光案内所などで配布するそうです。

---------------------------------------------------------------------------



ドームホステルえびすや (1泊1500円~)
施設案内(写真)はこちら

エコノミーホテルほていや (1泊2700円~3700円)
部屋紹介(写真)はこちら
施設案内(写真)はこちら
-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
03-3875-5912

お部屋のご予約は
http://www.spocom.net/
にアクセスしてください!
-----------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/85-1ff27c03