「隅田川夕日見」2013 

藝大みこし八基が再び南千住汐入に…
今年の「隅田川夕日見」の様子



  去年もこのブログで紹介したが、連休最終日の10月14日(月)に都立汐入公園周辺でパレードした「~隅田川夕日見~」 藝大みこしをデジカメで撮ってきた。
 「隅田川夕日見」とは、川向うの墨田区で生涯のほとんどを過ごした葛飾北斎の錦絵「両国橋夕日見」にちなんで名づけられたイベント名だそうで、この催しで使われる“みこし”は、神が乗る神社の神輿ではなく藝大の大学園祭で使う「芸祭みこし」なのであえて神輿とは書かないようで、また渡御(とぎょ)というべきところも“パレード”と呼んでいる。

 ↓ 「隅田川夕日見」2013のポスター
隅田川夕日見 2013のポスター

 ↓ 上杉謙信の家臣が落人となって開墾したという伝承のある場所に藝大みこしが…
隅田川夕日見2013 水上パレードの準備

 『ほていや』のある地元台東区と墨田区も藝大と「GTS観光アートプロジェクト」などの事業を連携して行っているが、このイベントは、「東京アートポイント計画」の一環として東京都が推進する「隅田川ルネサンス」の趣旨に添って荒川区と藝大などが連携して南千住で実施されている。毎年東京藝術大学の全学部の新入生が参加して作る発砲スチロール製の「みこし」が藝大のある上野の山を飛び出し、今年も東京・下町、南千住までやって来た。

 実は「隅田川夕日見」のパレードが再び行われることを知ったのが当日の朝だった。昼食を白鬚橋を超えた墨堤通りで済ませた後に自転車で水神橋を超え、川と陸とに運ばれていた全8基の「藝大みこし」が汐入をパレードする直前に撮ってきた。

 ↓ 南千住8丁目汐入のモール街に突然打楽器のものすごい音が鳴り出して…
隅田川夕日見2013 サンバパレード

 ↓ 手拭をほっかぶりし、ヘソ出しルックで汐入の街で目立ってた藝大生グループ
隅田川夕日見2013 の藝大生

 ↓ 今年もユニークなデザイナーズ半纏を身に付けた藝大生が汐入の街にあふれていた
隅田川夕日見2013 藝大生の半纏

   今年も藝大新入生が作った発砲スチロール製全8基の「藝大みこし」が川と陸とに
 ↓ 勢揃い、東京・下町、南千住8丁目「汐入」で再びパレードが行われた

藝大みこし ①&②
藝大みこし ③&④
藝大みこし ⑤&⑥
藝大みこし ⑦&⑧


SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2013年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2013こちら

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/683-56a56163