浅草 振袖さん 

今年一月に浅草観光振袖学院さんから
コメントが着ていたのに知らなかった (^_^;)




 過去に山谷地域にある簡宿の組合が発行した入浴券で、浅草ROX会館の7階が受付の温浴施設「まつり湯」に行ったことがあった。その時の様子を「浅草振袖さんが踊るショウの模様」と題してブログUPしたのはもう3年以上前になる。
 実は、そのページに振袖さんが所属する会社から今年初めにコメントが寄せられていたのにまったく気付かなかった。

 振袖さんのショウは、不定期で、だいたい週の後半(木)と(金)の17:45~18:15の間にまつり湯の中の宴会場にある「大入りひろま」で行われている。入浴料金を払い、舞台のある120畳敷きの宴会場で飲食すれば(花代なしで)だれでも無料で振袖さんの踊る姿が見れる。そのショウの後には振袖さんが客席までお酌にまで回ってきてくれちゃう。
 また浅草周辺には振袖さんの会社の株主になっている蕎麦屋、寿司屋、鰻屋、料亭などの各お店で振袖さんと出会うことが出来る「㊙スポット」もある。

 ↓ 以前浅草ROXの温浴施設「まつり湯」に行った時の振袖さんショウ浅草ROXまつり湯の振袖さんショウ

簡宿の本部組合総会で撮った振袖さん

 ↑ 新宿本部組合の総会後の懇親会で司会の合間に撮らせてもらった時の振袖さん ↓

浅草ビューホテルの宴会で撮った振袖さん

 ↓ 上野の池之端にある「鷗外温泉」へ続く長い通路にも振袖さんのポスターが…上野に浅草振袖さんのポスターが…

秀佳さんからもらった名刺

 振袖さんは芸妓(芸者&半玉)さんとはまったく違い、浅草観光振袖学院という会社の社員という位置付けで、芸妓さんが個人事業主で収入が一定でないのに対し振袖さんは月給制。しかも条件さえ揃えばボーナスまで支給されるそうだ。コンパニオンともまた違い、芸が発展途上という点では芸者の見習い半玉に近い感じかも知れないが、簡単にいえば浅草の観光親善大使のようなものだと言えば分かりやすいかも知れない。しかし今や浅草の顔と言ってもよいくらい人気がある。

 「浅草おかみさん会」の会長で浅草の手打ちそば屋「十和田」の女将でもある冨永照子氏が「お客様に浅草の夜を賑やかにしてもっと楽しんでもらえないか」と京都の「舞妓はん」を意識しつつ、おもてなしの心とたくましい商魂から誕生したらしい。振袖さんの会社の取締役は浅草おかみさん会の理事たちで、おかみさん会のお店の外、浅草ビューホテルや東武鉄道、浅草花屋敷等々も株主に名を連ねている。ちなみに学院長は何と俳優の石坂浩二氏なんだそうだ。

振袖さんの料金システム

 振袖さんを個別に呼ぶ場合の基本二時間の花代は芸妓さんとあまり差はないようだが、芸妓さんは高価な料亭から見番(芸妓の組合)を通して呼ぶのに対して振袖さんは直接学院へ申込むこともOKで、(最低でも二名呼ぶのが決まりらしいが)小さな料理屋やレストランでも来てくれるそうだ。畳一枚のスペースさえあれば踊りの披露も可能らしく、それもラジカセ持参で歌謡曲でも踊れるなど敷居が低いので芸者遊びに慣れていない人向きかも知れない。意外なのは中高年の女性たちにも好評で、その女性たちが宴席で一緒に記念写真という光景をよく目撃する。
 何れにせよ、振袖さんは明朗会計だし一見様お断わりとか伝統に守られた花柳界独特の流儀などを心配しなくてもいいので初心者の幹事さんには打って付けでは !?

振袖さん募集

 ↑ 浅草辺りを歩くと「振袖さん募集」の掲示物をよく見掛ける ↓

振袖さんの募集ポスター

 振袖さんは芸妓さんと比べると英語が上手な人が多いらしく外国人の接客にも受けていると聞いたことがある。芸妓さんならお茶を挽いてたら稼ぎにならないが、振袖さんだと給料はもらえて賞与も(多分、御祝儀なども (^^)v )あって、日舞が踊れるようになれて茶道や礼儀作法も一流の先生から学べるなら、定年25歳の鉄則の決まりでも、永久就職までの花嫁修業にもなるし一石四鳥かも…。

【 振袖さん募集詳細 】
http://www.furisodesan.jp/asakusa
(※) 学院からのコメントによると、募集は規定人数に限りがあるとのこと


【 東京・下町を歩けば江戸ぽい風景にもっと出会える 】

● 『ほていや』から徒歩圏内に二ヶ所も芸妓さんの組合“見番”がある。ひとつは花街向島で、桜の季節の期間限定だが、隅田川の堤防上で“Geisya Cafe”がオープンする。もうひとつは浅草の観音うら(奥浅草)の見番通りに夕方行けば、運が良ければ出勤する艶やかな芸者さんと逢えるかも知れない。

● 浅草で唯一、大衆演劇が見れる芝居小屋が「木馬館」だ。浅草寺の境内“奥山おまいりまち商店街”にあるその劇場で二回ある芝居公演の幕引きの15:30と20:30を過ぎた時間帯に、ド派手なサムライ姿の格好の俳優が表通りに出てきて、お客さんを見送るところで着物姿の芝居役者と遭遇出来る。



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,600円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,500円(5名以上は1人@2,100円、5名未満は10,500円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,900円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,400円(4名以上の場合1人@2,100円、4名未満は8,400円で貸切可)

2014年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


お部屋のご予約は
http://hoteiyatokyo.jimdo.com/
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/753-7129dd31