隅田川駅 貨物フェスティバル2017開催 

隅田川駅開業120周年 (JR30周年)
隅田川駅 貨物フェスティバル2017

隅田川駅貨物フェスティバル 全景
隅田川駅 貨物フェスティバル


☆ 開催日時
● 2017年10月29日(日) 10:00~15:00  【 入場無料 】
 (※) 雨天決行 最終入場は14:30分まで

☆ 会 場
● JR貨物関東支社 隅田川駅 (東京都荒川区南千住4-1)
(※) 隅田川駅は貨物専用駅のため、旅客列車から直接アクセスできません。
隣接する南千住駅が最寄り駅ですが、ルートが遠回りなので徒歩だとかなり歩きます!

 今年の隅田川駅貨物フェスティバルのポスター ↓
隅田川駅貨物フェスティバル2017

☆ イベント内容 ☆
● 機関車・貨車・フォークリフト・コンテナ等の展示
鉄道車両はEF64形電気機関車とEH500形電気機関車、HD300形ハイブリッド機関車を展示。他に貨車やコンテナも展示。
● トップリフターによる荷役のデモンストレーション実施!
● 子ども運転士の制服貸出から貨物列車の運転士制服姿で写真撮影可!
● 鉄道模型(HOゲージ・Nゲージ)の展示コーナー
● 各種グッズ販売(JR貨物オリジナルグッズ、鉄道部品販売&入札)
● コンテナブースでは、地方の物産展などの出展
● コンテナが運んだ産地直送野菜を一袋100円で販売
(じゃがいも・たまねぎを予定。なくなり次第終了!)
● 隅田川駅に唯一現存する昔からの高床ホームで地元南千住仲通り商店街の有志による軽食コーナーも出店

☆ 会場への交通 ☆
● JR・東京メトロ・TXつくばエクスプレス南千住駅下車,徒歩約20分強
● 都バスは、上46系統「南千住3丁目」バス停下車スグ
● 荒川区のコミュニティバス【汐入りさくら】でバス停⑰-1番「南千住三丁目」下車スグ
● 『ほていや』からだと徒歩約15分の距離です。


南千住駅からのアクセス

(※) 駐車場はありませんので、来場には電車・都バスなど公共交通機関か自転車をご利用ください。

☆ ご案内 ☆ JR貨物ホームページ
『ほていや』から会場までは直線で約1キロ先。泪橋交差点(明治通り)を超え、最初の信号を右折すれば徒歩15分弱です。鉄道マニアならずとも喜びそうなイベントが山谷地域に隣接する場所で行わます。一年でこのフェスティバルの日だけたった1日だけ駅構内が一般解放されるので、カメラ持参でぜひ一度はぞいてみてください!


 ↓ 過去のフェスティバルの画像より

隅田川駅貨物フェスティバル 入場口
隅田川駅 貨物フェスティバル (1)
隅田川駅 貨物フェスティバル (2)
 ↑ HD300形ハイブリッド機関車の展示には子ども運転士の撮影が人気 ↓隅田川駅 貨物フェスティバル (3)
隅田川駅 貨物フェスティバル (5)
 ↑ トップリフターの運転席に乗って撮影も出来ちゃう! ↓
隅田川駅 貨物フェスティバル (6)

  ↓ 特設舞台上でアニソンライブステージが開催されることも…
アニソンライブステージ ①
アニソンライブステージ ②

 ↓ 昔々石炭など化石燃料を積換える線路と水路が交わっていた名残の高床ホーム ↓
唯一隅田川駅に現存する歴史あるプラットフォーム

線路と水路が交わっていた隅田川貨物駅のが分かる昔の地図」は⇒こちら


貨物フェスティバルには地元商店街の模擬店も ①
 ↑ 最近は高床ホームで地元南千住仲通り商店街による軽食コーナーも出店 ↓
貨物フェスティバルには地元商店街の模擬店も ②

 ↓ 保存が熱望されている「EF65-535」の姿も…
隅田川駅 貨物フェスティバル (7)
隅田川駅 貨物フェスティバル (8)
隅田川駅 貨物フェスティバル (9)
隅田川駅 貨物フェスティバル (10)
隅田川駅 貨物フェスティバル (11)
 ↑ 意外にも「クロネコヤマト」のロゴ入りコンテナが人気
 鉄道オタクにはたまらない電車・貨物関連グッズの販売コーナーも ↓

隅田川駅 貨物フェスティバル (12)
隅田川駅 貨物フェスティバル (13)
隅田川駅 貨物フェスティバル (14)
隅田川駅 貨物フェスティバル (15)
隅田川駅 貨物フェスティバル (16)

 ↓ コンテナが運んできた産地直送のじゃがいもを一袋100円で販売
隅田川駅 貨物フェスティバル (17)

隅田川駅 貨物フェスティバル (18)
 ↑ 鉄道模型(HOゲージ・Nゲージ)のコーナーには子供たちが ↓
隅田川駅 貨物フェスティバル (19)

 ↓ 地元荒川消防署も小さなお子様向けコーナーを設置することも
隅田川駅 貨物フェスティバル (20)


 貨物フェスティバル当日は、会場周辺はもちろんのこと貨物列車のビュースポットとして有名な「南千住駅前歩道橋」の周りにまでカメラを持った大勢の撮り鉄マニアたちが集ってくる
貨物フェスティバル当日の周辺 ①

 JR隅田川駅前の操車場全景と南千住4丁目~汐入のマンション群 ↓
JR貨物隅田川駅と南千住のマンション群
貨物フェスティバル当日の周辺 ②
 ↑ フェスティバル当日の南千住駅前歩道橋は撮り鉄マニアがキリギリス状態 ↓
貨物フェスティバル当日の周辺 ③


【 鉄道関連ページ 】

● 「列車の大パノラマスポット !!」 は⇒こちら

● 「マニアの聖地 南千住駅前歩道橋」は⇒こちら

● 「東京地下鉄 日比谷線」は⇒こちら

● 「都内で一番距離が短い登山電車」は⇒こちら

● 「上野東京ライン 本日開業」 は⇒こちら

● 「上野東京ラインの工事状況」 は⇒こちら

● 「旧万世橋駅の遺構を残した新商業施設」 は⇒こちら

● 「デパ地下 と 駅ナカ」 は⇒こちら

● 「~汽車のある風景~」 は⇒こちら

● 「天皇陛下と山谷地域」 は⇒こちら

● 「常磐線に新型特急デビュー」 は⇒こちら

● 「JRパスで“はやぶさ号”に乗ってきました!」 は⇒こちら

● 「みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル」 は⇒こちら

● 「ゲレンデスキーのシーズン終わり近づく」 は⇒こちら

● 「ジオラマ風なミニチュア写真を撮ってみた(南千住~山谷)」 は⇒こちら

● 「都電荒川線 33年ぶりの花電車が三ノ輪に!」 は⇒こちら

● 「都電22番線の動画」 は⇒こちら



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2016年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 ⇒こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは
こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/686-166bc19b