世界中から外国人観光客が集まる東京・山谷の安宿街2013 

◆ 世界中から外国人バックパッカーが集まる街 ◆
東京・山谷(南千住エリア)の安宿街に宿泊する外国人旅行者2013


去年の今頃と比べると今年は3割以上『山谷』に外国人が増えているように感じます。10年ほど前のハイシーズンを思い出しますが、4月のスローシーズンの時期としたら異常に多い気がします。「アベノミクス」による円安&日銀黒田効果なのか ???
日本政府観光局によると、2~3月の訪日外国人客数は、前年同期比29・3%増の158万6500人で、統計が残る2003年以降で最高となっているそうです。

そこで今回は今年になってから撮った外国人旅行者の写真をアップします!
宿泊者全員に撮らせてもらってるわけではありませんが、最近『ほていや』に宿泊した外国人に声を掛けて写真を撮らせてもらっています(*゚∇゚*)♪
今後写真が増えたらこのページに追加アップしていくつもりです!

『ほていや』が気に入って部屋をジプシーしながら2週間程滞在していたフランス人
東京・山谷の外国人(フランス人)
 ↑ 和洋室・和室・ドミトリー(相部屋)と色々なタイプの部屋に宿泊

どこへ行くにもスケボーを持ち歩くオーストラリア人&カナダ人のスケートボーダー
家族室に泊まったスケートポーダー
 ↑ 友達同士4人で家族室に宿泊!4人で1泊8,000円(1人2,000円)

日本のアニメが「many many 大好き」というフィンランド人の双子の美人姉妹双子のフィンランド人姉妹 ①
 ↑ 外国人に一番人気の禁煙・和室(約3畳)に仲良く2人で宿泊(1泊2名利用で3,700円)

チェックアウト時には、大量に買い込んだおみやげで荷物がこんなに・・・
キャリーバッグに無理やり荷物を詰め込んでました(笑)

双子のフィンランド人姉妹 ②-A

秋葉原やジブリ美術館はもちろん、教えてあげた中野ブロードウェイや池袋乙女ロード…
一ヶ月近い山谷滞在を終え、倍に増えた荷物をキャリーバッグ1人2個に詰め込んで
帰国していった(お姉ちゃんはブロンドを赤毛に染めているので後姿でも双子の見分けがつく)

双子のフィンランド人姉妹 ③

この画像は去年の夏、山谷の伝統的三畳和室に泊まったオランダ人女性客のスナップ
最後の晩に貸切で初めての浴室を薦めたら気に入ってくれ、「とても良かった!」と体に
バスタオルを巻き付けただけで帳場まで報告に来てくれた時はとても嬉しかった!
『ほていや』の三畳間に泊まるオランダ人女性
 ↑ 約3畳の【禁煙・和室】1泊2名で3,700円(1名=1,850円)という超お得な宿泊方法。前でのフィンランド人双子姉妹も同じ部屋タイプに宿泊しましたが、山谷の伝統的な三畳和室は、バックパッカーやカップル、若い外国人旅行者にとても人気がある部屋タイプです!

真冬の南半球からサーフボードを携えたオーストラリア人のサーファーがチェックイン
南半球からサーファーが到着
 ↑ 友達からの情報で1,500円で泊まれる山谷の伝統的なドミ「Bunkhouse」を初体験

『ほていや』に宿泊していたドイツ人バックパッカーがチェックアウト『ほていや』に泊まったドイツ人バックパッカー
 ↑ 旅行スーズンともなれば山谷通りでこんな姿の外国人バックパッカーと多勢出会える

豪州のリピーターの女の子が友達4人を連れて家族室に連泊してくれた♪家族室に泊まったオーストラリア人の女の子たち

日本のファッションやサブカルチャーが大好きなアメリカ人仲良し4人組日本のポップカッルチャー好きのアメリカ人

山谷の伝統的ドミトリー「Bunkhouse」を初体験したイギリス人バックパッカー山谷のドミトリー初体験のイギリス人

「ディズニーリゾート」や「築地市場」…も どこへ行くにもタクシーを使っていたカップルニュージーランドから観光で来店のカップル
 ↑ ちなみに、『ほていや』から電車でディズニーへ行くには南千住から日比谷線で八丁堀へ行き京葉線に乗り換えて舞浜まで約40分(乗車30分)と山谷から意外と近いので家族連れのお客さんに行き方をよく聞かれます(*゚∇゚*)

Lyonで不動産業を営むフランス人は自転車で日本中を旅行中『えびすや』に滞在
日本中を自転車で巡っていたフランス人

案の定、今年もフランス人たちが毎晩両店から待合室に集まってきた(笑)
待合室に集うフランス人
 ↑ 一年で二回有明で開催される「コミケ」の期間は、都内の宿泊施設がどこも満室状態になるが、その初日の晩に男女6人のフラン人が『ほていや』へ入ってきた。事もあろうに彼らは宿泊予約をしていなかった。
 そこで当日キャンセルが出たばかりの別館『えびすや』7人室を6名でプライベートルームとして貸切ることを提案した。伝統的な山谷のドミトリーは女性向きではないが、野宿をするか高級ホテルの空き部屋を探すかを考えたら1泊@1,600円の「7人室」は渡りに船だった模様。親子、友達、フィアンセが一緒の部屋に一週間ほど滞在、リーダー格のお父さんは「安く泊まれて教えてもらった無料のイベントも見れて、さらに浮いたお金で合羽橋で包丁も買えた」と以外や大喜びだった。

こちらは南千住駅前で木刀を振るフランス人とそのグループ
南千住駅前で木刀を振るフランス人

山谷地域(日本堤)で医療支援を行っている団体(研修に来たグループ)
山谷の支援団体に研修に来たグループ

泪橋交差点でマリオの格好をしたコスプレイヤーを発見 !! 
泪橋交差点で見掛けたスイス人
 ↑ 明治通りを通過する車両へ盛んに手を振って愛嬌を振りまいて大受けしていたのはスイス人のカップル。

マンモス交番に集まる外国人旅行者
 ↑ かつて騒動屋から「山谷での国家権力の象徴」とされ攻撃対象になっていたマンモス
(マンモス交番)に外国人グループが道を聞きにきていた

日本人だが、男の子が一人で“マンモス”のおまわりさんに道を尋ねにきた瞬間に遭遇
道案内をマンモス交番に聞きにきた子供
 ↑ 山谷というと労働者の街だった名残といまだ残る負の既成概念から治安を心配する人もいるが、交番内に取り調べ室も備えられていた警視庁唯一の地区交番「山谷地区派出所」も、2008年(平成20年)に普通交番に格下げ、「日本堤交番」と改称され、現在は外国人旅行者や上の写真のように小さな子供までもが道案内を聞きにくるような親しみやすい新しいマンモス交番になっています。



ちなみに今年3月~4月の外国人宿泊客の国籍を調べてみたら…
『ほていや』
  3月~4月⇒ ① フランス ② ドイツ ③ スペイン ④ アメリカ ⑤ オーストラリア

『えびすや』
  3月~4月⇒ ① フランス ② ドイツ ③ スペイン ④ 中国 ⑤ アメリカ


という結果でした。特にフランス・ドイツ・スペインは常に多い気がします。
この結果は、山谷に泊まるアニメオタクの国籍とピッタリと重なり合います。多分小さいころから日本の漫画やアニメを見て育った世代の若者が、お金を自由に出来るようになって来日するのがこのアニメ好き“御三家”の三ヶ国なんでしょう。


先日、「ほていや ブログ」を見てテレビ朝日のモーニングバードなどから取材依頼が来たり…。( 放送は、円安の影響で都内に外国人旅行者が急増しているという内容 )
この番組はすでに4月10日(水)の朝に放送済みですが、外国人の『ほていや』でのインタビュー部分は尺が足らなかったのか見事にカット。しかし最新の情報によると、インタビー部分が週明けの朝の同番組に出るらしいです!


去年ヒットした回数が多かった外国人関連ページ ↓


〇 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012
⇒ http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-469.html
〇 外国人バックパッカーに人気の東京・下町の安宿街「山谷」
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-116.html
〇 東京“山谷”に泊まる外国人との出会い^_^
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-71.html
〇 東京・山谷 戻ってきた外国人旅行者!2011年夏
⇒ http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-330.html
〇 「東日本大震災」から一年 震災後の海外からの常連さん
⇒ http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-398.html
2013年最新の『ほていや』客室動画はこちら↓
※外国人には和室が人気があります。

■ 東京激安ホテル【エコノミーホテルほていや】最新動画
  個室(シングル)2700円、2名利用3700円(一人当たり1850円)
こちら⇒ http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-602.html


別館『えびすや』の2階にある、山谷の伝統的な造り付け二段ベット(1泊1,500円)に何度も繰り返し泊まっていたドイツ人自由旅行者。内法185cmの相部屋ベッドで横になると…

身長を聞いたら198cm(約2m)というので、どんな感じで寝てるのかと撮らせてもらった。7人室に2m近い外国人が寝ると

さらに2mを越す大きなオーストリア人が「7人室」に泊まった。足元のロッカーが観音開きになっていて足が延ばせそうなベッドタイプへ変更してあげた。長身の外国人に慣れている別館『えびすや』の常連さんもビックリ。館内はガリバーの旅行記状態。せいぜい一泊で懲りるだろうとのこちらの意に反し、彼は山谷の伝統的なベッドハウス(Bunkhouse)が気に入った様子。予定通り4泊してチェックアウトしていった。

「平均身長の国際比較」のページは⇒こちら
本館『ほていや』の玄関扉の高さ(2m)を優に超す巨人 靴底を差し引いても210cm以上か
雄に2mを越すお客様

相撲の朝稽古など日本の伝統文化に興味津々のアメリカ人2人組山谷に宿泊する外国人バックパッカー
山谷に宿泊する外国人バックパッカー
 ↑ そろばんにも興味があって教えたらなぜか10.5 はどうやるかと聞いてきた(笑)

↓ 『ほていや』の待合室にてテレ朝「モーニングバード」の取材を受けるイギリス人旅行者
チェックイン直後の急な依頼にも快く取材協力してくれた(取材風景)

朝の情報番組の取材風景 ①
朝の情報番組の取材風景 ②
 

 ↓ 下のパンダバスは「浅草内回り」を巡る女の子のパンダバスで、目の玉がウインクする

北部浅草周辺も無料で巡回するパンダバス
徒歩で15分程の距離にある「今戸神社」か「浅草警察署」のバス停まで歩けば北部
浅草周辺を巡回している「パンダバス」に乗れる。山谷の外国人にも教えてあげよう !!
運行は一時間に1本と少ないが、何しろ台東区周辺を安く観光したい人には100円バス「めぐりん」と共にお薦めします !!

〇 運行ルートは「浅草外回り」=男の子と「浅草内回り」=女の子の2ルートあります。
〇 このバスに無料で乗るには、パンダバス提携店でクーポン券が付いた“パンダバスパスポート”をゲットしよう。
〇 もし、バス停でパスポートがなくても大丈夫。バス乗車口にあるパスポートを取って乗務員さんに見せればOKです。



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2013年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら
スポンサーサイト

コメント

ほていやさん、いつもながら国際色豊かですね。クールジャパンと騒がれていますが、広告代理店に金をばら撒いてイベントを仕掛けるよりも、こういう地道な国際交流にもっと光をあててほしい・・・ 私も6月に出張でえびすやにまたやっかいになると思います。今、新刊が三冊同時進行中です。

コメントありがとうございます!

コメントありがとうございます!(返事が遅くなりました)
『ほていや・えびすや』両店共にGW期間は満室状態で日本人はもちろん外国人もかなりの数が宿泊していました。この前、えびすやの相部屋7人室のベッドがノルウェー、ドイツ、イギリス、フランス、エストニア、オーストラリア、ニュージーランドと全て違う国籍・・・なんて事もあり、
話し好きのフランス人が同室の人に話しかける度に色んな国の人と出会うものだから流暢な日本語で『この部屋は国際色豊かだ~』なんて言ってました(笑)

次回6月に宿泊予定ということでまたお待ちしています!


ほていやさん、いつもながら国際色豊かですね。クールジャパンと騒がれていますが、広告代理店に金をばら撒いてイベントを仕掛けるよりも、こういう地道な国際交流にもっと光をあててほしい・・・ 私も6月に出張でえびすやにまたやっかいになると思います。今、新刊が三冊同時進行中です。

商品企画、JTBGMT

ほていや様

いつもお世話になり、ありがとうございます。

以下の様にHot & CoolなInbound Toursをもしよろしければ御社のウェブサイトにご掲載頂けませんでしょうか>?

よろしくお願い致します。

JTBGMT倉茂


Dear ほていや様
Hello my name is Mr. Kurashige of JTB GMT.
I am a producer and belonging to a product planning section of FIT Business Development Dep.

Now I would like to show you new and cool tour products as follows.
I would appreciate it so much if you would show them to your customers.
Also If you have some good plan of travels in Japan, I would like to produce them,

If it is Ok with you to show them to your customers, please let me know.
I will show you cool and hot tours occationally.

Best regards,

Hirokazu Kurashige.


1.Overnight Bus Tour of the Nagaoka Fireworks Festival (whole show) Aug, 2 and 3

URL:http://www.japanican.com/en/tour/detail/BUS2G011C/?typecd=TOU&kw=fireworks
Sales Points:
Nagaoka Fireworks Festival in Niigata prefecture is heralded as one of the top three fireworks displays in all of Japan! Held on a massive scale, the main event is 110 minutes of booming explosions and colorful blasts coming out to more than 20,000 shots in all, including a range of fireworks in a variety of shapes, sizes, and colors
Specail!!!:
Book before July 7th and get JPY 1,000 cashback on the day of the tour! See below for more chances to get up to an additional JPY 4,000 cashback!


2.Go wearing a yukata! All-you-can-drink Tokyo Bay Summer Night Cruise & Asakusa [2:30 p.m. Course] From July 1 to Sept 30.

URL:http://www.japanican.com/en/tour/detail/ACT1G006C/?typecd=TOU&pn=1&cpn=0&kw=cruise
Sales Points:
1. Yukata is a traditional Japanese garment often worn on summer nights. On this tour you can select your own yukata from a store, which an attendant will help you put on.
2. Enjoy walking around Asakusa on your own, and then board the Tokyo Bay Summer Evening Cruise. The yukata can be taken home with you.
3. Tokyo Bay Summer Evening Cruise is a summer tradition in Tokyo! Enjoy the sparkling nighttime view of Tokyo Bay, the music, as well as the "Yukata Dancers" event onboard. Why not try dancing along in your yukata? There are also other onboard events which change daily, providing plenty of entertainment throughout the cruise.
4. This is an all-you-can-drink cruise. Beer, wine, sour cocktails and soft drinks are available.
5. Receive JPY 1,000 cash back on the spot by showing the yukata you are wearing at the Tokyo Bay Summer Evening Cruise boarding pass pickup window (Excludes Fridays, weekends and holidays).


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/616-5dd30e95