【浅草周辺】 隅田公園の夜桜×スカイツリー 

隅田公園の夜桜×スカイツリー2016

昨日の夜、隅田公園(桜橋周辺)に夜桜を撮りに行ってきました!!!
なんとスカイツリーも桜色♪4月10日まで「桜特別ライティング」の『舞』です。
やっぱり桜とスカイツリーのコラボは最高に綺麗ですネ(*゚∇゚*)♪

屋形船もたくさん出ていてスカイツリー×屋形船もすごく綺麗です。
ちなみに隅田川の桜橋から吾妻橋周辺は都内でも人気お花見スポットのひとつで昼間は混雑していますが、夜はなぜか花見客含め人がほとんどいないので穴場撮影スポットでおすすめです。

今週の土曜日は、浅草観音うら「一葉桜まつり 江戸吉原おいらん道中」 があります!
『ほていや』からわりと近いので機会があれば是非!
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-611.html


過去の浅草周辺の桜ブログも良かったらご覧ください。↓
2010年 桜橋花まつりの様子・桜と東京スカイツリー写真!
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-107.html
2011年 浅草・桜橋周辺の桜とスカイツリー
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-280.html
2013年 墨田区向島の牛島神社の桜と東京スカイツリー
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-603.html


スカイツリーライトアップ「桜特別ライティング」の『舞』と桜橋
隅田公園の夜桜×スカイツリー

桜×スカイツリー×屋形船
隅田公園の夜桜×スカイツリー

満開の夜桜×スカイツリーのコラボが超綺麗!
隅田公園の夜桜×スカイツリー

桜とさくら
隅田公園の夜桜×スカイツリー

こんなにたくさんの屋形船が桜橋周辺に・・・
隅田公園の夜桜×スカイツリー

一番目立っていたカラフル屋形船
隅田公園の夜桜×スカイツリー

隅田公園の夜桜×スカイツリー

隅田公園の夜桜×スカイツリー

SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2016年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら


スポンサーサイト

浅草 振袖さん 

今年一月に浅草観光振袖学院さんから
コメントが着ていたのに知らなかった (^_^;)




 過去に山谷地域にある簡宿の組合が発行した入浴券で、浅草ROX会館の7階が受付の温浴施設「まつり湯」に行ったことがあった。その時の様子を「浅草振袖さんが踊るショウの模様」と題してブログUPしたのはもう3年以上前になる。
 実は、そのページに振袖さんが所属する会社から今年初めにコメントが寄せられていたのにまったく気付かなかった。

 振袖さんのショウは、不定期で、だいたい週の後半(木)と(金)の17:45~18:15の間にまつり湯の中の宴会場にある「大入りひろま」で行われている。入浴料金を払い、舞台のある120畳敷きの宴会場で飲食すれば(花代なしで)だれでも無料で振袖さんの踊る姿が見れる。そのショウの後には振袖さんが客席までお酌にまで回ってきてくれちゃう。
 また浅草周辺には振袖さんの会社の株主になっている蕎麦屋、寿司屋、鰻屋、料亭などの各お店で振袖さんと出会うことが出来る「㊙スポット」もある。

 ↓ 以前浅草ROXの温浴施設「まつり湯」に行った時の振袖さんショウ浅草ROXまつり湯の振袖さんショウ

簡宿の本部組合総会で撮った振袖さん

 ↑ 新宿本部組合の総会後の懇親会で司会の合間に撮らせてもらった時の振袖さん ↓

浅草ビューホテルの宴会で撮った振袖さん

 ↓ 上野の池之端にある「鷗外温泉」へ続く長い通路にも振袖さんのポスターが…上野に浅草振袖さんのポスターが…

秀佳さんからもらった名刺

 振袖さんは芸妓(芸者&半玉)さんとはまったく違い、浅草観光振袖学院という会社の社員という位置付けで、芸妓さんが個人事業主で収入が一定でないのに対し振袖さんは月給制。しかも条件さえ揃えばボーナスまで支給されるそうだ。コンパニオンともまた違い、芸が発展途上という点では芸者の見習い半玉に近い感じかも知れないが、簡単にいえば浅草の観光親善大使のようなものだと言えば分かりやすいかも知れない。しかし今や浅草の顔と言ってもよいくらい人気がある。

 「浅草おかみさん会」の会長で浅草の手打ちそば屋「十和田」の女将でもある冨永照子氏が「お客様に浅草の夜を賑やかにしてもっと楽しんでもらえないか」と京都の「舞妓はん」を意識しつつ、おもてなしの心とたくましい商魂から誕生したらしい。振袖さんの会社の取締役は浅草おかみさん会の理事たちで、おかみさん会のお店の外、浅草ビューホテルや東武鉄道、浅草花屋敷等々も株主に名を連ねている。ちなみに学院長は何と俳優の石坂浩二氏なんだそうだ。

振袖さんの料金システム

 振袖さんを個別に呼ぶ場合の基本二時間の花代は芸妓さんとあまり差はないようだが、芸妓さんは高価な料亭から見番(芸妓の組合)を通して呼ぶのに対して振袖さんは直接学院へ申込むこともOKで、(最低でも二名呼ぶのが決まりらしいが)小さな料理屋やレストランでも来てくれるそうだ。畳一枚のスペースさえあれば踊りの披露も可能らしく、それもラジカセ持参で歌謡曲でも踊れるなど敷居が低いので芸者遊びに慣れていない人向きかも知れない。意外なのは中高年の女性たちにも好評で、その女性たちが宴席で一緒に記念写真という光景をよく目撃する。
 何れにせよ、振袖さんは明朗会計だし一見様お断わりとか伝統に守られた花柳界独特の流儀などを心配しなくてもいいので初心者の幹事さんには打って付けでは !?

振袖さん募集

 ↑ 浅草辺りを歩くと「振袖さん募集」の掲示物をよく見掛ける ↓

振袖さんの募集ポスター

 振袖さんは芸妓さんと比べると英語が上手な人が多いらしく外国人の接客にも受けていると聞いたことがある。芸妓さんならお茶を挽いてたら稼ぎにならないが、振袖さんだと給料はもらえて賞与も(多分、御祝儀なども (^^)v )あって、日舞が踊れるようになれて茶道や礼儀作法も一流の先生から学べるなら、定年25歳の鉄則の決まりでも、永久就職までの花嫁修業にもなるし一石四鳥かも…。

【 振袖さん募集詳細 】
http://www.furisodesan.jp/asakusa
(※) 学院からのコメントによると、募集は規定人数に限りがあるとのこと


【 東京・下町を歩けば江戸ぽい風景にもっと出会える 】

● 『ほていや』から徒歩圏内に二ヶ所も芸妓さんの組合“見番”がある。ひとつは花街向島で、桜の季節の期間限定だが、隅田川の堤防上で“Geisya Cafe”がオープンする。もうひとつは浅草の観音うら(奥浅草)の見番通りに夕方行けば、運が良ければ出勤する艶やかな芸者さんと逢えるかも知れない。

● 浅草で唯一、大衆演劇が見れる芝居小屋が「木馬館」だ。浅草寺の境内“奥山おまいりまち商店街”にあるその劇場で二回ある芝居公演の幕引きの15:30と20:30を過ぎた時間帯に、ド派手なサムライ姿の格好の俳優が表通りに出てきて、お客さんを見送るところで着物姿の芝居役者と遭遇出来る。



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,600円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,500円(5名以上は1人@2,100円、5名未満は10,500円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,900円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,400円(4名以上の場合1人@2,100円、4名未満は8,400円で貸切可)

2014年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


お部屋のご予約は
http://hoteiyatokyo.jimdo.com/
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

三社祭 過去の画像!(浅草~山谷) 

浅草・三社祭の過去の画像

今年も 『三社祭』の季節がやってきました!
江戸三大祭りと呼ばれている浅草のお祭りです。
毎年3日間で約150万人~180万を超える人出で盛り上がります!
過去の関連ブログと画像&動画の紹介します!


~ 過去の関連ブログと画像&動画の紹介 ~

初めての人たちのための
“日本三大祭” 三社祭の歩き方は⇒こちら

和手ぬぐいの有効利用で
「キッズ用 祭り半纏が出来ました !! 」は⇒こちら

東京・浅草~山谷
三社祭・本社神輿(二之宮)の動画は⇒こちら


浅草『三社祭』 各町内神輿連合渡御は一基ごとに浅草神社を出てゆく
三社祭 浅草神社を出る町内神輿
三社祭 浅草神社から浅草寺へ向かう神輿
三社祭 浅草寺境内の神輿

三社祭5月第三週(土)は氏子44ヶ町の神輿大小約100基の渡御が見所
町内神輿約100基の渡御

浅草寺本堂から見た(宝蔵門~仲見世)町内神輿連合渡御の画像 ↓
仲見世から連なって宝蔵門を抜ける町内神輿

↓ 観音様の正面で神輿を差し上げて(浅草寺境内本堂前にて)
観音様の目の前で町内神輿を差し上げて…

↓ 東京スカイツリーを背にして三社祭の町内神輿が本堂前を通過
東京スカイツリーを背に神輿が行く

↓ どこかで見掛けたことがある人も本堂前で神輿を…
あの人もまた神輿を担いでいた

↓ 大人神輿に負けじと子供神輿も浅草寺本堂へ
三社祭 本堂へ向かう子供神輿

 町内神輿連合渡御は第三週(土)正午スタートの約100基の町内神輿渡御から
↓ 祭りは浅草寺境内周辺、北部浅草の山谷まで氏子各町内は江戸の雰囲気に
仲見世を宝蔵門へ向かう町内神輿の列

↓ 浅草寺周辺は、祭の時ばかりはお江戸の雰囲気漂う昔にタイムスリップ!神輿はお江戸の雰囲気漂う境内へ

↓ 三基の本社神輿が街を練り歩けば、どこも黒山のような人だかりが…
仲見世を練り歩く本社神輿


準備万端わらじを履く担ぎ手たち
↑ 三社祭の期間中は、“東京・下町の粋”を美徳とする目立ちたがり屋の沢山の
  下町っ子に出会える ↓
二天門の前で集合写真

↓ 祭りの期間中浅草寺境内にはたくさんの屋台店(露天商)が出店する
浅草寺境内にはたくさんの屋台店が

↓ 浅草神社(あさくさじんじゃ)と浅草寺(せんそうじ)の間にお囃子屋台が勢揃い
お囃子屋台が境内に勢揃い
本格的なお囃子屋台も準備万端

↓ 浅草の子供たちはこんな小さな時から三社祭りと親しむ
満足げに太鼓をたたく子供

↓ 奥浅草の見番前を出発する「名物大行列」
三社祭 名物大行列

↓ 仲見世から宝蔵門へ向かう神輿にデジカメを構える和服美人

三社祭 デジカメを構える和服美人


2014年5月18日 浅草寺周辺にて
三社祭 2014 浅草寺周辺 ①

三社祭 2014 浅草寺周辺 ②

三社祭 2014 浅草寺周辺 ③

三社祭 2014 浅草寺周辺 ④

三社祭 2014 浅草寺周辺 ⑤

2014年5月18日 東京・山谷 『ほていや』周辺にて
三社祭 2014 山谷周辺 ①

三社祭 2014 山谷周辺 ②

三社祭 2014 山谷周辺 ③

三社祭 2014 山谷周辺 ④

三社祭 2014 山谷周辺 ⑤

三社祭 2014 山谷周辺 ⑥

 三社祭は、神事と仏事が同時に行われる権現思想の名残を残す大変に珍しいお祭りなので、ぜひこの機会に浅草まで見物に来て、お江戸の雰囲気を楽しんでください !!


SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,600円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,500円(5名以上は1人@2,100円、5名未満は10,500円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,900円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,400円(4名以上の場合1人@2,100円、4名未満は8,400円で貸切可)

2014年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2013こちら

お部屋のご予約は
http://hoteiyatokyo.jimdo.com/
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

端午の節句の鎧飾り 

端午の節句の鎧飾りは
江戸趣味小玩具のお店で



 もう昨年の春のことだが、浅草橋の文房具問屋「シモジマ」に行ったついでに日本人形の問屋街も見て回った。二番目の男の子の孫のためにと節句飾りの鎧兜を見るためだった。

 台東区の北の外れが『ほていや』のある北部浅草だが、逆に浅草橋は台東区の南端に位置する。浅草方面から歩くと駒形から蔵前辺りはブリキのおもちゃで世界的に有名、山下清も生前通い詰めたという「増田屋コーポレーション」からアンパンマンなどの原寸大フィギュアが立ち並ぶ「バンダイ」、野球盤で創業した「エポック社」など等の超有名玩具店の会社の看板を見掛ける。

バンダイ本社前のキャラクター・ストリートは、ドラえもん、ウルトラマンなどが勢ぞろい ↓
バンダイ本社前

江戸時代の天保年間創業という「久月」の入口は老舗の雰囲気を感じる ↓ 
日本人形の老舗店 ①
日本人形の老舗店 ②&③

 浅草橋界隈まで辿り着くと、ジュエリーの部品などを扱うお店から玩具や文具の問屋が目立ってくる。例えば夏は花火、秋はハロウィンのグッズ、12月になればクリスマス用品から正月の飾り付けの品々と、季節々で扱う品揃えが変化するのでその都度街の雰囲気も変化するから面白い。そして年が明ければ雛人形や端午の節句の兜飾りを扱う江戸時代からの老舗店に活気が出てくる。

核家族の小さな間取りの家庭環境ではもはや見掛けなくなった段飾りの鎧兜も 
段飾りの鎧兜

こちらは豪華な実物大の甲冑が老舗店の店頭に飾られていた ↓ 
実物大の鎧兜

 テレビなどで「人形は顔がいのち」をキャッチコピーにしている老舗の吉徳大光では、あのスター・ウォーズ(Star Wars)シリーズの武者人形も売られていた。「ダース・ベイダー卿」型の武者人形から帝国軍の突撃士兵「ストーム・トルーパー」型の兜飾りまで受注生産しているらしい。
 そもそもスター・ウォーズ・シリーズの発案者、ジョージ・ルーカス氏本人が日本の戦国時代を舞台にした黒澤明の時代劇をヒントにしていると公言しているくらいなので、そのキャラクターと武者人形の相性も良いのだろう。

銀河帝国「暗黒卿武者人形」と題した「ダース・ベイダー卿」型の武者人形 ↓
吉徳 スター・ウォーズシリーズ ①
吉徳 スター・ウォーズシリーズ ②&③

 狭いマンション住まいには大きな段飾りは無理そうなので今回は浅草の浅草寺境内へ行くことに。浅草寺の五重の塔の脇には、季節柄大きな鯉のぼりが泳いでいた。
 本堂とスカイツリーの背景に加え、鯉のぼりとのスリーショットを狙ってデジカメを向けたら、小さな外国人の子供が鯉のしっぽを摑まえようと悪戦苦闘している姿をお母さんがタブレットで写そうとしていた。

鯉のぼりのしっぽで戯れる外国人の子供とタブレットでその鯉を撮る母親 ↓
浅草寺の鯉のぼり ①&②&③

 長さは約250m、合計89店の店舗が並ぶ昔風ショッピング・モールが仲見世だが、その中でも一番奥の方の宝蔵門寄りにある江戸趣味小玩具店「助六」へ小型の鎧飾りを買うために向かった。
 助六の五代目店主の本を読むと、このお店は江戸時代の慶応二年の創業で、店主の木村吉隆氏によると日本で唯一の江戸趣味小玩具店専門店だそうだ。
 東京で色々な玩具は買えるが「江戸小玩具を買おうとしたらうちの店でしか買えないよ」と店内に入って来る人に自慢げに繰り返し説明している声が聞こえてくる。間口一間の小さな店内にジオラマのように並ぶのは三千点程もある縁起のいいおもちゃばかり。

間口一間の助六
助六の小さな店内

 店主に質問をすると次から次と江戸小玩具に関したトリビアが出てくる。江戸小玩具のルーツを辿ると、享保年間の贅沢禁止令までさかのぼるらしい。第八代江戸将軍の徳川吉宗が幕府改革で出した豪華に飾る大きな玩具をご法度にしたことから、その結果、出来る限りに小さくてもより精巧に、かつ細工を施した玩具や御上への風刺や洒落を効かせた江戸趣味の小玩具が生まれたんだというのだ。
 店主によるとただの玩具というだけでなくそのひとつひとつに意味が込められているそうだ。子供の健康や成長、また厄除けから五穀豊穣、商売繁盛までも…。

江戸小玩具の代表格「笊かぶり犬」は、子どもの健康を願った縁起物。風邪をひいても「鼻づまりしないように」と水の通りのよい笊と「できものの瘡(かさぶた)が小さくなりますように」という意味を込めてつぼめた傘(瘡の洒落)を笊の上に載せて張り子の犬にかぶせている。
外にも「犬」の字の上に「笊」の「竹冠」を乗せると「笑」という字に似て、さらに傘を重ねて「かさねがさね いつもニコニコ元気に」育って欲しいという願いも込められているのだという。
笊かぶり犬

 台東区の玩具でもうひとつ有名なのは、歌川広重の名所 江戸百景でも描かれている「今戸焼」。その違いを尋ねたら、今戸焼は北部浅草の今戸から山谷地域の東側に位置する橋場辺りで作られていた素焼きの陶磁器で、瓦焼き職人が手慰みから始めたサイドビジネスの焼き物で、本業の片手間に作っていたそうだ。なので江戸小玩具と比べると細かさが劣るらしい。

今回二番目の孫に買った江戸趣味小玩具の鎧兜と枡に入った超小型の木独楽 ↓
江戸趣味小玩具の鎧兜
江戸趣味小玩具の枡と独楽

 助六で売っているミニチュアの枡は、観音様の豆まきで使う本物の枡と同じで、枡に「福」という字の焼き印が押してある凝りよう。「観音様の前には鬼はいない」ということから、浅草では「福は内 福は内」と“福は内”を二度繰り返すのが習わし。「福が“ますます”増えますように」という願いが込められているそうだ。
 一方、枡の中に入れる「江戸独楽」は、くるくる回る様子から「こまめに元気に働いてお金も回る」などの意味があるそうで、昔から独楽は縁起のいいものとされてきたそうだ。助六の木独楽は、小さい物は何と2㎜ミリ弱、大きい物でも10㎜という小ささ。それでもすべて轆轤(ろくろ)を回して削り出しているのでちゃんと回る。今回の木独楽は10㎜サイズのホチキスと大きさを比較すると小ささがよく分かる。

江戸趣味小玩具はこんなに小さい(35缶のビールと並べると) ↓
江戸趣味小玩具の大きさ ①&②

 昔は浅草界隈に助六のような江戸趣味小玩具のお店がたくさんあったそうだが、関東大震災や東京空襲で小玩具を売るお店も作る職人さんまでもが浅草を離れていってしまい、一軒、二軒と段々と減って、今では助六が現存するただ一軒のお店になってしまったそうだ。今回購入した鎧飾りを作った人も高齢らしく、しかも最後の職人さんだということなのでこの先同じ鎧飾りは買えなくなるかも知れない。



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,600円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,500円(5名以上は1人@2,100円、5名未満は10,500円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,900円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,400円(4名以上の場合1人@2,100円、4名未満は8,400円で貸切可)

2014年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2013こちら

お部屋のご予約は
http://hoteiyatokyo.jimdo.com/
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

2014年正月 浅草に行ってきました! 

【 初ブログ 】
あけましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い致します (^▽^)ノ


平成26年正月 綺麗になった雷門
↑ 先頃きれいにリニューアルされた雷門の前にはもの凄い人が…

 平成26年1月6日。今日は天気は快晴、でも少し肌寒いお正月だった。
瞬間的とはいえ、両店は一年で一番忙しい年末・年始の特別営業も終わり、平常通りの営業に戻っての初めての平日月曜日。
 
 『ほていや』から自転車に乗って浅草の神谷バーへ食事へ行くことになり、その前にお正月の浅草寺から六区興行街の写真を撮ってきた。
 浅草(せんそう)寺は、都内最古の民間信仰の寺で、明治の神仏分離令により浅草(あさくさ)神社と二つに分けられた。寺本堂の裏手右に神社があるが、両方お参りする人は少ないようで、お正月は浅草神社脇にある三社の本社神輿倉庫も開かれているのでぜひ浅草寺と浅草神社の両方をお参りしてもらいたいものです。

 浅草寺は、都内の三が日初詣ランキングで常に明治神宮に次いで2位キープの大変人出が多い寺院で、正月の6日とはいえまだ々凄い人出だった。お参りに来た観光客が雷門の前で驚いていたほどだだった。

門前町の参道「仲見世」はお江戸の昔にタイムスリップしたようで外国人にも人気 ↓
平成26年正月 仲見世の賑わい

 現在の仲見世は、東側54店、西側35店並ぶ昔風のショッピングモールで、浅草寺境内へ続く参道に合計89ものお店が並んでいる。その長さは約250mとか。四季折々に飾り付けを変えるる装飾は石畳に映え、外国人旅行者が雷門をくぐって仲見世の遥かかなたにある本堂の大屋根を見渡す時が日本的情緒を感じる瞬間だろう。その周辺は浅草でしか手に入らないような江戸小物や玩具などの専門店が連なっている。
正月の仲見世の飾り付け

女性の和服姿が多い浅草でも、特にお正月は着飾った和服姿に出会える ↓
和服姿で初詣

本堂の前の「常香炉」は、体の悪いところへ煙をあてると良くなるといわれている ↓
浅草寺の前の常香炉

本堂の中の特設賽銭箱の中からお賽銭を集金するところに遭遇 ↓
本堂内でお賽銭の集金に遭遇 ①
本堂内でお賽銭の集金に遭遇 ②

 参拝者で賑わう浅草寺境内から浅草神社裏手へ抜けると静かな場所に被官稲荷神社が。歌舞伎役者が奉納した蔵の鍵を持った狛狐(こまぎつね)が…。

蔵の鍵を持った狛狐
↑ 蔵が建つほどに芸事の世界で成功したいという思いが込められているらしい。

 昔々洋画のロードショー館としても人気だった「大勝館」という劇場の同じ場所に、総合ディスカウントストアとして有名な「ドン・キホーテ」のビルが建っていた。何か雰囲気的には浅草の場外馬券場JRA「ウインズ浅草」の場所にあった「新世界」に感じが似ていて懐かしかった。
 地上7階(地下1階)建のビル最上階には「浅草虹(レインボー)劇場」という演芸場もあるらしい。秋葉原店はAKB48で今や大ブレークしているが、荒川区民で笑点のメンバーの好楽師匠に言わせると、浅草でAKBといえば「浅草・界隈の・婆さん」となるらしいが、興行街の街だった「浅草」発の新しいエンターテインメント発信基地になって欲しいものだ。

12月13日に新しくオープンした「ドン・キホーテ 浅草店」 ↓
ドン・キホーテ浅草店がオープン
ドン・キホーテ浅草店の入口

浅草公園六区の興行街が映画館や演芸の街だったのは今は昔の話に ↓
変わりゆく浅草公園六区
浅草演芸ホールの正月飾り
演芸場の一部主任は木久扇師匠
↑ 日テレの長寿番組「笑点」で長屋の与太郎キャラ定席の木久扇師匠は、浅草の演芸場
では“一部主任”担当の重責を担っていた。



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2014年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2013こちら

お部屋のご予約は
http://hoteiyatokyo.jimdo.com/
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら