特選 「おつまみ弁当」とは 

“ecute Ueno”で「おつまみ弁当」買ってきた




上野駅の駅ナカ“ecute Ueno”でちよっと前から気になっていた駅弁「おつまみ弁当」を買ってきた。

 「おつまみ弁当」とは、NREというJRの列車内の飲食サービスを提供している会社の弁当部門と産経新聞社の夕刊紙「夕刊フジ」が手を組んで開発した新タイプのコラブ弁当だ。
 一年中売っている定番の駅弁とは違い、一定間隔をおいて販売しているらしい。今回は、いつも駅弁を買っている上野の「駅弁屋」の店員さんの情報により、師走の12月21日にまた売り出すことを事前に早くから聞いていて知っていた。
 
 おつまみ弁当の懸け紙

 二段重ねのこの駅弁は、見た目はお重の形で、中を開けると、上段の九つに仕切られたスペースには、小分けされたおつまみが盛られている。下段は切り昆布煮と香の物二種の脇に俵ご飯(白飯と茶飯)が。しかし3分の1のスペースには大きな顔をしているかのように紙おしぼりが居座っている。ご飯の量を抑えているかららしい… !?

↓ 弁当の懸け紙は、何と夕刊フジの紙面に書かれた弁当のニュース
特選「おつまみ弁当」
「おつまみ弁当」の中身

 この駅弁は、サラリーマンのお父さんたちをターゲットに、メタボにも配慮、ビールのおつまみ感覚でつまみながら食べるのがコンセプトの弁当だ。だから弁当というより酒のつまみという切り口から商品開発しているらしい。お父さんたちのためにカロリーとバランンスも考慮、それも消費者からの意見も反映し年々つまみの内容も進化さているのがウリらしい。

 この弁当のもうひとつの特徴は、例えば「お花見限定版」などと期間限定のバージョンを提案する点だろう。過去には「メタボリックシンドロームバージョン」と題し、“撲滅セット”として、メタボ撲滅委員会の公式ガイド本と「難消化性デキストリン」配合のグルコケアというドリンクの他、胴回りの診断用メジャーまで付録に。またサッカーW杯時には「W杯○○戦バージョン」と掲げた弁当メニューは、対戦相手にちなんだ駄洒落の食材を並べ、「相手を食って負かしてやろう」という趣向も面白かった。もし今度のW杯でも発売なら、パブリック・ビューイングの会場へ弁当持参すれば受けるだろう。

↓ 上野駅の“駅ナカ”にある、名前もそのまんまの「駅弁屋」
上野駅の駅ナカにある「駅弁屋」
 今回は、上野駅の駅ナカにある、東北・上越地方の名物駅弁を取り揃えている「駅弁屋 匠」で弁当を買った。電車に乗らなくても、駅ナカは130円で入場券さえ買えば中に入れる。このブログを見て「おつまみ弁当」が食べたくなったなら、上野駅の他、東京駅、新宿駅にある「駅弁屋」で探してみよう。


---------------------------------------------------------------------
北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,700円)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリールーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切)

2011年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

エコノミーホテル ほていやの動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!

-------------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテル ほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------

『ほていや』⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/382-fb954778