クレーマー詐欺師のその後・・・ 

山谷のクレーマー詐欺師 その後の顛末

 新聞によりますと、兵庫県警伊丹署は先月26日、伊丹市の無職の女(45)を詐欺容疑で逮捕した。その容疑は、今年5月8日に大阪府豊中市のケーキ店に電話を掛け「買ったケーキに髪の毛が入っていた」とウソのクレームを言って店員を伊丹市内のコンビニ店駐車場に呼び出し、ケーキ1個(356円相当)を詐取した疑い。そのケーキを女は買っていなかったという。
 警察の話では、彼女のケータイには今年2月から7月に掛け、30都道府県のパン店やケーキ店、精肉店など約1,200店に約7,000回以上も通話した履歴があったという。何とNTTの番号案内「104」に約4,650回も掛けていて、クレームを付けるターゲッドの店はインターネットではなく電話番号案内サービスから探していたことが伺える。
 最近は、スーパークレーマーからの迷惑電話があると、その被害者の一部はSNSなどインターネットで情報発信したり、電話番号案内で検索し、そのページ内にある「口コミ掲示板」などから情報交換するなどして詐欺か否かを判断しているらしい。

 今年のまだ肌寒い季節の夜、水戸で菓子店を運営しているという被害者男女三人のスタッフが『ほていや』へ浅野正一を訪ねてきた。そのスタッフは浅野が既に詐欺容疑で逮捕されていたことを知らなかった。

 山谷地域の安宿街をねぐらにクレーマー詐欺を繰り返していた浅野正一こと吉田稔(55歳・無職)は、今年1月18日、山口県警察の宇部署に詐欺容疑により東京都台東区清川の簡易宿所内で通常逮捕された。容疑は、1月9日、宇部市の洋菓子店経営者(61歳・男性)に電話し、「あなたの店で菓子を2個買ったが、髪の毛が入っていたので1個分の料金を送ってくれ。」などとウソを言って、同月11日頃、男性から現金1,650円を騙し取った容疑。 そのことは過去のこのブログでも紹介したが、今回の女詐欺師はその詐欺の数からして浅野正一を遥かに越えるレベルだった。両者に共通するのは、ネット社会から取り残された者と「デジタル デパイト」という文字がオーバーラップする。

① “クレーマー男”に要注意を!
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-689.html
② 『クレーマー詐欺男』 ついに逮捕 !!
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-125.html

2年前に自称浅野正一の客室からチェックアウト後に出てきたもの
 ↓ 全国の小売店から送られてきた金品と共に添えられた詫状の数々

全国の小売店から送られてきた詫状

清水の次郎長の逸話がある饅頭を扱う文化5年創業の和菓子屋も… ↓
髪の毛詐欺犯へ送られた詫状

 この二人のクレーマー詐欺師の共通する手口は、飲食物の中に髪の毛が入っていたと他人をだまし、金品を奪ったりする「髪の毛詐欺」と呼ばれるジャンルの犯罪だ。髪の毛詐欺自体は古くからある手口だそうだが、ネット社会の時代にあっては、SNSなどでお店の負の情報が拡散することを恐れる余り、飲食物を取り扱う経営者は詐欺かどうかを確認しないで直ぐに詐欺師たちの要求に屈してしまう。特に今回のような「少額詐欺」の場合は被害額が少いことから安易に「商品」や「現金」を送ってしまうようだ。
 『裏モノJAPAN』2009年9月号には「髪の毛詐欺やりまくり男」についての2ページの記事があるらしく、この記事の男は絶対に浅野に間違いないだろう。

 今年4月に『ほていや』に来店した交通ジャーナリスト今井 亮一氏の「裁判傍聴バカ一代」によると、自称浅野正一は、前科12犯の犯歴があり、窃盗、器物損壊等の前歴が6件あるという。今回の事件の前にも同じ髪の毛詐欺の容疑で2011年2月に逮捕されて、刑の満了は2013年6月27日で翌28日に出所したという。その後山谷に入り込んでからは問題行動から簡宿を追い出され続けながら住居を転々としていたが、それは前の刑期の満了のスグ後だったことが今回分かった。
 4年前の詐欺事件で実名報道されていて、その時の電子版の記事は今でもネットのページ見れる。前刑の逮捕時のプレス報道の職業は、何と「自称フリーライター」となっていた。


● 4年前に詐欺事件を起こした時の新聞記事が…⇒こちら
● 宇部署の事案として今回の事件も山口県警のHPに⇒こちら

 複数回チェックインとチェックアウトを繰り返しながら詐欺で得た金品を搾取し問題行動をして『ほていや』を出入り禁止になったのが2013年9月中旬。チェックアウト後の客室に残されていた判読不明のメモは、東京地裁の傍聴マニアの間では「くさび形文字」と呼ばれていて特別有名だったらしい。

 ↓ 詐欺男独特の「くさび形文字」と呼ばれている暗号のような文字
くさび形文字と呼ばれている詐欺男独特の文字

 実は、2005年(平成17年)頃から同種の髪の毛詐欺の手口をくり返してたらしく、逮捕⇒裁判⇒服役⇒出所し、稼ぐためにまた同じ詐欺を…。
 そして今年1月10日(土)の午前、山口県のグルメガイド本を見て、今回の被害店に電話したという。パン屋や菓子店などのガイドブックでターゲットを探しウソを言って商品等を騙し取る手口は、NTTの番号案内を利用する前での女詐欺師とは異なる点だ。

 浅野が今回合計4件の髪の毛詐欺で起訴、逮捕されるまで約3ヶ月半泊っていた逮捕の舞台は、『ほていや』の向かいにある宿泊施設(簡宿)だった。ケータイで宿から毎日詐欺を繰り返し、全国から約150個の戦利品を宅配便で宿へ届けさせていたらしい。
 今井氏の記事の中に浅野に関する興味深い趣味のことが書かれていた。それは、浅野が東京地裁のいわゆる傍聴マニアの一人で、有名傍聴人でもあったことだった。その浅野が逮捕される度に、逆に傍聴マニアから傍聴される側の立場になってしまうとは何とも皮肉だ。
 そして出所後は有名裁判の傍聴券を高値で売るサイドビジネスをしていて、それでも生活費が足りず詐欺を繰り返していたらしい。東京地裁の庁舎内からも詐欺の電話を掛けていたばかりでなく、前出の『裏モノJAPAN』によれば、服役中、刑務所内からも手紙で髪の毛詐欺をやってたという驚くべき話も出ているらしい。

 思い出せば「『ほていや』を出入り禁止になったのは宿泊している○号室の○○のせいだ」と本気で電話してきたことを知る者からすれば、浅野には被害妄想的な性格があることは容易に察しが付く。
 今回の公判の起訴状朗読の前に突然、被告人が大きな声を張り上げ、今井氏に対して 「あの~、その前にちょっと…今回も…後ろに、人のことあちこち言い触らす人がいるんですよ、法廷、入らないで欲しいんです」と裁判官へ直接要求したというから驚きだ。
裁判官= 「公開なのでね…」
被告人= 「あ~そーですか」 
と前回公判中に大声で怒鳴ったという問題児は、その日は裁判官の言葉に簡単に引き下がったという。

 人の迷惑顧みず、電話で恫喝してクレームを繰り返すこの男女二人の髪の毛詐欺師。巷にはモンスタークレーマーと呼ばれている人たちが増えているらしいが、一番気になるのはその生い立ちだ。一体どういう環境がそういう攻撃的な迷惑人間を生み出すのか?
 浅野は、高校を卒業後新聞配達などを転々としていたそうだが、前刑期刑満了後、新宿区の新聞販売店へ入りその寮へ入るも朝起きるのがつらくて1日も働かず2015年(平成25年)8月頃に山谷へ出てきた。そして今回の逮捕までの間、宿を追い出され、ねぐらを転々と替え、生活費のために詐欺を繰り返していた。
 今回の逮捕時には、山口警察の担当した刑事課の刑事さんから『ほていや』に電話が着て、担当者が「ほていや ブログ」を見て詐欺だと確信したと言っていた。世間にたくさんいるクレーマーに対して、ブログもそうだが皆がSNSや電話番号検索の口コミ掲示板などインターネットで情報を共有しながら文明の利器を上手に使いこなせば、世間に数え切れないほどいるスーパークレーマーたちから身を守ることが出来るだろう。

【 参考になるページ 】
「旅館業の苦情対応の手引き」pdf 版(全国生活衛生営業指導センター)
http://www.seiei.or.jp/db-pdf/ryokan_kujyou.pdf

「モンスタークレーマー対処法 Q&A」 は⇒こちら

「電話番号検索 (口コミ掲示板)」 は⇒こちら

「迷惑電話番号サーチズ」は⇒こちら

「クレーマー詐欺にご注意を !!」 は⇒こちら

「『クレーマー詐欺男』 ついに逮捕 !! 」 は⇒こちら



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,600円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,500円(5名以上は1人@2,100円、5名未満は10,500円で貸切可)

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,900円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)

2015年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら
何と税込一泊1,600円~ 別館『えびすや』の詳しいページは⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/802-3c96a662