遊郭の歴史的景観 今に「伊勢屋」と「中江」国の登録有形文化財に! 

遊郭の歴史的景観 今に

山谷地域の南端、『ほていや』から直線で約300m程、吉原大門交差点前に建つ
「伊勢屋」と「中江」の二軒の老舗が揃って国の登録有形文化財に!!!
2010年12月29日(水)の東京新聞にこんな記事が載っていました(^-^)
↓ ↓ ↓
「遊郭の歴史的景観今に」詳しい記事は⇒コチラ

「伊勢屋」と「中江」国の登録有形文化財に!

吉原遊郭の廃止から半世紀余、「吉原大門」の名を残す交差点の向かいに並ぶ老舗二軒が今年、そろって国の有形文化財に登録された。江戸前天丼「土手の伊勢屋」(台東区日本堤)と、桜なべ「中江」(同)。町は激変したが、明治時代から吉原通いの粋客や文人らに愛された両店の、味とともに守り続けた重厚な木造建築が「歴史的景観に寄与している」と認められた。

 伊勢屋が吉原大門前に店を構えたのは、1889(明治二十二)年。「昔はね、店の前に吉原土手があったんですよ」。三代目当主の若林喜一さん(78)が話す。

 中江は1905(明治三十八)年創業。1923(大正十二)年の関東大震災で、伊勢屋とともに焼失した。その後の区画整理で土手は整地され、現在の「土手通り」になった。

 震災の翌年、中江は宮大工に依頼し、いち早く店舗を再建。作り付けの神棚。松の一枚板でくぎを使わずに添え付けられた二階座敷の腰板。欄間の透かし模様には松竹梅とともに、店名にちなんで桜も彫られ、随所に匠(たくみ)の技が潜んでいる。

 中江では四半世紀に一度、店内外の大掛かりな改修をしている。「どんなにいい建物も手入れをしてあげないと百年はもちません」と四代目当主、中江白志さん(47)はいう。

 伊勢屋は1927(昭和二)年に再建。店内の黒光りする柱や壁、二階をつなぐ急な階段が歴史を伝える。入り口横に調理場があり、引き窓から通り越しに、天ぷらを揚げる姿が見える。「『屋台だな造り』っていってね、においにつられてお客が入ってくる。今では、こんな天ぷら店もほとんど見かけない」と若林さんは話す。

 下町一帯を焼き尽くした1945年3月10日の東京大空襲では、二店とも奇跡的に焼失を免れた。「古き良き時代の名残をとどめる建物として、これからも大切に守っていきたい」。文化財登録の喜びと重みを、二人の当主はこんな言葉で表した。

両店の年末年始営業は

▽伊勢屋=30日11時半~14時。31~2日休み。3日から通常営業(11時半~14時、17時~20時)。
  電話=03(3872)4886
▽中江=30日17時~21時。31~3日休み。4~6日正午~19時半。
  電話=03(3872)5398

以前このほていやブログで下町伝統の味!ほていや周辺「山谷」食べ歩き!おすすめのお店紹介に「伊勢屋」と「中江」も紹介していますので良かったらそちらもご覧ください(*^□^*)
↓ ↓ ↓
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-10.html

「中江」公式ビデオ [桜なべ中江 百年物語」その一その二もどうど!

---------------------------------------------------------------------
東京・山谷(南千住エリア)の格安ホテル
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(ファミリー・グループルーム)10名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上は1人2,000円)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,700円)
シングル 約3畳 (2名利用は2名で3,700円)
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊~長期滞在まで多目的で利用できる格安ホテルです!

みなさまのご利用お待ちしております^_^

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------

ほていや⇒交通アクセス
●東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
●JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
●都バス「清川2丁目」下車すぐ!
●台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目⑩より徒歩2分


南千住駅から「ほていや」までの道順(地図)は⇒コチラ

台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/236-9fb050d4