コミックマーケット 開催間近 !! 

東京・有明で三日間“夏コミ”が…



 有明の「東京ビックサイト」国際展示場の全施設を使って行われる世界最大規模の同人誌即売会、コミックマーケット(略してコミケ)が、いよいよ今週10日の土曜日から開催される。

コミケの開場を待つ大行列
 ↑ 会場になるビックサイトには早朝から入場を待つ大行列が出来る

 毎年夏の月遅れのお盆の時期と年末の年二回、それぞれ三日間開催されるこの漫画のビックイベント。この時期になるとコミケ目当ての常連客が『ほていや』と『えびすや』の両方の宿へ大挙して訪れる。
 「SPOCOM.net」のケータイHPのオンライン予約の欄外にある書き込みを見ると、リピーターさん以外でもコミケのために初めて山谷に泊まりにくる漫画・アニメオタクらしき人も多い。
 コミケで山谷に泊まる漫画・アニメオタクたちの多くは、ビックサイトや秋葉原などでお金を使い果たすため、東京での滞在費は極力抑えたいという思惑があるらしい。中には宿泊費まで浮かすためか、熱帯夜の会場入場路に野宿して並ぶ兵(つわもの)もいるそうだ。

 ↓ 泊まるコスプレイヤー本人よりも梱包されたコスプレ衣装の方が先に届くことも
コスプレイヤーから届いた荷物

 ↓ 届いた荷物には、ご丁寧にも「コスプレ取扱注意」の貼紙が…
「コスプレ取扱注意」の貼紙

 「わたしはオタクだから」とアニメやYouTubeで学んだ流暢な日本語でビックサイトへ行くことを教えてくれた外国人アニメオタクもいた。また、宿泊代金を節約するために、別のアメリカ人女性と小さな個室をルームシェアしてコミケ関連の取材にきたアメリカ人ジャーナリストの男性は、数日滞在してビックサイトの取材後、新横浜のビデオゲーム制作会社へインタビューへ向かうため『ほていや』を後にした。

 コミケというイベントは、単に同人誌の即売会で漫画を売り買いするだけではなく、コスプレする人や逆にコスプレイヤ-の写真を撮る目的で訪れる人たち、または最新の漫画、アニメやゲームなどの情報を手に入れるなど等、様々な楽しみ方が出来るポップカルチャーの大イベントという感じがする。


〇 過去のコミケ関連のブログページは⇒こちら
〇 南千住からコミックマーケト(東京格安ホテル宿泊案内より)⇒こちら
〇 コミックマーケット公式サイトは⇒こちら



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2013年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2013こちら

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/662-7464212f