常磐線に新型特急デビュー 

新型特急「E657系」3月にお目見え


新型特急「E657系」

 常磐線を走る特急といえば、スーパーひたち(651系)、フレッシュひたち(E653系)を思い浮かべるだろうが、3月に新たに導入の新型車両「E657系特急形交直流電車」は、従来形の特急同様に130kmの最高速度の営業で、ビジネスや観光に便利なよう、最新の技術を導入して、インターネットの環境(WiMAX及びWi-Fi)を整えるなど設備面でも今風だ !!

↓ JRの案内リーフット
常磐線に新型特急デビュー

 室内は、高速運転中でも音が静かで揺れもとても少ないという。JRによると、センサーの計算から“横方向の揺れを制御する技術”を使い、先頭と最後尾車両の二両と5号車(グリーン車)に設置のフルアクティブ動揺防止制御装置の働きにより振動を小さく抑えているそうだ。

【主な特徴】
● 最新のテクノロジーによる静粛性や従来形の車両と比べ乗り心地が向上させた。
● 電動車いすでも利用可能な大型トイレと多目的室も…。
● WiMAX及びWi-Fiを活用した車内のブロードバンド環境を実現。
● 各座席にはパソコンが置けるテーブルと肘掛にはコンセントが。
● 全車両の全席“禁煙”なので、嫌煙者の副流煙の心配なし。
● 高齢者から障害者及び小さな子供連れの乗客にもやさしいユニバーサルデザインと充実した最新設備。

↓ 「E657系」の大型トイレ(左)と多目的室(右)
「E657系」の車内設備
インターネット用のコンセントも完備
↑ 各座席の肘掛けに設置のコンセント(左)と可動式マクラ(右)

 常磐線といえば、長年上野駅が終点となっている現状を、近い将来東京駅まで乗り入れが出来るよう、現在新たに 「上野駅」⇔「東京駅」 間に線路を敷設する工事が行われていて、平成25年度(2013年度)中の完成目標に着々と工事が進んでいる。神田駅付近へ行けば、新幹線の線路の上に新しい線路を造る工事が行われているのが確認出来るということだ。
 この乗り入れが始まれば、南千住駅から東京駅へ向かう場合、上野駅での乗り換えが不要となり、都心までの所要時間が短縮されるばかりか朝夕のラッシュ時に、山手線・京浜東北線の混雑が緩和されると期待されている。


---------------------------------------------------------------------
北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,700円)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリールーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切)

2012年 最新の部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

エコノミーホテル ほていやの動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!

-------------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテル ほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------

『ほていや』⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/395-cb9bbbd4