本館『ほていや』の新しい浴室が1Fにオープン間近 !! 

ほていやニュース!!!

三階から一階へ移設となった“新浴室”がほぼ完成!
本館『ほていや』の新しい男性用浴室が近日中にオープンする運びとなりました(*^□^*)

「“鄙びた温泉地の風呂場”といったコンセプトで、浴槽は窓から緑が見える露天風の落ち着いた雰囲気に」という難題から始まった移設工事のプランニング。
夏の終わり頃、フリーハンドで描いた図面の下書きを施工業者へFAX。
そこから始まった打ち合わせは何度も々変更の繰り返し。結局たどり着いたのは当初の案とほぼ同じ配置の浴室となっていました…(^_^;)

別館『えびすや』と同じ大阪の温浴施設専門業者が施工した新浴室は、高級感漂う温泉宿のお風呂場といった感じになりました!!!
既存のボイラー室と油タンク室、客室までもひと部屋潰して…。
限りあるスペースという問題もあって、決して広くはありませんがお客様に喜んで頂けそうな仕上がりになったのではと自負しています(^-^)

差別化した新しい感覚の浴室をいち早くこのブログのページでご案内したいと思います!

ほていや新浴室完成!
① 新感覚の脱衣場
「和」のインテリアから床は撥水性のある樹脂畳敷きとし、要望の多かった扇風機も設置。

ほていや新浴室完成!

ほていや新浴室完成!
② 使い勝手重視の洗い場
今度の洗い場は、銭湯風のカランと立ちシャワーがそれぞれ二か所、他に掛け湯の小さな槽も新設。内外の旅行者に不評だった一体型シャワーホース&ヘッドをやめて固定式のシャワーヘッドとし、しかも水形切替可能な最新式「多機能ヘッド」としました。
ヘッド部のハンドル操作により直射⇒拡散⇒ジョーロなど無段階の水形切替がワンタッチで出来、立ちシャワーのヘッドは背丈の高い外国人にも使い勝手が良いように高い位置に設置しました!

ほていや新浴室完成!

本館『ほていや』の新しい男性用浴室

本館『ほていや』の新しい男性用浴室
③ 露天風の浴槽室
浴槽室は、石目風のモノトーン調で、押しボタン式のジェット噴流を備えた“ジャグジー”も新設。将来的には素通しの窓から和風の庭も眺められる癒しの空間とするつもりです!

本館『ほていや』の新しい男性用浴室

なお、『ほていや』の口コミの中で何度も高い評価の投稿を頂いている「USEN」ですが、日本のヒーリングミュージックの創始者と言われている故「宮下富実夫」氏の~癒しの音楽~を洗い場に設置済みの二個のスピーカーから再び流したいと準備中です(^-^)

---------------------------------------------------------------------
東京・山谷(南千住エリア)の格安ホテル
「ほていや」&「えびすや」はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1500円~)
団体室(ファミリー・グループルーム)10名まで宿泊可↓
最低料金8000円(4名以上は1人2000円)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2700円)
(シングル(約3畳)2名利用は2名で3700円)
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊~長期滞在まで多目的で利用できる格安ホテルです!

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------

ほていや⇒交通アクセス
●東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
●JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
●都バス「清川2丁目」下車すぐ!
●台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目⑩より徒歩2分


南千住駅から「ほていや」までの道順(地図)は⇒コチラ

台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/229-d4b5dba0