東京・山谷の安宿『ほていや』の外国人リピーター♪ 

師走から新春まで長期で泊まっていた外国人の中で、居残り組だったリピーターさんもそろそろ皆さんチェックアウトする時期になりました。

その中でも画像のアイスランド人のリピーターさんがオンラインで予約を入れてくると、決まってイギリス人とアメリカ人の友達二人もほぼ同じ期間で予約を入れてきます。それも山谷の伝統的な“簡宿”のプライベートルームの定番「小和室」を三人とも指定してきます。
彼らのうち二人は元々『ほていや』を知る前からの友達だったそうですが、アジア系のアメリカ人のリピーターさんだけは以前『ほていや』で知り合ったということでした(^-^)

今回の彼らの目的のメインはコミケではなく、モーニング娘のコンサートだったらしいです。
彼達ぐらいのリピーターさんになると、秋葉原を始め東京のことは熟知の域に達している模様。でも時々『ほていや』の廊下に貼ってある英語で書かれた観光スポットや飲食店の掲示物に興味を持って質問してくることもありました。

そういえば、昨年焼き肉からデザートまで昼間なら980円で食べ放題の「カルネステーション」の行き方を聞いてきたことがありました。
「まず『ほていや』から徒歩5分程歩いて吉原大門の交差点へ、五十間道の大きなくノ字カーブを超え、吉原のメインストリート仲の町も超えて~国際通りに出たところにある肉のハナマサの2階」だと…。徒歩10分程の道のりを説明。

江戸文化の発信地“新吉原”といっても、今は日本最大級のソープランドエリア。若い外国人の旅行者に東京の街でも特にディープな特別な街、吉原を教えたら訪日前の興味とは違う別の興味を持ってしまうのではと心配もしたりして…。でも山谷から浅草の興行街六区へ向かう道のりが目的地までの最短ルートなのでしょうがない…(^_^;)

↓ 年に2回以上必ず『ほていや』に宿泊する外国人リピーター山谷に宿泊する外国人
『ほていや』正面入口にて
山谷に宿泊する外国人

hoteiya015
↑ 『ほていや』に宿泊する時は決まって和室(^-^)
素泊まり1泊2700円(エアコン・テレビ・冷蔵庫付き)


『ほていや』の玄関前でお別れの時に「多分4月にまた来ます」ということが聞けたのは山谷の宿主としたら本当に嬉しいことでした。若いころに戸隠山は奥社近くの山小屋にいたころ、スキーシーズンに一週間毎にリピートしてくれたお客さんとの別れのシーンをふと思い出しました。

これからの時期は客層もガラリと変わり、春休みから桜の観光シーズンまでの一般宿はオフシーズンとなります。



---------------------------------------------------------------------
東京・山谷(南千住エリア)の格安ホテル
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(ファミリー・グループルーム)10名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上は1人2,000円)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,700円)
(シングル(約3畳)2名利用は2名で3,700円)
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊~長期滞在まで多目的で利用できる格安ホテルです!

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------

ほていや⇒交通アクセス
●東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
●JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
●都バス「清川2丁目」下車すぐ!
●台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目⑩より徒歩2分


南千住駅から「ほていや」までの道順(地図)は⇒コチラ

台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/240-0cf5f76c