「まいばすけっと」 日本堤1丁目店 ついにOPEN しました! ! ! 

本館『ほていや』のスグ隣に
  都市型小型スーパーが開店



 ついに今日19日(金)朝8時前に『ほていや』のお隣に新しいタイプの食品スーパー「まいばすけっと」 がオープンしました!オリジナル「マイバック」を千円以上お買い上げの人限定でもらえるためか、開店時間の8時を待たずにオープン…。
まいばすけっと OPEN ①

 「まいばすけっと」とはイオン系の小型食料スーパーの名称で、イオンの駐車場付きの大型総合スーパー店とはまったく違う都市型小型スーパーだ。現在都内各所で店舗を拡大中で、格安商品を中心に生鮮食料品まで充実させているところがよく近所で見掛けるフランチャイズのコンビニ店とは違うらしい。

10月19日オープン!「まいばすけっと」 日本堤1丁目店
台東区日本堤1-23-7(南千住駅より徒歩8分)
℡:03-5808-1197

まいばすけっと OPEN ②

 ↓ 三台ある自動釣り銭型のレジには、買い物客の長い列が出来ていた
まいばすけっと OPEN ③

 スーパーへ行くには『ほていや』の夜間通用口の脇にある境界のブロックをまたげばスグ入口だ。今日から『ほていや』のお客さんにとっては、大きな食品庫が隣に出来たようなもので、格安の“トップバリュ”商品を中心にした品揃えのスーパーは、安上がりな旅行者が集う山谷には相性が合いそうな気がする。
 なお、山谷地域に出店のまいばすけっとは、食料品に特化していて、歯ブラシなどの日用雑貨の類は扱っていなかった。『ほていや』のお客さんの本音を聞くと、100円程度で日用雑貨類も買える“生鮮コンビニ”タイプの小型スーパーが山谷で一番求められているという印象を受ける。
ちなみに日本堤1丁目店の通常の営業時間は、9:00~23:00です。

先月の9月21日は『まいばすけっと』南千住駅南店がオープン!
営業時間は午前8時~午後11時

http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-502.html

 ↓ チラシは、このOPEN時の一回だけらしい
日本堤1丁目店のOPEN時のチラシ

 ↓ オープン記念プレゼントは、ロゴなし超シンプルな“マイバック”だった
マイバックをGET
AEON My Basket
 同じ台東区内、雷門1丁目でもまいばすけっとが今日オープンするそうで、都内各所で急展開中のまいばすけっとの平均的店舗の特徴を探ってみると、その差別化した店舗の特徴が見えてくる。その特徴は…、

①売り場面積が150㎡前後ととても小さい。
②イオンの格安ブランド“トップバリュ”商品を中心に充実させている。
③商品点数を普通のコンビニ以下2,000品目程度に絞り込んでいる。
④レジを自動釣り銭型にするなど省力化に徹底している。
⑤100円均一ではないが、売値を88円、99円というような安値で割安感を演出している。
⑥営業時間を概ね7:00~24:00に制限、24時間営業にはしない。
⑦その他、照明を落とすなど省エネ努力から固定費を抑えることで低価格化を実現している点など等だ。 
 よくある街のコンビニとはまったく違い、振込み・宅配サービスや新聞、雑誌等の販売などはしない。また、チラシは、新店舗開店時に一回だけ出すのみらしい。まいばすけっとの社長の話だと、坪あたり売上高は大型総合スーパーの人気店に匹敵するという。

トップバリュのロゴマーク
 イオンの公式HPを開いてみると、“トップバリュ”商品の開発秘話が紹介されている。1974年、メーカー側の一方的なカップ麺の値上げに抗議し、それが独自商品を開発するきっかけになったという。同年11月に、それまでのカップ麺に付いていたフォークを省いた「ジェーカップ」を85円という低価格で発売するなど、物価が上がるのが当たり前のインフレの時代に注目を集めたという。ジェーカップは、イオンのプライベートブランドの食品開発の先駆けになった商品だと書かれていた。

 イオンのトップバリュ(TOPVALU)」の意味は、「TOP」=最高と「VALUE」=価値を組み合わせた造語ということが公式HPで紹介されている。他社に負けないお買い得な商品という意味で、「低価格と品質の両方を備えたイオン独自のブランド」というのがトップバリュ商品のウリらしい。


---------------------------------------------------------------------
北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2012年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/517-ca4ffa4a