アド街ック天国 「山谷・泪橋」に 当店が第3位にランクイン! 

アド街“山谷 泪橋”に『ほていや』が第3位にUP


4月9日に放送された出没!アド街ック天国「山谷・泪橋」
番組終了後、ほていやブログのアクセス数が物凄い…(笑)
テレビの影響ってすごいですね!
ついに『ほていや』もアド街に出ちゃいました(^▽^)ノ

東京・台東区と荒川区にまたがり泪橋交差点を中心に簡易宿所が密集する地域「山谷」は、
「あしたのジョー」の舞台。山谷地域の安宿の数は概ね160軒で値段は千円台~3千円台と超格安!
今回のアド街の出没エリアは、山谷地域の中の台東区側「日本堤」と「清川」でした。

現在、山谷には新しいタイプの格安ホテルも年々増え続け、『ほていや』も含め一般旅行者(外国人バックパッカー・節約派出張族・就職活動の学生・子供連れのご家族)など客層も多様化してきました。

山谷の最寄り駅は三路線ある「南千住駅」
(東京メトロ日比谷線「三ノ輪駅」や都電荒川線「三ノ輪橋」からも徒歩圏です)

出没!アド街ック天国 “山谷 泪橋”の第3位にランクイン!
「エコノミーなホテル」に『ほていや』が登場!
今回のアド街“山谷 泪橋”を見て山谷に訪れる人が1人でも増えれば嬉しいです♪

出没!アド街ック天国 『山谷・泪橋』
↑ ジョーの故郷へ “山谷 泪橋” 山谷からスカイツリーもよく見えます(^-^)

出没!アド街ック天国 “山谷・泪橋”
↑ 山谷のエコノミーなホテル 別館『えびすや』の看板も (^▽^)ノ

アド街ック天国 「山谷・泪橋」
↑ 新旧の山谷の象徴、ジョーとBackpackerが泪橋交差点上ですれ違うシーン

出没!アド街ック天国 “山谷・泪橋”
↑ チープな旅人“Backpacker”は、東京・下町、山谷を目指す

出没!アド街ック天国 “山谷・泪橋”
↑ 『ほていや』&『えびすや』の看板 (相部屋1泊1,500円~個室1泊2,700円~)
 家族やグループ向き「団体室」は最低料金8,000円で4名以上は1人2,000円!

出没!アド街ック天国 『山谷・泪橋』
↑ lonely planet TOKYO CITY GUIDE
 豪州のガイドブックに「Sanya」が !!! 外国人バックパッカーにも簡宿が超人気!

出没!アド街ック天国 “山谷・泪橋”
↑ 第3位の 「エコノミーなホテル」に『ほていや』が登場しました!

出没!アド街ック天国 “山谷・泪橋”

出没!アド街ック天国 『山谷・泪橋』
↑ エコノミーホテルほていや シングルルーム(約3畳)は、1泊2,700円!
 約3畳の小さな個室の空いたスペースに布団をセットし2名で宿泊する事も可!
 値段は2名で3,700円(1人当り@1,850円)と超格安!

出没!アド街ック天国 “山谷・泪橋”
↑ 山谷に宿泊する日本大好き外国人と銭湯に行くことに…!

出没!アド街ック天国 “山谷・泪橋”

アド街ック天国 「山谷・泪橋」
東京・山谷の銭湯『梅の湯』

アド街ック天国 「山谷・泪橋」
アツイヨォ~!!

 山谷の宿に泊まる外国人旅行者の電気風呂シーン
 記念に写真を撮ってもらいました!
↓ 山谷の銭湯『梅の湯』にてアド街の撮影 
梅の湯での撮影

東京格安ホテル!個室 1泊2,700円!
東京・山谷(南千住エリア)エコノミーホテルほていや動画
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-108.html

アド街「山谷 泪橋」にランクイン!
過去に、ほていやブログで紹介したお店とアド街“山谷 泪橋”関連ブログ

↓ ↓ ↓
YouTube動画見れます↓
外国人バックパッカーに人気の東京・下町の安宿街「山谷」
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-116.html

山谷で唯一のアーケード「いろは会商店街」いろは会ショップメイト
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-215.html

①東京・山谷「あしたのジョーのふるさと祭り」尾藤イサオさんミニライブ♪
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-222.html

②東京・山谷「あしたのジョーのふるさと祭り」映画で実際に使用された小道具の展示!
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-223.html

③東京・山谷で開催!あしたのジョー原画イメージ・ストーリーパネルの展示!
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-224.html

あしたのジョーに出てくる玉姫公園で撮った「あしたのジョーと山谷」
東京・山谷に訪れた“ちばてつや氏”の写真
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-73.html

みなさん知ってますか?「 ~ 江戸料理の発信地 山谷 ~ 」
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-173.html

山谷の人気店!
天麩羅屋「土手の伊勢屋」・“蹴飛ばし屋”桜鍋「中江」・自家焙煎珈琲の店「カフェ バッハ」
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-10.html

創業明治38年の老舗!桜なべ中江 (東京の郷土料理)
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-424.html

「Sweets Gallery KAZAN」 果山(カザン)
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-37.html

外国人に大人気!世界各国の旅人達が集うバー「 Cafe TEPUI」 カフェ テプイ
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-139.html

山谷初のイタリアンレストラン「パスティチェリア・バール・アルテ」
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-35.html

山谷の人気洋食店!レストラン「シャトレ」ランチ750円
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-42.html

東京・山谷 「靴まつり市」 こんこん靴市
2011年4月23(土)・24(日)開催予定!
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-118.html

山谷の銭湯で異文化交流「“外国語で扉を開く” 大竹まことのラジオ番組で紹介」
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-76.html

「東京・下町の銭湯は世界に誇る温浴文化だ!」山谷で一番人気の銭湯“梅の湯”も紹介
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-266.html

2011年4月9日放送!
出没!アド街ック天国 “山谷・泪橋”ランキング ベスト30♪
↓ ↓ ↓
第30位 山谷の朝ごはん
第29位 シャトレ
第28位 まつむら
第27位 根付師 「小野里三昧」
第26位 味の良三郎
第25位 大王製作所
第24位 アルテ
第23位 うさぎ
第22位 かのふや
第21位 cafe TEPUI
第20位 安宿進化型
第19位 地名の謎
第18位 ニューダイカマ
第17位 駒寿司
第16位 遠州屋本店 高尾
第15位 KAZAN
第14位 もつの針谷
第13位 シマダヤ
第12位 行燈旅館
第11位 いろは会ショップメイト
第10位 安全靴発祥の地「青木産業」
第 9位 山谷の寺町「千松山 本性寺」
第 8位 哀愁の酒場
第 7位 玉姫稲荷神社
第 6位 カフェ バッハ
第 5位 土手の伊勢屋
第 4位 蹴飛ばし屋「桜なべ 中江」
第 3位 エコノミーなホテル ⇒ 『エコノミーホテル ほていや』
第 2位 泪橋交差点
第 1位“ジョー”の故郷


---------------------------------------------------------------------
東京・山谷(南千住エリア)の格安ホテル
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(ファミリー・グループルーム)10名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上は1人2,000円)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,700円)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊~長期滞在まで多目的で利用できる格安ホテルです!

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------

ほていや⇒交通アクセス
●東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
●JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
●都バス「清川2丁目」下車すぐ!
●台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目⑩より徒歩2分


南千住駅から「ほていや」までの道順(地図)は⇒コチラ

台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/282-16ffc3a4