吉原で「節分おばけ」異装コンテスト 

吉原で復活 “節分おばけ”
節分の豆まきで仮装の鬼払い



 お江戸の昔から続く風習をもとにした「節分おばけ」異装コンテストの催しが明後日吉原で行われる。
 会場になる吉原神社の周辺では、大震災の被災地復興支援を兼ねた物産市も2月4日・5日の二日間開催されるという。

吉原「節分おばけ異装コンテスト」

 吉原といえば、かつて吉原遊郭のメインストリート、その仲之町通りで街興しの花魁道中を計画したところ、地元浅草警察から“待った”が掛って、いつも吉原の外れの一葉桜小松橋通りで花魁道中行われていることを思い出した。
 「風俗の街にイベントは相応しくない」というのが警察の本音だったのかは分らないが、先日NHKの情報バラエティー番組(ブラタモリ)でも堂々と新吉原のトリビアを放送する時代になって、街の人たちの意識も随分変わってきていることだろう。

↓ 4日(土)と5日(日)のスケジュール表はこちら吉原「節分お化け」スケジュール
 東京新聞によると、「節分おばけ」とは、節分の日に普段はしていない格好に化けて鬼の目をくらまし、厄を払う風習で、江戸時代から花柳界を中心に行われていて、現代でも形は変われども京都祇園や浅草などで受け継がれているという。

 今回のこの仮装コンテストは、「和装に準じた仮装」を原則に、趣旨に沿っていればアニメや独自のキャラクター、いわゆる“コスプレ”でも可能で、年齢や性別などは問わないとのこと。参加費用は千円で、当日参加もOKらしい。

~ イベントの概要 ~
〔日時〕 平成24年2月4日(土)・5日(日)
〔場所〕 千束三丁目・四丁目周辺 『ほていや』からは徒歩で10分程の距離
〔会場〕 ステージは、都立台東病院前 4日(土)14時から15分間、浅草芸者衆と幇間のパフォーマンスもある

(※) 問い合わせ先 = 03-3830-5229 実行委員会 / 異装コンテスト⇒ 事前申込


---------------------------------------------------------------------
北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,700円)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリールーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切)

2012年 最新の部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

エコノミーホテル ほていやの動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!

-------------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテル ほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------

『ほていや』⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/390-b1d12ab0