東京・山谷 戻ってきた外国人旅行者!2011年夏 

この夏、山谷に戻ってきた外国人旅行者!



 2011年3月11日の地震発生以来激減していた外国人旅行者が、1年で一番長い夏の旅行シーズンに入り若干戻ってきた。さらに明日から幕張で一般公開する“TGS”2011には大勢の外国人が山谷へ泊まりに来るだろう。

 昨年までの外国人数には到底及ばないが、毎年有明で開催される「コミックマーケット」直前から山谷なら泪橋交差点周辺、浅草なら浅草寺の周囲で外国人を多く見掛けるようになってきた。実は外国人の夏のバケーションシーズンは、一ヶ月程後ろにずれていて9月末くらいまでは動きがあるのが普通だ。旧暦で動く韓国や中国などアジア系の旅行者は特にそうらしい。山谷の外国人は、格好はバックパッカーでも日本文化と日本人が大好きなリピーターが多い。それは、他とは違う山谷の強みかも知れない。

 また、下町で出会う外国人はとてもフレンドリーで、山谷から浅草で、デジカメを構えて声を掛ければ、皆が嫌がらず気軽にポーズ取ってくれるから嬉しい。そのスナップの一部を今回UPした!

↓ マンモス交番近く、衣類のセコハンショップの前で浴衣を試着してポーズを山谷のセコハンショップ前でポーズ

  「コミケに行ったの?」と聞いたら、今日はジブリミュージアムからの帰り道だと
↓ 沢山のお土産を持って答えてくれた欧州系の女の子(マンモス交番の前で)
宮崎アニメファンの外国人

宿を探す外国人
↑ 我が組合の英語マップを見て予約した宿を探していたドイツ人バックパッカー
  宿を教えてあげようと声を掛け、振り向く顔をよく見たら何と女の子だった


山谷の外国人(城北旅館組合事務所前)
↑ “簡宿”の組合「城北旅館組合」事務所前に座って電話を掛ける外国人旅行者
  聞くと、フィンランドから初めて山谷に泊まりに来たそうだ ↓
山谷の外国人旅行者

 山谷の安い宿は、山手線沿線によくある安いビジネスホテルとはまったく違う“簡宿”というカテゴリーの格安宿泊施設で、通常のホテルの客室から寝床だけ残し、バス・トイレなどは共同にしたようなシンプルな宿泊システムだ。部屋が狭い分共同浴室の大きめの湯船に浸かれるメリットがある。
 キッチリ施錠出来る個室でもビジネスホテルの約半値以下、カプセルやサウナでも同等かより安いという宿泊スタイルが外国人に広く知れ渡った2002年のサッカーワールドカップ以降、年々増え続いていたとことろで今回の東日本大震災。

  別館「団体室」と新たに新設した本館「家族室」などの客室を絡め両店に分宿
↓ すれば、大きな団体でも受け入れられる(外国人団体客が到着すると…)
団体の外国人の到着

『ほていや』の外国人
↑ 日本・パレスチナ・イスラエル学生会議の招待メンバーが深夜到着(帳場で)
  学生会議のメンバーをフォローするサポーター達(『ほていや』待合室で)↓

日本・パレスチナ・イスラエル学生会議のサポーター

『えびすや』の外国人家族
↑ 別館「団体室」に泊まったフィンランドのご家族連れ(『えびすや』玄関前にて)
  特に二人の男の子は団体室の連結ベッドを気に入ってくれたそうだ ↓

「団体室」のフィンランド家族

↓ 本館「家族室」を気に入ってくれた中国人留学生(『ほていや』玄関前にて)『ほていや』に初めて泊まった中国人留学生

↓ 本館の女性向きの「和洋室」2名で3,700円を仲良く女性二人が泊まるとこうなる。
この泊まり方は女性同士はもちろん、内外のカップルやバックパッカーにも人気!
「和洋室」を二名利用すると…


 浅草寺までは『ほていや』から徒歩で約20分、自転車なら10分も掛からない。毎週のようにイベントや催しがあって何度訪れても旅行者には楽しいらしい。浅草寺の境内から仲見世を中心に江戸の雰囲気漂うたくさんのユニークなお店があるから浅草は外国人には大変人気がある。最後に浅草で撮った外国人のスナップ写真もUPします!

↓ 山手線の路線図がプリントされたTシャツでポーズを決める外国人(仲見世)山手線のTシャツを着る外国人観光客

  昔、下町の子供たちが屋台で買ったお面を頭上へ上げるかぶり方をした可愛
↓ い欧州系の男の子がいたので、声を掛けデジカメを向けたら…(二天門)
屋台の仮面をかぶる少年

↓ 浅草寺の本堂脇で屋台の焼きそばを二人で仲良く食べる浴衣姿の白人女性浴衣姿の外国人

↓ コスプレイヤーを見付け、一緒に記念写真を(少し太目のNARUTO ???)浅草寺のコスプレイヤー

 山谷地域へ泊まりに来る外国人旅行者は“チープな旅人”で、その中心となる客層は20代のヨーロッパ系だ。秋葉原が大好きなゲーム好きやアニメオタクが多いようだ。日本文化が大好きで敷居が低くてスグに仲良くなれるから、外国語に自信がない人でも周りを気にせず勇気を出して話し掛けてみよう。山谷の「Cafe TEPUI」やBiVi南千住2階のカラオケルーム「ミンク」などに誘ってみたら?逆に外国語に自信がある人ならば、山谷に泊まってさらに語学に磨きを掛けたらどうだろうか?

 福島原発が何とか早く終息し、また元の山谷や浅草のように一日でも早く外国人旅行者がたくさん戻ってきて欲しいものだ。

---------------------------------------------------------------------
北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安ホテル
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円)
団体室(ファミリー・グループルーム)10名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上は1人2,000円)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,700円)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
2011最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら
エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人から小さなお子様連れのご家族も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安ホテルです!
-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/330-dccf4639