12月18日 東京・山谷に古舘伊知郎さんが取材に来ました! 

12月18日(土)東京・山谷にフリーアナウサー古舘伊知郎(ふるたち いちろう)氏が山谷を訪問しました!

今回は、テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」の“山谷特集”の取材のためレポーターとして自ら山谷へ取材に来ました。

実は、今回の山谷特集前には伏線がありました。
過日、報道ステーションの京都特集の最終日のコメントで、最後に古舘氏がなぜか山谷のことをおもむろに切り出したのを『ほていや』のスタッフが偶然見ていて、「なぜ京都の特集に山谷なの?」と疑問を感じつつ、山谷の街を好意的に視聴者へ語り掛けていたということで気にはなっていました。
その後、古舘プロジェクトのディレクターが取材の依頼に『ほていや』に来て“京都特集”の前説の意味が理解出来た訳です。

テレビ朝日といえば、先月も朝のワイドショーの取材依頼を受けたばかり。その時は山谷の地域資源といえなくもない(?)玉姫公園脇の「朝市」、通称“泥棒市”も取り上げ、もうすでに絵も撮ってきたという事だったが、嫌な予感を感じたのでインタビューは遠慮しました。案の定、オンエアーの番組は泥棒市特集といった感じになっていました(^_^;)

山谷の泥棒市は、深夜から夜な夜な露店が集まり出す知る人ぞ知る山谷の名物市。あの若山富三郎主演映画、極道シリーズ「待っていた極道」の劇中でも紹介されました。早朝の多い日には路上に40店を超えるユニークな露店が出店、協定があるのか朝7時にはお開きになります。時間的に山谷に泊まりに来る旅行客は気づかずに帰ってしまう市ですが、『ほていや』のお客さんに教えると病みつきになってしまいます(^_^;)
いつも仲良く二人で三畳間に泊まるカップルの常連さんは、なぜか救命胴衣があったので500円で買ってきたと自慢気に報告してくれました(^-^)

今回の取材申し込みは、古舘キャスター自身の「今度は山谷で行こう!」という一言から特集が組まれたそうです。彼の思い入れも大きいと聞いたのと、また彼が北区の滝野川出身で山谷や寄せ場のおじさんのことに偏見もなく、それも思った以上に山谷を理解していることを知ったことから快諾しました。特に番組の切り口が私のライフワークとオーバーラップするところがあったこともありました。

インタビュー後に記念撮影
↓ (ホテル ヒカリさんの屋上から南千住の貨物駅と高層マンション群を望む)
東京・山谷・古舘伊知郎

インタビューは、泪橋交差点の近くにある「ホテル ヒカリ」さんのご厚意からホテルの屋上で行われました。屋上に上がるとディレクターさん、ADさん始め、連なるように大勢のカメラマンや音声さんまでスタッフ全員で10名以上待機していて、その数に驚かされました。今までの通常の取材ならディレクターさんを含めて数人のクルーが多く、TBSの「ドキュメント・ナウ」の時には全て1人でということもありました。

取材の方は、彼の言葉を借りれば、「庭の縁側での世間話」といった感じの雰囲気の中で「戦後の山谷の成り立ち」、「越境入学した山谷の子供たちが山谷という住所のためにいじめに遭った話」など等フリートーキング形式で進められました。取材の合間に『ほていや』のお隣の「カフェ・バッハ」にも今日立ち寄ったという話やセンター発行の「なかま」も読んだことがあることも聞けました(^-^)
取材は30分程であっという間でしたが、初めて会った彼はとても礼儀正しく実年齢より若いという印象を受けました。


↓山谷の街と建設中の東京スカイツリーの建設現場を背にツーショット!
東京・山谷・古舘伊知郎

インタビューも終わり取材スタッフに放映の日時を聞いたところ、予定では来週の12月21日(火)の「報道ステーション」の後半部の放映になるということでした。

なお、番組の中で39年前に私が撮った「山谷通りを通過する都電22番線」のテレシネ映像も紹介してくれるらしいので時間があったらぜひご覧ください!
1971年3月 南千住車庫→山谷通りを通過する都電22番線
↓ ↓ ↓





---------------------------------------------------------------------
東京・山谷(南千住エリア)の格安ホテル
「ほていや」&「えびすや」はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1500円~)
団体室(ファミリー・グループルーム)10名まで宿泊可↓
最低料金8000円(4名以上は1人2000円)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2700円)
(シングル(約3畳)2名利用は2名で3700円)
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊~長期滞在まで多目的で利用できる格安ホテルです!

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------

ほていや⇒交通アクセス
●東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
●JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
●都バス「清川2丁目」下車すぐ!
●台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目⑩より徒歩2分


南千住駅から「ほていや」までの道順(地図)は⇒コチラ

台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/232-e0c1888e