大人気!東京・山谷「北部浅草 下町情報マップ」が新聞に掲載! 

大江戸北部浅草「下町情報マップ」を作成!
城北旅館組合、10万部配布!


先月(4月)に朝日新聞に掲載されブログで紹介しましたが、今回は、ヒノデ新聞(台東区の地域新聞)に「下町情報マップ」が掲載されました!

下町情報マップ


浅草北部山谷地区の簡易宿泊所、ホテルなどの経営者で構成する城北旅館組合(佐藤明弘組合長)はこのほど宿泊者らを対象に「下町情報マップ」を10万部作成した。

制作=浅草北部生活ガイドマップ作成委員会、協力=区生活援護課。

同マップは山谷地区の活性化イメージアップの活動に尽力する同組合の帰山哲男副組合長(広報担当)が中心となって、地域再生に取り組むデザイン結(YUI)の義平真心&川俣千春さん、監修をレタストの田中けんじさん(本紙「ケン坊の路地ウラ散歩」掲載中)らが、浅草北部のPRにと取り組んだ。

B3判大判カラー刷りのマップ<写真右>は、南は蔵前から北は南千住・回向院まで。まち並みと、主な通り(愛称名)が愉快なイラストとともに漫画チックに掲載されている。
裏面にはそれらの住所・電話番号が記されている。
お寺・神社をはじめ郵便局や銀行などの公共施設、宿泊施設、主な飲食店などのほか、コンビニ、銭湯、めぐりん停留所なども掲載されている。

このほか、「漫才発祥の地」や「あしたのジョーの出会いの場」なども記載され、見ているだけでも楽しい地図となっている。
外国人宿泊客や浅草見物の若い人を対象に10万部作成したが、好評で問合せが相次いでいるという。

同マップは都庁の観光センター、羽田空港、京成上野駅などにも配置された。

同地域は、日雇い労働者の街として「山谷」の呼び名で暗いイメージが持たれていたことに加え、高齢化等の影響で閉寒感が増してきている。
しかし、最近では簡易宿泊所の経営者らを中心に、海外からの観光客らが泊まれる施設へと軸足を変えたことで、ここ数年、町の様子も様変わりしつつある。
新しいまちへ、変貌する山谷の攻勢が注目される。



---------------------------------------------------------------------

浅草北部マップ

浅草北部マップ



東京格安ホテル「ほていや」&「えびすや」はこちら↓

ドームホステルえびすや (相部屋1泊 1500円~)
施設案内はこちら

エコノミーホテルほていや (個室1泊 2700円~3700円)
部屋紹介はこちら
施設案内はこちら

エコノミーホテルほていや動画はこちら


-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
http://www.spocom.net/
にアクセスしてください!
-----------------------


交通アクセス
東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
都バス「清川2丁目」下車すぐです!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/129-fea0c8a8