アーカイブスから再放送の手紙が… 

「映像の戦後60年」が再々放送 !!



 ブログのコメントを紹介した過去の『 8㍉フィルムのテレシネ映像 』のページの中で、「8㍉フィルム編集は僕の一番の楽しみだった」ということ書いたことがありますが、昔倉庫に埋もれたままだった8㍉フィルムをNHKさんの知財展開センターのアーカイブスで保存させて欲しいと依頼があり、ついでに新番組の出演依頼の申し出があったのは、もう9年も前のことだった。

 先日、その番組が来月再々放送されるという手紙が自宅に届いていた。アーカイブスからの映像提供の事前了解の意味もあるのかも知れないが、前回の放送の視聴率が高く好評だったことから今回のアンコール放送になったらしい。

番組再々放送の連絡

 あの時の撮影は、まだ早春の肌寒い季節だった記憶があるが、当日『ほていや』から撮影はスタート。レポーターは劇団「WAHAHA本舗」前座長の佐藤正宏さん。撮影クルーと共に小菅ジャンクション辺りから漁船に乗り込んで東京湾までの水路の旅へ。「普段着で構わない」というADさんの言葉を信じ、葛西沖の海風の中で室内着姿での撮影から風邪をひいてしまったことは今では懐かしい。

 前回の再放送を見た限りでは、今回の再々放送はダイジェスト版になりそうなので2005年当時のと同じ内容で放映されそうにないが、戦後の日本の復興期を庶民の目線から撮った貴重なフィルムがまた見れそうだ。

映像の戦後60年
映像の戦後60年n②


過去の番組内容
 戦後の焼け野原から復興した昭和30年代当時、北部浅草地域の山谷の子供達が1年で一­番の楽しみにしていることがあった。それは、毎年夏の大潮の日曜日に隅田川から小船に­乗って東京湾へ繰り出す海水浴だった。
 山谷の安宿街の中心点、泪橋交差点から徒歩で5分程、白鬚橋のたもとにあった船宿の木­造の小さな桟橋から小船に乗り込む。その辺りは明治天皇が行幸された地で、明治­維新の元勲「三条実美」候の別邸、對鷗荘(たいおうそう)の桟橋があった場所だった。
 海水浴の場所は現在のディズニー・リゾートの近くで、東京湾の葛西沖だった。かつて"­夢の島"と呼ばれた場所も今は埋立地になっているが、当時は肥沃で大きな干潟があった­場所だった。
 潮が引くまでの間にまずは海水浴。その後は簀立漁法で魚を手づかみ。潮が完全に引けば­潮干狩りでアサリやハマグリなど貝類の取り放題。
 昼ともなれば潮風を浴びながらの船上の大宴会。獲りたての魚の天ぷらと貝汁で昼食を。お土産の獲物はご近所での大行列のおすそ分け。行列に見知らぬ山谷の労働者のおじさん­達も加わり思わぬプレゼントにご満悦の笑みが…。

番組名= 「映像の戦後60年」あなたと作る時代の記録1945~1960
放送局= NHKBSプレミアム(103ch)『プレミアムアーカイブス』の枠内
放送日= 3月24日(月)午前9時~ / 再放送は4月2日(火)午前0時45分~
ゲスト = 天野祐吉(コラムニスト)

(※) 120分という長い放送枠の中での放映ですが、戦後撮られた貴重な小型映画の動画がいっぱい出てきます。


SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2014年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2013こちら

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/606-dccfeea1