劇場版 HUNTER×HUNTER を観てきました!入場特典ゲット♪ 

1月12日(土)公開の劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)

ハンターハンター初となる劇場版♪
映画も気になっていたし、原作ファンで全巻集めている私としては入場特典の入場者先着100万名がもらえる「HUNTER×HUNTER」0巻がどうしても欲しかったので行くなら絶対公開初日に行かねば!という事で昨日レイトショーに行ってきました(*゚∇゚*)♪

しかも南千住からチャリで錦糸町のオリナスへ(笑)(チャリで25分くらい)
スカイツリーの目の前を通過したので写真を1枚。

東京スカイツリー

劇場版 HUNTER×HUNTER
いくら初日だからといってさすがに夜遅くのレイトショーはそこまで混んでないだろうとナメていたので上映時間の1時間前に到着。チケットを買おうとしたら一番前か後ろの右端の席しかありません!と言われ・・・(x_x;)結局後ろの席にしました。

レイトショー ¥1200なり

座席に座って見渡してみると想像以上の混雑ぶりでほぼ満席。
本当に一番前くらいしか空いていなくてビックリ。
時間が時間なので子供の姿はなくカップルや男性一人で観に来ている人が目立ちました。
その中には中国人や白人男性の姿もありまたビックリ。
さすが人気ありますね(o^∇^o)

~ストーリー~

今回の劇場版で描かれるのは、幻影旅団編とGI編の間のストーリーで原作コミックでは描かれることのなかった内容。ある日クラピカの眼(緋の眼)が何者かによって奪われるという事件が発生。ゴンたちは事件の裏に隠された秘密を追う。その背後には幻影旅団の元メンバーでヒソカが入団する前のナンバー4のオモカゲが…。という感じ。

少々つっこみどころはありますが内容は酷評されるほど酷いものではなく全体的に面白かったです。

本編が終わりエンドロール後に「劇場版第2弾始動」というメッセージとネテロの絵が映し出され・・・もう第2弾が製作決定してるようですね!


目当ての入場特典「HUNTER×HUNTER」0巻「クラピカ追憶編」ゲット♪
冨樫先生が約10年前に描き上げたものの未公開となっていたネームから構成した合計63ページのオリジナルストーリー。差別から逃れるために陰ながら森で暮らすクルタ族の少年クラピカが描かれた劇場版へとつながるエピソード。

0巻をもらえただけでも今回行って良かった!!!(大満足)
悲しいストーリーですがクラピカの過去やクルタ族の事がよく分かります。


ハンターハンター 0巻 クラピカ追憶編

劇場版 HUNTER×HUNTER


---------------------------------------------------------------------
北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2012年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/565-5bd8701e