都電荒川線 33年ぶりの花電車が三ノ輪に! 

花電車「花100形」が三ノ輪に…



都営交通は平成23年8月1日に創業100周年を迎えた。

これを記念し、今回、昭和53年以来33年ぶりの花電車運行になった。当初は、6月から8月に掛けての運行計画だったらしいが、東日本大震災の影響を配慮、今まで運行を延期していた。今回の花電車は、10月1日(土)を皮切りに計5日間を予定しているということで、16日(日)午後の7時半頃三ノ輪橋へ行ってみた。

↓ 花電車の運行を伝える「東京新聞」の記事
デコ花電車運行の新聞記事

この花電車のデザインは、都営交通100歳を祝い、座席や側壁を取り払い、バースデーのショートケーキをイメージしたもので、ド派手に装飾した“デコ花電車”という感じの車両は、夜はろうそく部分にも明かりが灯り、一層華やかな車両になっていた。
なお、この花電車は、慶事に運行する貨物車両を改造、装飾を施した路面電車なので、側壁側の窓も座席もなく実際に乗車は出来ない。

↓ 花電車到着予定10分前に駅に着くと、すでにカメラを持った大勢の人たちが花電車を待つ人たち

〔日時〕 10月23日(日)30日(日)のあと二日間のみ、荒川車庫前を起点に日に合計四往復運行して終了となる
〔時間〕 ① 「三ノ輪橋」駅14:20分(着)26分(発)
      ② 「三ノ輪橋」駅19:35分(着)40分(発)
〔場所〕 三ノ輪橋~荒川車庫前間 と 荒川車庫前~早稲田間の沿線と停車駅
(※) 当日、写真撮影の際は、運転の妨げになる恐れがあるということでフラッシュ撮影は禁止、荒天は中止する場合もあるということです。

夜間撮影に自信がないので、都電のホームに向けてデジカメのテスト撮影してたら、近くにいた“撮り鉄”君が「これから花電車が入ってくるから、そっちを撮った方がいい」と親切にアドバイスを受けてしまったりも。
 いよいよ花電車が入線する頃には、ホームの手すりにつかまって大きな声で「花電車は横から撮らなきゃダメだ」と何十回も同じフレーズを言うお節介焼きのお父さんもいた。一杯飲んで出来上がった状態なんだろうが、下町は“人間ウォッチング”もまた面白い。

↓ 都電荒川線「三ノ輪橋」駅のホームに到着した「花100形」花電車花電車「花100形」(1)
花電車「花100形」(2)
花電車「花100形」(3)
花電車「花100形」(4)
花電車「花100形」(5)

↓ 「花100形」を待っていたら“ゼブラ車両”などラッピングカーの都電が次つぎと 
都電荒川線のラッピングカー


【詳細は】⇒ 都電荒川線の花電車の運行ダイヤ

1971年当時の花電車の動画(都電22番線)は⇒こちら


---------------------------------------------------------------------

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円)
団体室(ファミリー・グループルーム)10名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上は1人2,000円)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,700円)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設です!

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------

ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/346-90c88944