「桜橋花まつり」のお知らせ!4月3日(土)~4日(日) 

第22回 「桜橋花まつり」

1717年(享保2年)の向島。
第八代将軍徳川吉宗は、隅田川の堤に桜の木の植樹を命じた。それが現在の両岸の桜の名所の謂れだという。

今年も桜橋周辺で「桜橋花まつり」が4月3日(土)~4日(日)に開催されます!
場所は隅田公園(桜橋たもと・リバーサイド体育館わき)



『ほていや』から花まつりへ行くには、その昔、お大尽が猪牙船で吉原の行き帰りに通ったという山谷堀、その暗渠にした公園を通って行くことをお薦めします。桜の花のトンネルをくぐりながら辿り着けます!
歩行者専用橋「桜橋」を渡り堤防を下ったところに長命寺があります。お江戸の昔、長命寺の門番が桜の葉を塩漬けにし、三枚の葉で餡を入れた桜餅を考案。今でも江戸時代からの味が長命寺のわきの茶屋で楽しめます^_^

【桜橋花まつりのイベント】 主に台東区側で開催
4月3日(土) 保育園・幼稚園小中学校による歌・お遊戯・楽器演奏など
4月4日(日) 木遣り、梯子乗り、お神輿ほか。今年の「桜橋 花のステージ」での出演者は、三原 綱木さん、渡辺 友子さんです。

【芸者茶屋の情報】 墨田区側の墨堤で営業
花街である向島の本物の芸者さんの茶屋が出店します。外国人に“Geisya Cafe”だと紹介するときっと喜ばれますよ。
出店は、3月26日(金)~5日(月)の間。茶屋の営業時間は、通常11:30から15:30までで、雨天・強風時は中止となります。

問合せ等は、「向嶋墨堤組合/見番」 まで
ホームページ : http://mukoujima-kenban.com/
連絡電話番号: 03-3623-6368

↓ この写真は以前に撮った写真です
桜橋花まつり

↓ 周辺の船宿からの屋形船が船上の花見客を乗船させてくる
桜橋花まつり

↓ 本物の向島芸者が墨堤の茶屋に集まる
桜橋花まつり

↓ 芸者さんと気軽に記念撮影ができるのも下町らしい光景
桜橋花まつり

  松本零士氏デザインによるお台場直行水上バス“ヒミコ”も桜橋へ
↓ 桜橋の周りは、たくさんの屋形船や水上バイクなどが集まってくる
桜橋花まつり

↓ 毎年、花街向島の向嶋墨堤組合(見番)が茶屋を出す
「芸者茶屋」

桜橋花まつり

↓ 見番加盟の芸者さんや半玉さんがボランティアで笑顔で接客する
「芸者茶屋」

↓ 芸者のミステリアスな襟足の塗り残しは、季節によっても化粧が変るんだとか
「芸者茶屋」


エコノミーホテルほていや
東京で個室1泊2700円!の超激安ホテル
1泊~長期滞在まで多目的で利用できる格安ホテルです!

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
03-3875-5912

お部屋のご予約は
http://www.spocom.net/
にアクセスしてください!
-----------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/104-eb4b7ada