汐入に藝大みこしがやってきた!「隅田川夕日見」の様子 

藝大みこし八基が南千住をパレード
 「隅田川夕日見」 汐入パレードの様子



  連休最終日10月8日(月)に都立汐入公園周辺で開催された「~隅田川夕日見~」 汐入パレードをデジカメで撮ってきました。
 以前このブログのページで紹介しましたが、山谷地域に隣接する“汐入”という特別な場所は、400年以上も昔、戦(いくさ)に敗れた越後の武士たちが落ち延びて荒れ地を切り開いた伝承のある歴史ある土地柄で、そこで現代芸術をテーマにしたイベントが開催されたことはとてもすばらしいことだと感じた。

 ↓ 今回の「隅田川夕日見」のイベントポスター
隅田川夕日見のポスター

 このイベントは、先日5日にも紹介した通り、「東京アートポイント計画」の一環として東京都が推進する「隅田川ルネサンス」の趣旨に添って実施されたもので、毎年東京藝術大学の全学部の新入生が参加して作る「みこし」が藝大のある上野の山を初めて飛び出し、今回東京・下町の南千住までやって来た。藝大生を中心に川のパレードで三基と参加型プログラムからの陸のパレードで五基と「藝大みこし」全8基が汐入パレードした。
 また、日本を代表するスチールパン奏者の原田芳宏氏率いる「パノラマ・スティール・オーケストラ」など藝大の音楽演奏グループ始め地元胡録神社の和太鼓など複数の音楽パフォーマンスも隅田川のスーパー堤防などで楽しめた(*゚∇゚*)

   今年の藝大新入生が作った発砲スチロール製の全8基の「藝大みこし」が勢揃いして
 ↓ 東京・下町、南千住8丁目の「汐入」の川と陸とでパレードが行われた

藝大みこし①and②
藝大みこし③and④
藝大みこし⑤and⑥
藝大みこし⑦and⑧


「隅田川夕日見」のイベント案内地図

 浅草山谷で生まれ育った者からすると、下町の祭りイコール「“喧嘩を美徳とする”荒々しいもの」というのが頭にあった。このイベントでは、藝大の新入生、それも女子学生がみこしの担ぎ手の中心らしく教養が滲み出て、しかも担ぎ手はどことなく清楚で…。
 だからなのか、お上品なパレード(渡御)といった印象だった。「藝祭」を上野から南千住にそのまま運んできたので致し方ないが、三社の祭りマニアなどに協力を仰げばもっとパワフルになったに違いないのでは !?

藝大みこしのパレード ①
 ↑ 地元汐入の胡録神社の氏子も参加しての藝大みこしの陸のパレードが ↓ 
藝大みこしのパレード ②

隅田川夕日見のイベント ①
 ↑ 陸のみこしパレードの「芸大サンバパーティー部」(上)が
   川のみこしパレードの「パノラマ・スティール・オーケストラ」と共演 ↓
隅田川夕日見のイベント ②
  台船に載せられた「藝大みこし」3基は「深川バロン倶楽部」のガムラン演奏と
 ↓ 共に水神大橋~吾妻橋間を水上パレードした 
深川バロン倶楽部

 ↓ 原田芳宏氏が指導の藝大「パノラマ・スティール・オーケストラ」
パノラマ・スティール・オーケストラの演奏

 ↓ 汐入公園に沿った隅田川のスーパー堤防は、夕暮れのコンサート会場に
隅田川夕日見のイベント ③

 ↓ 芸術家を目指す藝大生が羽織る半纏は、普通の祭半纏と違って芸術的…
隅田川夕日見のイベント ④

 ↓ タワーが望めるスーパー堤防は、打楽器のオーケストラの演奏で踊る人も
隅田川夕日見のイベント ⑤

 ↓ 当日同時に開催されていた“みなせんまつり”会場にも二基の藝大みこしが…
みなせんまつりにも藝大みこしが

   南千住四~八丁目の新ベッドタウンは、“南千住マジック”と言われる程子供が多く
 ↓ “みんなの南千住”「~みなせんまつり~」の会場は子供たちの笑い声が絶えなかった

みなせんまつり ①と②
みなせんまつり ③と④

 後で知ったことだが、今回のイベントの名称「隅田川夕日見」は、川向うの墨田区で生涯のほとんどを過ごしたという葛飾北斎の錦絵「両国橋夕日見」にちなんで名づけられたそうだ。今回の“みこし”は、神が乗る神社の神輿ではなく藝大の大学園祭「芸祭みこし」なので神輿とは言わず、また渡御というべきところも“パレード”と呼んでいた。

 当初は『ほていや』と『えびすや』も氏子の三社様の祭の起源「舟祭」の舟渡御をもじったイベントだと思い込んでいたが、そうではなかったようだ。

---------------------------------------------------------------------
北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2012年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/516-a6105f0d