世界中から外国人観光客が集まる東京・山谷の安宿街 2016 

◆ 世界中から外国人バックパッカーが集まる街 ◆
東京・山谷(南千住エリア)の安宿街に宿泊する外国人旅行者 2016

このシリーズも今年で5年目となりました (゚▽^*)☆
ほていやブログの中でもこのシリーズは人気があります。
旅行シーズンに入り山谷にも外国人旅行者が増えてきました!

今年もデジカメで撮った山谷・外国人の写真を随時紹介します!

良かったら過去の2012~2015バージョンも是非ご覧下さい(*゚∇゚*)♪
↓  ↓  ↓


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら


早朝5時に北千住駅(北千住マルイビル前)まで車で送ってあげたイギリス人
早朝北千住の羽田空港行きのバス停前で
自社HPのオンライン予約でイングランドから初めて『ほていや』に泊まりに来た彼は、日本という国と日本人が大好きらしく、街歩きから帰ってくるとその日の出来事を女性スタッフに話したくてしょうがないという様子だった。
10日程滞在して最後の朝は早朝5時に北千住駅に行きたいのでタクシーを呼びたいというので、足立市場の先で近いから車で送ってあげた。

北千住駅には、「羽田空港線」という羽田空港ターミナル直通のシャトルバス(東武・京急)が運行していて、千住大橋駅(ポンテポルタ千住前)経由で、運転手さんへ片道1,030円を払えば座席にゆったりと座って行ける。
 別れ際彼がチップのお金を差し出してきたが受け取らなかったが、仲良くなったスタッフにあげて欲しいと名前が書かれたチョコレートをフロントのカウンター脇に忍ばせてあった。
その後イングランドから彼からの礼状が届き、何とその中にバスの乗り場で受け取らなかった日本円が入れてあった。

合気道修業で『えびすや』のドミトリールームに3ヶ月以上長期滞在していたフランス人
弓道修業のため初めて中洋室に泊まったフランス人

何年かごとにフランスから長期滞在してくれるフランス人は、今年もまた合気道の修業ために別館『えびすや』に泊まりに来てくれた。自国で調理人をしているという彼は、自炊は御手の物。本館『ほていや』の自炊場でパスタをゆでてるところをパチリ。

弓道の修業にやってきたフランス人 ①
弓道の修業に日本にやってきたフランス人は、上の写真の後に思わぬことが…
弓道の修業にやってきたフランス人 ②
弓道修業で日本にやってきたフランス人がチェックアウトする際に弓を持った姿を撮らせてもらおうとしたら、わざわざ弓をケースから出してくれてポーズを決めてくれた。
彼と別れた後で弓をケースから出す際に一眼レフの高そうなカメラを置き忘れていたのに気が付いた。ダメ元でEメールで「カメラは持っていますか?」とやったらすぐに気が付いてくれて、戻ってきた彼に無事カメラを渡すことが出来た。

三畳間の布団の敷き方を聞きにきたデンマーク人の女の子二人組は和室を初めて経験
三畳間に外国人が二人で泊まると
初めて来館したデンマークの女の子
デンマークから初めて泊まりに来てくれたの女の子二人組は、山谷の伝統的な和室三畳に仲良く二人で泊まった。しかし畳式の日本間の寝方が不安だった模様で、フロントに敷き方を「これでいいのか?」と確認に来た。「Perfect」と言った後に寝ているところを撮らせてもらったのがこれです。

今年もフランス人が大勢泊まりに
今年も大勢のフランス人が山谷に泊まりに来たが、この日はカップルの女性の着ている衣装がとても目立って派手だったのでカメラを向けさせてもらったらこのポーズを。

本国へ早朝帰国のための前泊に一泊だけしたフランス人親子は東京銭湯へ
曙湯とフランス人家族 ①

富士山の背後から顔を出す男湯のゴジラとハリー・ポッターが上空を飛ぶ女湯の壁絵
浴室の内部にあるキャラクターが描かれた壁絵

千鳥破風と唐破風の二段構えの屋根に下がる見事な装飾「懸魚(げぎょ)」の下で
曙湯とフランス人家族 ②
神社・仏閣や城閣に似せた伝統的な宮造り様式の東京銭湯をフランス人親子に薦めて、ついでに車で「曙湯」まで送ってあげた時の画像がこちらです。

次の日は日本を離れる最後の日だったので、初めての銭湯経験は良い思い出になったようだ。特にお父さんは男湯の脱衣場上の折上式格天井(ごうてんじょう)をとても気に入ってくれたそうだ。
銭湯までの車中で山谷堀のことを伝授したためか、帰りは千束通りを抜けて地方橋の親柱を見て吉野通りを左折して『ほていや』まで徒歩で戻ってきたという。

日本の漫画・アニメが大好きで大の宮崎アニメファンだと言っていた娘さんに、「魔女の宅急便の壁絵はどうだった?」と質問したら、「あれはハリーポッターだったよ!」と怒られてしまった。
東京の銭湯の壁絵といえば富士山とか三保の松原辺りがお約束だが、ここ曙湯は他の湯とは確かに違っているので外国人は喜びそうだ。

曙湯の女湯の壁絵は魔女の宅急便と聞いていたが、実はハリーポッターだったとは (^_^;)
曙湯の女湯の壁絵
ゴジラ(左)とハリー・ポッター(右)の絵

曙湯の屋根の上には藤棚があって、毎年五月の黄金週間後の頃に満開に
曙湯の見事な藤棚

『ほていや』から一番近い人気銭湯「栄湯」さんには、最近外国人旅行者が多いらしい
栄湯の外国人旅行者 ①
栄湯の外国人旅行者 ②
上の二枚は、湯どんぶり栄湯さんにロシア人の団体が来店した時の画像(栄湯さん提供)

山谷の「梅の湯」が暖簾を下ろしてからは『ほていや』で銭湯を紹介するには「湯どんぶり栄湯」さんになった。特に栄湯さんからは外国人大歓迎と言ってくれているので、迷いなく薦められて助かっている。

イスラム圏マレーシアから24名の団体が貸切バスで到着した
マレーシアの団体客 ①

マレーシアの団体客 ②
マレーシアの団体さんは、これから東京観光へいざ出発だ!
マレーシアの団体客 ③
金剛杖の忘れ物
富士登山から帰ってきた夜遅くに、誰かが焼印入りの金剛杖を(玄関前の忘れ物)

空手修業のためにパプアニューギニアから二週間滞在したグループ
パプアニューギニアから空手の修業に
後半は肌寒い日もあった東京だったが、南国からやってきた人たちにとってはかなり寒かったようだ。ひとりの男の子は電車で移動中に高熱を出して救急車に乗るアクシデントも。外国人旅行者は「めったに乗れない車にも乗れた」と思えば後で良い思い出になるのでは !?

南千住駅の外国人旅行者 ①
南千住駅周辺は、山谷に泊まりに来る外国人が増えそれほど珍しい光景ではなくなった
南千住駅の外国人旅行者 ②

南千住駅から程近い山谷地域で自慢げにセグウェイ・ミニに乗る外国人を発見
自慢げにセグウェイ・ミニに乗る外国人

川向こうは向島の墨堤へレンタル自転車に乗って花見にやってきた外国人家族
墨堤で花見をエンジョイする外国人家族

浅草に新しくオープンしたふくろうカフェの前には外国人が大勢集まっていた
浅草にもふくろうカフェが ①

外国人旅行者が目立つ浅草寺 ①
最近浅草寺から雷門周辺を歩くと日本人より外国人が多いような気がする
外国人旅行者が目立つ浅草寺 ②

↓ 珍しい親子四人が一緒に乗り込んだ人力車を発見!
外国人旅行者が目立つ浅草寺 ③

↓ こちらは浅草寺周辺でよく見掛ける和服姿で人力車に乗るブロンド女性
外国人旅行者が目立つ浅草寺 ④

「Tickets Today Asakusa」の窓口で
↑ 浅草公園六区に出来た「Tickets Today Asakusa」の窓口で(頼んでないのにポーズを)

東浅草2丁目にある「熊さんラーメン」で出会った
フランス人とスペイン人の旅行者グループ

熊さんラーメンで出会った外国人

アド街の銭湯「梅の湯」のロケの時に一緒に出演してくれたマイクが…。
アド街で一緒に銭湯に出演したマイクが

外国人が乳酸飲料を飲んだ後をよく見てみたら豪快な飲み方だった…
乳酸飲料を外国人が飲むと…


SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2016年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/822-619fcbcc