山谷を舞台にした小説が発売に !! 

山谷の宿を舞台にした小説が出来た !!

 今月12月13日に、ハルキ文庫(角川春樹事務所)さんから、山谷を舞台にした小説が発売されることが分かった。
その気になる本の名は『夢見るレシピ ゲストハウスわすれな荘』。

 思い出せば今年の6月初め頃、角川春樹事務所さんの女性スタッフと連れ立って有間カオルさんご本人が『ほていや』に取材で来店。その時、宿のエピソードなどを色々話した後に両店の施設を案内した。それからからもう六か月。年内発売と聞いていたので気にはなっていた。

 昨夜「山谷」と関係キーワードをスペースを入れて検索窓に入力してみたら『有間カオルの徒然』という公式ブログがヒット。11月29日付け更新記事に前述の気になっていた小説が文庫本サイズで発売されるという記事がUPされていた。 
 有間さんは、電撃小説大賞の一部門として新設された「メディアワークス文庫賞」の最初の受賞者になった人だそうで、来館時にはその受賞作などの単行本も頂いていた。

「夢見るレシピ」ゲストハウスわすれな荘
 東京・下町、北部浅草の、「かつて日雇い労働者の街、『寄せ場』とか『ドヤ街』などと否定的な言葉で呼ばれてきた場所が、外国人バックパッカーや長期滞在者の街に変貌していた。」というような感じの書き出しから、
 そんな「労働者の街だった面影残る場所とは何も知らずに秋田から上京、山谷に宿泊することになった主人公。想像していた東京の生活との違いに驚きと戸惑いを隠せなかった…。」
といった本の内容の一部がブログのページに書かれていた。

 小説の中のわすれな荘には、ミステリアスなオーナーたちがいて、主人公の千花という女の子を中心にオタクなドイツ人旅行者やアジア系留学生からお洒落な神戸っ子まで、個性豊かな内外のゲストたちがひとつ屋根の下に暮し、時には衝突、時には励まし合うというような内容らしい。


 半年前の取材の時、別館『えびすや』の@1,600円のドミトリーに長期滞在した日本食大好きなカナダ人男性が、日本人女性と恋愛のつもりで付き合ったら実は“援助交際”だと分かり、『ほていや』まで付きまとわれて悩んでいたこと。その後運悪く大事な靴まで盗まれ踏んだり蹴ったりの彼に「山谷名物“泥棒市”に早朝靴を探しに行ってみたら?」とアドバイスをした話もした。あいにく市では売られてなかったといった話は特に有間さんたちに一番受けていたようだった。

 その市は、漫画「あしたのジョー」の中で、ジョーが地元の不良に絡まれて大立ち回りする実在の玉姫公園のスグ脇で、夜な夜な何処からともなく路上に露天が集まり、朝7時には撤収するユニークな朝市だ。
 なので小説のストリーの中に泥棒市が出てくるのではと密かな期待を持っていたが、タイトルの内容から察すると、料理をサブテーマとしているようだ。山谷を舞台にした漫画「孤独のグルメ」の第一話とどうしてもオーバーラップしてしまうが、今はどんな内容になるのか興味津々というところだ。


SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,600円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,500円(5名以上は1人@2,100円、5名未満は10,500円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,900円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,400円(4名以上の場合1人@2,100円、4名未満は8,400円で貸切可)

2014年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら

お部屋のご予約は
http://hoteiyatokyo.jimdo.com/
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoteiya.blog47.fc2.com/tb.php/100-be949b87