「下町七夕まつり」&「入谷朝顔まつり」の様子 

「下町七夕まつり」と「入谷朝顔まつり」
 の画像を撮ってきました (^o^)



 合羽橋本通りにある田中憲治さんの工房「レタスト」から今年もまた七夕まつりの招待状が『ほていや』へ届いていた。天気が晴れの予報だったので、お言葉に甘えてデジカメ持参でWINEを頂きに行くことに…。
レタストからの招待状
 
 当日上野から浅草を横切る「七夕ロード」のパレードをデジカメで撮ろうと『ほていや』から自転車に乗って出掛けた。折しも東京は梅雨明け宣言の報道とともに急な猛暑到来、湿気のある晴天真夏日となっていた。

【 下町七夕まつりの様子 】 ↓↓↓

下町七夕まつり ①

 『ほていや』で韓国人旅行者の世話焼きに手間取り、毎年初日土曜日の13時15分からスタートするこの七夕まつり名物、ハーレーダビッドソンのデコレーションバイクのパレードには残念ながら今年も間に合わなかった。

 ↓ ハーレーダビッドソンのデコレーションバイクのパレード (田中憲治さん提供)
ハーレーダビッドソンのデコレーションバイク

 この催しの一番の見所は、上野の昭和通りから浅草の国際通りまで続く、地元商店街の心意気が伝わる「かっぱ橋本通り」約1.2Kmの“七夕ロード”の七夕飾りだろう。

 ↓ 七夕飾りの先には東京スカイツリーが 将来的には電線がなくなるらしい
下町七夕まつり ②

 ↓ 浅草を中心に活動している“浅草唯一”の阿波おどり連「浅草雷連」も
下町七夕まつり ③

 ↓ ちんどん屋のパフォーマンスのおじさんがポーズを決めてくれた
下町七夕まつり ④

下町七夕まつり ⑤

下町七夕まつり ⑥
 ↑ これから浅草周辺は連日のようにイベントが続くので街に浴衣姿が目立つ ↓
下町七夕まつり ⑦

 ↓ 今年、何と54年振り三回目の東京開催になる「国体」台東区会場の広報用のぼり旗も
下町七夕まつり ⑧

 レタスト内では、写真を撮りに来ていた三遊亭あほまろさんとも初めて会えた
 田中憲治さんの工房「レタスト」の前では、例年通りフランスパン&ワインが…
下町七夕まつり レタスト前

【 入谷朝顔まつりの様子 】 ↓↓↓

 お江戸の昔から「恐れ入谷の鬼子母神、びっくり下谷の広徳寺…」と地口でも有名な入谷鬼子母神(真源寺)周辺で開催される夏の風物詩です。最近は近くの「下町七夕まつり」と同時期に開催されるようだ。

入谷朝顔まつり ①

 ↓ 入谷の鬼子母神(真源寺)の入口
入谷朝顔まつり ②

入谷朝顔まつり ③

入谷朝顔まつり ④
 ↑ 朝顔市の露店にはお手伝いの中高生らしき女の子が多かった ↓
入谷朝顔まつり ⑤

入谷朝顔まつり ⑥


◎ 「下町七夕まつり」 7月6日・7日 公式HPは⇒こちら
◎ 「入谷朝顔まつり」 7月6日・7日・8日 公式HPは⇒こちら




SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2013年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2013こちら

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/649-56eae97e