「Fole」10月号に当店が紹介されました! 


みずほ総合研究所の会報誌に
『ほていや』が紹介されました !!



 みずほ総合研究所の会報誌「Fole」の今月号に当店が紹介されました。「Fole」とは、みずほ総合研究所が毎月発行する有料の会報誌で、ビジネス関連情報を中心に、社会・文化など多くの視点を交えた情報誌ということをうたい文句に、紙の文字情報として発信している。 

「Fole」10月号

 今回の号は「 【第二特集】 ワタシたちニッポンの隠れた魅力、知っています 」の中の、「 ディープな外国人観光客 急増中 」と題した、定番の外国人観光ルートから外れたディープな観光スポットを突撃取材した訪日旅行者の最新レポートだった。

【 山谷の記事の抜粋 】

 日本の「隠れた魅力」の発掘者への大いなる期待ディープな外国人観光客の実態を探る取材も、いよいよこれで最後。外国人観光客から圧倒的に支持されている、山谷のエコノミーホテル『ほていや』である。
 外国人観光客を泊めるようになった簡易宿所の草分け的な存在で、現在の宿泊客は半分が長期滞在者。外国人の常連客も少なくない。風呂・トイレは共同だが、魅力は何といっても、素泊まり一泊2,000円台、ダブル3,000円台という料金の安さ。いわば、「安く」「長く」という新トレンドを先取りした先見的な宿ともいえる。

 山谷で生まれ育ったオーナーの帰山哲男さんによると、2002年のサッカーワールドカップ(W杯)あたりから、伝統文化や歴史を味わいながら世界中を「チープな旅」で巡る人々、いわゆるバックパッカーが、世界中から集まってくるようになったという。
 取材で訪れたときは、ちょうどパリから来た20代の若いカップルがチェックアウトするところだった。話を聞くと、ほていやには一泊二日だけだったが、この間、秋葉原、銀座、谷中、新宿、渋谷と、見たいところはすべて見てきたし、ほていやのファンになったという。それというのも、このカップル、実は別のホテルに宿泊する予定だったが、先方の手違いでダブルブッキングとなり、急きょほていやを紹介され、泊まる予定だったホテルよりも安い料金とオーナー夫妻の温かいもてなしに、すっかり感激したのである。

 ↓ Kangaroo Hotel さんからの紹介のフランス人カップル 1階のシャワー室前で
「Fole」の取材写真 1階の廊下で

 浅草北部に位置する山谷は本来、江戸時代から木賃宿のあるまちとして栄え、江戸の食文化の情報発信地でもあった。だから、「そのような歴史や文化を無視して、戦後の高度成長期からバブル崩壊のころまでのたった数十年間の『山谷は危険なまち』という負のイメージで、すべてが語られてしまうことが残念でならない」と帰山さんは言う。その点、外国人観光客は、先入観とは無縁であり、むしろ地域の歴史や文化に非常に興味を示すから、地域資源が埋もれたままになっている山谷の街の活性化にとって、大いに期待できる存在だという。

取材・文: 清木たくや さん
写真提供: 谷山實 さん


 その他、今や日本の代表的な「食文化」となったRAMENのテーマパーク「ラーメン博物館」に集まる外国人から「かっぱ橋調理道具街」の調理用包丁専門店を訪れたオーストラリア人大学生、はたまた新宿西口に来た時には、昭和の面影を残す路地裏「思い出横丁」を必ず通り抜けるというスウェーデン人学生などを紹介していた。
 また、外国人の売れ筋から見えてくるお国柄の紹介のページでは、アジア系が化粧品や下着類などの生活必需品を求める傾向があるのに対して、欧米の人たちは日本的な民芸品や面白グッズを好むという。毎日外国人旅行者と接点がある我々としたら、妙に納得出来る内容もあって面白い。

 ↓ 急な取材協力のお礼に、最近テレビドラマでも有名な飛不動の「飛行護」をあげて
「Fole」の取材写真 玄関前で記念写真を


SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2013年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2013こちら

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/684-bc713bcc