世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012 

◆ 外国人が集まる東京・下町、山谷の安宿街 2012 ◆

2011年3月11日、東日本大震災が発生。
大震災・原発事故の影響は大きく東京・山谷の宿泊施設も宿泊客が激減。
『ほていや』も震災があった去年3月からはキャンセルが相次ぎ空室が目立ち大変でした。
普段は山谷の最寄駅の南千住から山谷の安宿街までを歩くと外国人を数多く見掛けますが、震災直後は外国人の姿を全く見かけなくなり、外国人客を主に泊めていたホテルは特に大打撃を受け宿泊料金が値崩れする施設が目立ちました。
今年に入り少しずつ外国人旅行者の利用も増え今は元の山谷に戻りつつあります(^-^)
2012年6月末~7月初めにデジカメで撮った山谷・外国人の写真を紹介します(*^-^*)


東京・山谷【南千住エリア】に宿泊する外国人旅行者
2012年7月 山谷通りを歩く大勢の外国人観光客 『ほていや』のベランダより ↓

山谷通りを歩く大勢の外国人観光客

2012年6月 山谷周辺を歩くと毎年7月頃から9月末まで外国人を多く見掛ける ↓
山谷の街を歩く外国人旅行者

2012年6月 山谷の中心点“泪橋交差点”を連なって渡る団体の外国人旅行者 ↓
泪橋交差点を渡る外国人団体客

2012年6月 『ほていや』の禁煙の「小和室」を仲良く二人で3,700円(1名当り1,850円)
で何度もリピートして宿泊していたオランダ人観光客 3畳程の小さな個室部屋だが、2名で
泊まると断然お得なので(特に和室が)外国人のチープな旅人に人気がある ↓

『ほていや』の三畳間に泊まるオランダ人女性

2012年7月 『ほていや』のロビーで観光プランを練りながらカップ麺を食べる女性 ↓『ほていや』のロビーで観光プランを練る外国人女性

2012年7月 山谷の街で見掛けたスーツケースを押す外国人女性の姿 ↓
スーツケースを押す外国人女性の姿

2012年7月 山谷の宿をチェックアウトする外国人男性客 ↓
チェックアウトする山谷の外国人観光客

2012年7月 「南千住駅前歩道橋」にて
山谷の宿をチェックアウトしたばかりの“Backpacker”
撮影を快く受けてくれた上、どういうポーズがいいかと気を使ってくれたイスラエル人男性 ↓

大きなリュックを背負って世界中を巡る山谷の“Backpacker”

2012年7月 『ほていや』に連泊してチェックアウトした二人組のフランス人女性 ↓
ペアのリュックを背負い帰国するフランス人女性

2012年7月 山谷地域の中心「泪橋」交差点のセブンイレブン前に立つ外国人親子 ↓
泪橋の外国人親子

2012年7月 日本刀のお土産を背にマンモス交番の近くを歩くアジア系の男性
昭和30年から40年代頃なら、この先のマンモス交番で職務質問されただろう ↓

日本刀のお土産を背にしたアジア系の男性

〇外国人バックパッカーに人気の東京・下町の安宿街「山谷」
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-116.html
〇東京“山谷”に泊まる外国人との出会い^_^
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-71.html
〇 東京・山谷 戻ってきた外国人旅行者!2011年夏
⇒ http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-330.html
〇 「東日本大震災」から一年 震災後の海外からの常連さん
⇒ http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-398.html



 「シティホテル業界の2007年問題」があった年、実は山谷も新築のホテル建設ラッシュがあって、1年あまりの間に600室も客室が増えた。その時は「山谷の宿の2007年問題」と心配されたが、各施設の努力やパブリシティを使った情報発信などが功を奏してか、大きな影響もなく山谷地域は右肩上がりで旅行者の集客を増やしてきた。それがリーマンショックから立ち直れない間の大震災、大津波と原発事故からの風評被害。さらに欧州の信用不安や急激な円高のダメ押し。外国人を泊めている施設では五重、六重のハンデを背負って迎えた2012年。各施設の稼働率が戻ってきた理由を考えてみると、

①各施設が新しいアイディアの客室プランを考えるなど、さらに集客の努力をした。②昨年の放射能の心配やイベントの中止などから旅行者が旅行を控えていた反動がおこっている。③外資系のオンラインサイトの積極的な山谷参入やスマ宿(HIS)やトリップアドバイザーなどの集客への新規参入など、確かではないにせよ稼働率が戻ってきた要因として頭に浮かびます。

 いよいよ一年で一番長い旅行シーズン到来。今年の7月から9月まではどれだけの旅行者がやって来るのか、はたまた、外国人の旅行者はどれだけ山谷に来てくれるのか心配と期待の両方あるのが本音です。


---------------------------------------------------------------------
北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2012年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/469-3782ed40