先日12日 Nスタに山谷に泊まる外国人リピ-ターが… 

TBS及びJNN系列各局で放送されている報道・情報番組
「Nスタ」に顔なじみの外国人旅行者が出ていた。


 山谷に泊まりに来る絶対多数の旅行者は「目的地は他にあって、山谷は安いから泊まるだけ」という考えの人たちだ。しかし、外国人旅行者の中には、最終目的地が山谷で、何度も何度もリピートして泊まりに来る人もいる。
 9月下旬頃だったか、Nスタの制作会社のADさんから電話があり、山谷に泊まる外国人旅行者で常連さんが泊まっていないか聞いてきた。番組の切り口が「外国人」なら兄弟店の「ニュー紅陽」か「カンガルー」さんの方へ聞いた方が早いのではと電話番号を教えてあげた。

 その後、TBSの夕方の報道・情報番組「Nスタ」を偶然見ていたら、顔なじみのマイクが出ていた。実は、2011年4月に放送された「アド街ック天国 山谷・泪橋」編で、銭湯が初体験の外国人に銭湯の入り方を指南するとういう場面で僕はマイクと一緒にカメラの前で裸をさらした間柄だった。
 今年の夏の暑い夜、隣の「まいばすけっと」の前で浴衣姿でほろ酔い状態のマイクを見掛け「どこに行ってたの?」と聞くと銭湯「栄湯」に行っていたと言っていた。なるほどアド街以来銭湯通になったと聞いてはいたが、またもや公衆浴場でテレビに出ていたとは(笑)

 ↓ アサヒ商店街の「喫茶 ラブ」でモーニングコーヒーを飲みながら異文化交流してた
山谷の外国人リピ-ター ①

山谷の外国人リピ-ター ②
 ↑ また々東京・下町の銭湯で、それもカメラの前で裸になっていたとは(笑) ↓
山谷の外国人リピ-ター ③

 番組の中でマイクはいいことを言っていた。インタビューで聞かれて「私は普通の観光はしない」と。そして「山谷の街の(人々の)日常が面白いと思う」と答えていた。「観光の街 山谷」を目指す僕としたら何とも嬉しいことを言っちゃっているじゃないか !!

 ↓ 湯上りはコーヒー牛乳じゃなくて血圧計とは もう普通の日本人と変わらない
山谷の外国人リピ-ター ④

 そして最後には、「40年後の東京に銭湯があるか心配で、もしなくなっていたとしたら残念でしょ」とカメラの前で銭湯に対する思いを語ってくれた。

 次に登場してきたニュー紅陽の常連さんは、ジェームス・フェラーロ 三世さん。彼は本国アメリカで失業中、友人の薦めでニュー紅陽に初めて泊まりに来て、それ以来リピート滞在して今回で五回目だと明かしてくれていた。
 初めての時はお金がないことを、弟のオーナーに話したら「宿で働く代わりに無料で泊めてくれた」と。東京・下町、山谷の人情に感激したジェームスは、以後東京に来る時にはニュー紅陽が常宿になったという。
 「もし、初めての宿泊先が六本木や渋谷、新宿だったら何度も東京に来ることも長く滞在することもはなかったと思う」と話しているのを聞いて山谷三丁目生まれの僕としたらとても嬉しかった。

 ↓ 「僕にとって山谷は第二の故郷なんだと」語るジェームス
山谷の外国人リピ-ター ⑤

 ジェームスは、現在NYでIT関連の会社に勤めているそうだが、最初に山谷に泊まりに来た当時は会社に勤める前だったのでお金がなく、高い宿泊費は払えなかった。
 彼はいつも山谷を中心に歩き回るらしく「自分にとって山谷は、第二の故郷で安らぎを与えてくれるし、家にいるような感じにしてくれるんだ」と言っていた。

   (写真後列右から二人目が当時のジェームスでその左がオーナーの弟)
 ↓ 宿の仕事の手伝いを条件で無料で泊まったことが常連になったきっかけに

山谷の外国人リピ-ター ⑥

 帰国が迫ったある日、友人へあげる印鑑を求め山谷にある印鑑・はんこ屋の「今古洞(きんこどう)」から三ノ輪の格安そば屋「小粋そば 三ノ輪店」で腹ごしらえした後に上野へ買い物へ。プレゼント用に蒸気でホットアイマスクとチューブ入りの練りからしを購入。「よく普通の観光客が買うような土産じゃなく、日本文化的なレアな土産」を求めるのだとインタビューに答えていた。

 ↓ 今日はニュー紅陽から近い文具店「今古洞」で友人にプレゼントする印鑑を
山谷の外国人リピ-ター ⑦

 ↓ オンエアー後のある日、「カフェ・バッハ」の前に車を泊めていたらマイクが…
アド街で一緒に銭湯に出演したマイクが


● アド街ック天国 「山谷・泪橋」に 当店が第3位にランクイン!は⇒こちら
● アド街ック天国 『山谷・泪橋』 取材拒否店は⇒こちら



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2016年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2016 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/621-9aeae612