「五芸祭」で芸大生が団体で泊まりにきた! 

「五芸祭」で藝大生がやってきた !!



 過去に新型インフルエンザの影響で中止のアクシデントもあったりと、東京での芸祭の開催は8年振りとのこと。記憶をたどると前回団体で泊まりにきてくれた藝大生に「なぜうちの宿を知ったのか?」と尋ねたところ、学内の掲示板の安宿情報を見たら『ほていや』の紹介があったと言っていた。

 「五芸祭」のパンフレットを見ると、全国にある公立の芸術大学の中のわずか2校のスポーツ交流大会から始まった“芸祭”という催しが、今は5校(愛知県立芸術大学、沖縄県立芸術大学、金沢美術工芸大学、京都市立芸術大学、東京藝術大学)が開催地に集合し、スポーツ交流にとどまらず各種展示から音楽演奏、さらに学生たち自ら企画する講演会など等、一大文化イベントとして発展してきたそうだ。

第59回 五芸祭2013 開催日:5月23日~26日
 パンフレットには、今晩25日(土)藝大もコラボしている隅田川「東京ホタル」の情報も 
五芸祭のパンフレット

 今回、石川県の金沢から女性中心の約30名と男性中心の約30名の二つのグループが別々に合計約60名の予約が…!
 グループの女性は、主に本館の「家族室」と別館の「団体室」を中心に入ってもらい、残りは本館の女性向きのフロアーにある山谷の伝統的「小和室」と昨年⇒英国ガーディアン紙で紹介してもらった「和洋室」へそれぞれ二名利用の部屋割としてもらった。
 この宿泊プランだと、(小さな3畳のスペースだが)東京でひとり当たり@1,850円から最大でも@2,000円でお得に泊まることが出来る。また、男性の方は本館の男性向きのフロアーの「小和室」に二名利用と別館の「7人室」を貸切って個室として利用してもらい、残りの人は新しく出来た「小グループ室」を使ってもらった。こちらはさらに安く泊まれて@1,500円から@2,000円。東京のユースホステルより格段に安い。

 両店は、年々収容出来る事実上のキャパシティーを増やしてきたので、長期滞在者はそのまま、隣接する二つの宿を分宿するだけでも大きな団体を受け入れることが可能となった。

 パンフレットの宿リストには、上野・浅草エリアと共に“南千住エリア”の宿リストの中に
 ↓ 『ほていや』と『えびすや』の名前が… なるほど、なるほど、だから両店に ↓
 

五芸祭の上野周辺宿リスト


 藝大といえば、毎年新入生が作る東京芸大の「藝大みこし」が、上野の山を越え、近くにある越後の武士が落人となって荒地を墾田したという伝承のある“汐入”で昨年八基全部がパレードした。そのことはこのブログでも紹介していたし、東京芸大と台東区・墨田区の三者が連携し『ほていや』の周辺で展覧会や映像祭、コンサートなどを展開している「観光アートプロジェクト」の一環から、その三者の頭文字を並べた「GTS観光アートライン」という芸術作品群が先ごろ完成、その作品を巡りながらスカイツリーと両区の観光を楽しんでもらうプロジェクトもスタートした。
「GTS観光アートライン」のルートを巡る所要時間などが分かる“アートマップ”は
● 「浅草文化観光センター」(浅草寺の雷門前)
● 「吾妻橋観光案内所」(アサヒビールタワーのフラムドール前)
  など両区の施設で無料配布しているそうだ。



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2013年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2013こちら

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/626-6b412653