“クレーマー男”に要注意を! 

安宿に泊まる“クレーマー男”に要注意を!

 もう二ヶ月以上も前の話になるが、ある日、男から『ほていや』に電話があり、何回かに分けた日付で複数の予約を入れてきた。宿泊カードに書かれた年齢は54歳。「チェックイン後に荷物が届くので取り次いで欲しい」とのことで電話口ですぐに了解した。
 チェックイン時の小柄な一見愛想の良さそうな姿は仮の姿で自分の計画がうまくいかなかった場合には一転本来の怒鳴り散らす中老のオヤジに…。ケータイから恫喝する“スーパークレーマー”に変身する。

 ↓ 画像はクレーマーがチェックアウト後、出てきたもの。
全国の小売店から送られてきた品々と共に添えられた詫状

全国の小売店から送られてきた詫状

 被害に遭った販売店やメーカーは全国に及び、愛知県の漬物メーカーや遠く熊本県内の道の駅の中にある特産品を扱うお店から地元・南千住駅近くのパティシエまでもがターゲットになっていた…。

 明らかな不法行為で問題行動と認められたので宿泊の継続を拒否。チェックアウト後の室内には、正味期限を過ぎたお菓子類、フルーツ、生ものなど被害者から送られてきた大量の品々が残されていた。翌朝ポリペールの中へ捨てられた送り状を見たら和歌山にある東急系のホテルまでもが被害者だった。始めは「お取り寄せ詐欺」かと思ったが、過去に相部屋の生活保護者で、同じように宿を自宅と称して金品を送らせる似たようなクレーマーもいた。

 思い起こせば、9月に読んだ読売新聞の記事には、迷惑な話だが巷ではスーパークレーマーたちがとても増えていることが書かれていた。シマムラの店員に土下座を強要、撮った画像をツイッターへ投稿したクレーマー女は強要罪で逮捕。滋賀県の小学校ではモンスターペアレントの主婦が男女2人の教師を殴って打撲を負わせ、土下座と謝罪を強要。これらの行為で威力業務妨害・暴行・強要などの罪に問われたのは記憶に新しい。

 今回の件で被害者へ直接電話して確かめたところ、この男は実際に品物は購入していない様子。被害者サイドは、実際購入したかどうかレシートや領収書などの確認をするのが当たり前だが、レシートは後日送ると言われたのを信じ確認前に詫状を添えて簡単に金品を送ってしまったようだ。もちろんその後レシートは一向に送られて来ないまま・・・。

 ↓ クレーマーが去った室内に残された暗号のような意味不明な怨念文
宿泊拒否を恨む文面

【 クレーマー男のパターン 】
① まずケータイから事前に宿泊の予約が入る。数日間連泊してチェックアウト。数日間を空けて複数回の宿泊予約を一度にすることが多い。その電話口から「泊まっている間に荷物が届くので取り次いで欲しい」と頼まれる。
② チェックインするや否や次から次へと宅配業者から大量の小包と郵便局からは現金書留が届けられる。
③ 部屋に賞味期限を過ぎた大量の食品類を残したまま本人だけ去ってゆく。
(※) ターゲットとなった相手先には、自宅の固定直番号と偽って宿の電話番号を知らせる。つまり男が泊まる宿泊先は、知らぬ間にクレーマー詐欺の協力者にされてしまうという寸法だ。


 直ぐ様、本人のケータイへ連絡して「生ものを置いて行かれては困る」と言うと「次回まで預かって欲しい」と言う。次にチェックインする時には、大方の食品類は賞味期限が過ぎ結局処分するしかない。下手をすれば部屋の中が悪臭やコバエが発生することになる。
 このクレーマーは梱包された品物を開けては一つぐらいしか消費しないのに、世話になる宿に進呈する気は全くないらしい。部屋の中のゴミと化した食品類の品々は、宿が処分する手間が増えるだけ。注意しても分かった振りをするだけで「馬の耳に念仏状態」。

 他の南千住エリアの宿主やスタッフに聞いた話では、断られる度に周辺の宿を転々としていたが、被害に遭った宿が他の宿から宿へと要注意人物だから気をつけるように!と警告したことから泊まる宿がなくなってしまい他のエリアへ出て行ったらしい。このクレーマーは意見されたことを恨んだ宿には、チェックアウト時に嫌がらせで室内を汚したり、貸与品を持ち出したり、テレビなど備品を壊したりと色々な嫌がらせをするので結局泊まる宿がなくなった。最新の情報によると泊まっている女性客に抱きつくなどのセクハラ疑惑も浮上。

 本人は、一度にあまりにも多数のクレームをするので、どこから詫状が届いたのか管理し切れていないようだ。もしも、運悪くクレームの電話がきたら、脅しに屈せず、断固として購入した証拠を示すよう対処することが肝心。宿泊施設側としたら、「浅野 〇一」の名前と「090-〇〇〇〇-9760」のケータイ番号は要チェック。小包や現金書留があったら差出人へ返送すべきだろう。仮に被害に遭ってしまった場合は警察へ被害届けを出すことが肝心。

何しろまずはご用心を !!

【 参考になるページ 】


「旅館業の苦情対応の手引き」pdf 版(全国生活衛生営業指導センター)
http://www.seiei.or.jp/db-pdf/ryokan_kujyou.pdf
「モンスタークレーマー対処法 Q&A」は⇒こちら

「電話番号検索 (口コミ掲示板)」 は⇒こちら

「迷惑電話番号サーチズ」は⇒こちら

『クレーマー詐欺男』 ついに逮捕 !! は⇒こちら

「クレーマー詐欺師のその後」は⇒こちら



SPOCOM.net
北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2013年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2013こちら

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/689-67b539f7