「スター・ウォーズ VII」を4Dシアター館へ見に行った 

3D映画を4D体感型シアターで見てきた

 スター・ウォーズシリーズ新3部作が完結してから10年振りの最新作「スター・ウォーズ エピソード7」を見に行ってきた。しかも3D映画版を今回は4D体感型シアターで見てきた。

 今年の7月に大阪のUSJにある「ハリー・ポッター」の3Dアトラクションも経験してきたが、あれほどの激しい動きや本格的3D映画館のように後席の人から頭を叩かれるまでの立体感はないが、ストーリーの進行画面に合わせて客席の座席が前後、左右、上下に動いたり、風、ストロボ、水しぶき、香りから煙や振動など等、五感を刺激する11種の特殊効果が連動する。場面に応じて水しぶきは前の座席と上からも降ってきて、座席はまるでマッサージチェアのような動きもしていた。劇場側のうたい文句は「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を実現、映画は「観る」から「体感する」に変わりますとのこと。
 
体感型4Dシアター ①
体感型4Dシアター ②&③

 4Dシアターは、映画を見るというよりは、テーマパークのアトラクションといった感じで、浦安のTDRにある「Star Tours」のアトラクションを2時間と16分もずっと乗っているような感じと言ったら分かりやすいかも知れない。

 昔フロリダのWDWへ行った時、エプコット・センターで体験した「Body Wars」は、人間の体の内部を小型水艦で探検するハリウッド映画「ミクロの決死圏」風のシミュレーター系アトラクションで、「Star Tours」よりもっと々激しい動きが長時間続いていたが、確かアニマル・キングダムの方へ入った時の3Dアトラクション「A Bug's Life」は、座席の周囲から昆虫のオナラの臭いまで再現していて今回の4D体感型シアターに近かったような気がする。

 ↓ 体感型4Dシアターの劇場内 見た目遊園地のジェットコースターの座席のよう体感型4Dシアターの館内
 
体感型4Dシアターの座席のロゴ
 ↑ 各座席の背もたれに編み込まれた4Dシアターのロゴ

 肝心の映画の方は、ハリソン・フォードなど旧3部作当時の主役級が年を重ねて減量した姿で出演していたのは嬉しかったが、2時間半近い大作なので4Dシアターだとストーリーに集中出来ないことが見終わってから分かった。

 最近「監督 黒澤明と歩んだ時代」というドキュメンタリー五部作を見ていたら、黒澤組のスクリプターを長年務めていた野上照代氏が黒澤監督とジョージ・ルーカスの面白いエピソードを語っていた。
 スター・ウォーズは「隠し砦の三悪人」をヒントに発案されたことは今や有名な話だが、黒澤監督がニューヨークで行われた監督協会の集まりに招待された時、遅れて到着したルーカスに、とある監督から「今回、黒澤監督はスター・ウォーズの著作権侵害のことで文句を言いに来たんだ」と冷やかされたら、当人はビックリするポーズをしておどけていたそうだ。
 もう今年も残り少なくなってきましたが、年末・年始は3D映画を4D体感型シアターで体験してみてはいかがですか !?



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,600円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,500円(5名以上は1人@2,100円、5名未満は10,500円で貸切可)

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,900円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,400円(4名以上の場合1人@2,100円、4名未満は8,400円で貸切可)
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)

2015年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら
何と税込一泊1,600円~ 別館『えびすや』の詳しいページは⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/814-bdb5baa6