東京・下町、山谷の町の区画と由来とは… 

今回は「浅草山谷町の由来」についての記述を紹介します

● 浅草山谷町

 この地名は古く、江戸時代初期にはすでに存在していた。正徳3年(1713年)、それまで山谷村と呼ばれていたのが山谷町となり、町方(まちかた)と地方(じかた)に分けられ、行政が町奉行支配と郡代支配に分かれていた。
 町方の山谷町は、明治5年(1872年)、春慶院など周辺の寺地を合わせて町域を広げ、明治11年には浅草区発足に伴い、同区内に編入された。
 一方の地方の山谷町は、郡代支配から北豊島郡に属していたが、明治22年、町方だった浅草山谷町と合併され、浅草区に編入されることになった。

 そして昭和7年(1932年)、江戸時代から存続していた浅草山谷町は、大正12年(1923年)におきた関東大震災の復興事業によって、大々的な区画整理が行われたことから、その町域を大きく変え、新しく浅草山谷一、二、三、四丁目と丁目を持って生まれ変わった。しかし、昭和41年(1966年)には、東浅草二丁目、清川、日本堤の各一、二丁目に編入され、町名としての名を消した。今や、山谷堀公園にしか、その名を留めていない。

● 地名の由来の諸説

①浅茅ヶ原の続きなので三野と呼ばれ、野が谷に変った。
②野原の中に、人家がまばらに三軒あったので、三家、三屋といい、家・屋が谷に変った。
の二説があり、どちらの説が真説・定説なのかは不明だ。ただ、この町については特筆しなければならないことがある。

 今でも多くが残っているが、簡易旅館として、戦後の復興期と昭和30年、40年代の高度成長期に、その根底を担った多くの労働者が居住していて、多少荒っぽかったが、活気に溢れた町だったことだ。
 早朝、大通りいっぱいに、それぞれの現場に出掛ける労働者が迎えの車を待つ。その人達のために、食堂などの店が朝早くから開き、美味しそうな匂いや湯気があちこちから漂う。昼間は一旦静かになるものの、夕方からはまた、帰って来た労働者で町は騒ぎ、酒の匂いと喧噪に包まれる。地方から出稼ぎに来ている人達、定住の人達、その頃は多くの人達が将来に夢と希望を持って頑張っていた。

そして、そんな人達はこの町を愛称して「山(やま)」と呼んでいた。


 ◆ 私達の町の史跡から(特別編) ◆ 「旧町名の区画と由来」から


山谷の町名の由来とは

 山谷が一番荒れてた時代、山谷の権力の象徴とされ、たびたび騒動屋の攻撃対象になった山谷大交番。その交番が地元で“マンモス”と呼ばれ親しまれてきた警視庁唯一の地区交番「山谷地区派出所」だったが、平成20年(2008年)10月で通常の普通交番へ格下げ、「日本堤交番」と名称も変わった。これによって公的な称呼としての“山谷”という名は、名実ともに「山谷堀公園」だけになってしまった。

 昔、山谷の学校は柄が悪いと他の地域の学校へ越境入学させられた山谷の子供達。同級生に住所が“山谷”だと知られ学校でいじめの対象になった時代もあった。平成の現代でも山谷の名を忌み嫌う人がとても多い。それもなぜか地域の誇りを次世代に伝える役目の高齢の地元住民に多いのには残念な気がする。もし山谷の名を隠して将来街が活性化した時、きっとそれを揶揄する族が出てくるだろう。いつかみんなが地域に誇りを持てて「山谷に住んでいるんだ!」と堂々と言える日がきたらなぁーと思う。


「浅草山谷一・二・三・四丁目」の記述(pdf 版)は⇒こちら


---------------------------------------------------------------------
東京・山谷(南千住エリア)の格安ホテル
「ほていや」&「えびすや」はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1500円~)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2700円)
(シングル2名利用は2名で3700円)
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
http://www.spocom.net/
にアクセスしてください!
-----------------------

ほていや⇒交通アクセス
●東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
●JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
●都バス「清川2丁目」下車すぐ!
●台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目⑩より徒歩2分


台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/180-38302266