英国ガーディアン紙に『ほていや』が !! 

ガーディアン紙が選ぶ
“10 of the best budget hotels in Tokyo” 
に、知らぬ間に『ほていや』が選ばれていた!



 昨日、自社HPのオンライン予約にスペインから予約が入ってきた。ネット上の予約ファイルを開いてみたら、スペイン人カップルが、カワイイ3畳間の禁煙「小和室」に、仲良く2名で格安に泊まる“宿泊プラン”を5泊で申し込んでいた。このプランだと、東京で一人当たり、一泊@1,850円で泊まれるから経済状態のよろしくない欧州系の若者たちには魅力なプランに感じるのかも知れない(?)
 両店予約ページの入力画面の最後には、簡単なアンケートの項目がある。申込者に任意の回答をお願いする形式は「どのようにして両店を知ったのか?」という質問事項もあるが、意外やほんとんどの人が回答してくれる。「ネットで調べて」や「Google」と検索エンジン名を入力してくれたり、外国人で多いのが「フランンス人の友達から」など等だ。

 今回の場合「The guardian newspaper」とあったので、試しに“guardian”と“hoteiya”とをスペースを入れてキーワード入力したら、ガーディアン紙の電子版がヒット、「Tokyo city guide」というコーナーに「10 of the best budget hotels in Tokyo」という東京特派員の記事があり、「新宿ワシントンホテル」や「東急ステイ渋谷」、近場では「カオサン東京忍者店」などと共に
 何と10のホテルの中に『ほていや』が
    ランクインしているではないか (^o^)


       ↓ ガーディアン紙の電子版で『ほていや』の記事が見れる
英国ガーディアン紙の電子版の記事
 一年ほど前だが、英国から宿泊予約の国際電話が掛ってきて、『ほていや』が初めてというイギリス人女性に、下手な英語で電話番号を知った出処を尋ねてみたら、「Time Out」という雑誌に『ほていや』が出てたと言っていたことを思い出した。

↓ 今回スペイン人カップルが『ほていや』を知ったきっかけになった記事の内容

This is one of the cheapest places in town (you could stay here for a week for less than a night at a mid-range hotel) and the decor inside the rooms admittedly minimal. But it has satellite TV and Wi-Fi on all floors, and there's a kitchen and coin laundry between 7am and 10pm. Bathrooms are shared. Located in Taito ward, Hoteiya is a good place to stay for visitors wanting to see Tokyo's Shitamachi (downtown) areas. The hotel expects visitors to bring their own towels and toothbrushes, and while there is not a curfew, guests partying until late into the night will be frowned upon. While the surroundings are not luxurious, this is a popular hotel for people travelling on a shoestring.
• 1-23-9 Nihonzutsumi, Taito-ku, +81 3 3875 5912,
spocom.net/pc/hoteiya_e.shtml, doubles from £31


 姉二人が、海外に長く住んでいたこともあり、『ほていや』は姉や知り合いの外国人などの紹介で、すでに昭和60年代から外国人を泊めていた。しかしバイリンガルのフロントスタッフがいるわけでなし、そんなに特別に外国人を集客している訳ではないのに、それでも世界のいろんなところで『ほていや』の宿情報が飛び交っているとは驚きだ。

 山谷エリアでは、1998年(平成10年)頃から兄弟店の「ニュー紅陽」が本格的に外国人バックパッカーを泊め始め、“New York Times”紙の電子版で「上等なメロンが100ドル以上する東京で、一泊2,500円のホテルとは掘り出し物だ」と紹介されたこともあったが、山谷で外国人を主に泊めている他の施設も含め、外国のメディアから外国人のクチコミなどまでも含め、調べてみればとんでもない数の山谷情報がネットワーク上を流れているのかも知れない。これからの山谷の将来に期待が出てきた今日この頃だ。


---------------------------------------------------------------------
北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,700円)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2012年 最新の部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

WEBラジオ「東京のかくれんぼ」期間限定で聞けます⇒こちら
エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------

ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/430-e01b6b04