冷しむじなを食べてきた \(^o^)/ 

上野の翁庵で冷しむじなを食してきた!

 昔の名人の噺家は「黒門町」の桂文楽、「日暮里」の古今亭志ん生というように住んでる町名で呼ばれたそうで、長寿演芸番組勇退「真金町」の桂歌丸師匠は、最近落語とは全然別のことで話題になっていた六代目圓楽師匠のことを、うらやましいと言いながらも「今度会ったら『イヨッ!錦糸町』と呼ぼう」とラジオの番組で言っていたらしい (笑▽点)

 今回紹介する日本そば屋は、八代目林家正蔵改め「稲荷町」の彦六師匠が住んでいた稲荷町からも程近い「翁庵(おきなあん)」。そのこととは関係ないだろうが落語関係者とよく出会う。多分、上野の鈴本演芸場に近いからかも知れない。
 このお店は早目にオープンしているのにも関わらず、途中休みもなく通しで営業していて入りやすいので、午後のすいてる時間帯に台東区役所や保健所、ハローワークなどに用事があった帰り道によく立ち寄る。

 ↓ 前から気になっていた翁庵の「冷しむじな」を初めて試してみた
翁庵の冷しむじなは見た目冷し中華のよう

 ↓ 翁庵の「冷しむじな」にはそば湯をストレートで飲むための茶碗が付いてくる
翁庵 冷しむじな
翁庵の夏メニュー
~ 「翁庵」 夏メニューのラインナップはこちら ~

 前から気になっていた「むじな」を初めて頼んでみた。天かすと油揚げの甘辛煮の両方入った“冷したぬき”と“冷しきつね”のコラボレーション。他にハム、キュウリ、錦糸卵の千切りに加え茹でたキャベツも入っていて、「同じ穴のむじな」から名付けたんだろうと容易に想像がつく。
 見た目冷し中華の日本そば版のようで、散歩の達人5月号で紹介したいろは会商店街の日本そば屋「婦久助(ふくすけ)」の「冷したぬき」に味が似ていると思った。

 翁庵のお薦めメニューは、他にもまだまだいっぱいある。特に、スパイスの効いた辛いのが苦手な人にもOKのカレー南ばん(またはカレーせいろ)とイカの天麩羅入りの温かい汁で食べる一番人気のねぎせいろは特にお薦めだ。
 インターネットの情報によるとカツ丼もこのお店の人気らしい。カツ丼に「並」と「上」の二種類あることを店主に尋ねたところ、カツの大きさで値段が違っているそうだ。

 ↓ 他店とは確かに違う濃厚汁の「カレー南ばん」(つけ麺式に食べるカレーせいろも…)
翁庵 カレー南ばん

 ↓ 実は翁庵で一番人気は「ねぎせいろ」 温かい汁の中にイカの天麩羅が
翁庵 ねぎせいろ
翁庵 ねぎせいろの別の食べ方
ねぎせいろと半代わりのご飯も一緒に頼んでイカ丼に 残り汁でそばを食べる食べ方も参考にどうぞ !(^^)!

 ↓ 翁庵の店内に掛けられたお品書き 客席を見渡すととカツ丼も美味しそう
翁庵のお品書き ①&②
店内のお品書きを見ると、世間でいう江戸三大蕎麦の有名店と比べるとリーズナブル。

 ↓ ”稲荷町の彦六”が師匠だった木久扇師匠はお弟子さんとたまに来るらしい
翁庵に飾られた林家木久扇師匠のサイン
翁庵は芸能人が多い ①&②
店内に飾られた色紙を見渡すと、翁庵は落語関係者など芸能人関係の人がとても多いようで、いつかは三代目古今亭志ん朝のお弟子さんの奥さんが来ていた。店主に聞いてみたら、お弟子さんと連れだって木久扇師匠は今年1月にも食べに来たとのこと。


【 翁庵の営業時間 】 10:30~20:00 (L.O.=19:30) 定休日は(日)と(祝)


◆ 一年中 冷し中華が食べられる店! 中華料理「太陽」は⇒こちら

◆ 東京・山谷周辺 日本そば屋さんの情報は⇒こちら

◆ 落語や歌舞伎の舞台を歩こう!(その三)は⇒こちら



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2016年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2016 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/631-994e2989