「スター・ウォーズ VII」を4Dシアター館へ見に行った 

3D映画を4D体感型シアターで見てきた

 スター・ウォーズシリーズ新3部作が完結してから10年振りの最新作「スター・ウォーズ エピソード7」を見に行ってきた。しかも3D映画版を今回は4D体感型シアターで見てきた。

 今年の7月に大阪のUSJにある「ハリー・ポッター」の3Dアトラクションも経験してきたが、あれほどの激しい動きや本格的3D映画館のように後席の人から頭を叩かれるまでの立体感はないが、ストーリーの進行画面に合わせて客席の座席が前後、左右、上下に動いたり、風、ストロボ、水しぶき、香りから煙や振動など等、五感を刺激する11種の特殊効果が連動する。場面に応じて水しぶきは前の座席と上からも降ってきて、座席はまるでマッサージチェアのような動きもしていた。劇場側のうたい文句は「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を実現、映画は「観る」から「体感する」に変わりますとのこと。
 
体感型4Dシアター ①
体感型4Dシアター ②&③

 4Dシアターは、映画を見るというよりは、テーマパークのアトラクションといった感じで、浦安のTDRにある「Star Tours」のアトラクションを2時間と16分もずっと乗っているような感じと言ったら分かりやすいかも知れない。

 昔フロリダのWDWへ行った時、エプコット・センターで体験した「Body Wars」は、人間の体の内部を小型水艦で探検するハリウッド映画「ミクロの決死圏」風のシミュレーター系アトラクションで、「Star Tours」よりもっと々激しい動きが長時間続いていたが、確かアニマル・キングダムの方へ入った時の3Dアトラクション「A Bug's Life」は、座席の周囲から昆虫のオナラの臭いまで再現していて今回の4D体感型シアターに近かったような気がする。

 ↓ 体感型4Dシアターの劇場内 見た目遊園地のジェットコースターの座席のよう体感型4Dシアターの館内
 
体感型4Dシアターの座席のロゴ
 ↑ 各座席の背もたれに編み込まれた4Dシアターのロゴ

 肝心の映画の方は、ハリソン・フォードなど旧3部作当時の主役級が年を重ねて減量した姿で出演していたのは嬉しかったが、2時間半近い大作なので4Dシアターだとストーリーに集中出来ないことが見終わってから分かった。

 最近「監督 黒澤明と歩んだ時代」というドキュメンタリー五部作を見ていたら、黒澤組のスクリプターを長年務めていた野上照代氏が黒澤監督とジョージ・ルーカスの面白いエピソードを語っていた。
 スター・ウォーズは「隠し砦の三悪人」をヒントに発案されたことは今や有名な話だが、黒澤監督がニューヨークで行われた監督協会の集まりに招待された時、遅れて到着したルーカスに、とある監督から「今回、黒澤監督はスター・ウォーズの著作権侵害のことで文句を言いに来たんだ」と冷やかされたら、当人はビックリするポーズをしておどけていたそうだ。
 もう今年も残り少なくなってきましたが、年末・年始は3D映画を4D体感型シアターで体験してみてはいかがですか !?



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,600円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,500円(5名以上は1人@2,100円、5名未満は10,500円で貸切可)

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,900円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,400円(4名以上の場合1人@2,100円、4名未満は8,400円で貸切可)
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)

2015年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら
何と税込一泊1,600円~ 別館『えびすや』の詳しいページは⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

旧万世橋駅の遺構を残した新商業施設 

地域資源を生かした新しい撮り鉄スポット



 神田にユニークな新しい撮り鉄スポットが出来たという新聞記事を見て、秋葉原にコンセント器具を買いに行くついでに写真を撮ってきた。

 場所は神田川に架かる万世橋の脇、ちょうど肉の万世秋葉原本店前の再開発の場所だ。この再開発は、2006年(平成18年)の5月14日を以て閉館した交通博物館跡地と旧万世橋駅の遺構とを一体に再開発が進められていたもので、このほど70年前まで使っていた中央本線の高架下に新商業施設「mAAch ecute」(マーチエキュート)が開業した。

 旧万世橋駅は、赤レンガの東京駅舎を作った辰野金吾が設計、1912年(明治45年)に中央線のターミナル駅(始発駅)として開業、東京駅舎と同じ赤レンガ造りで、一等・二等待合室や食堂、バー、会議室など豪華な設備も備えていたという。明治期の駅舎としては珍しい貨物用のエレベーターまであったらしい。

 ↓ 「mAAch ecute」の商業施設へ入るためのメインの入口
旧万世橋駅の商業施設入口

 ↓ 「mAAch ecute」の商業施設は神田川に沿ってデッキ状の遊歩道が
旧万世橋駅を再生した商業施設
旧万世橋駅の商業施設から電気街を望む

 ↓ 旧駅舎の高架下の遺構をそのまま生かしたカフェ・バー
旧万世橋駅の遺構を生かしたカフェ

商業施設内の狭い通路
 ↑ 高架下にある商業施設内の狭い通路を抜けると洒落た店舗が ↓
商業施設内の店舗

内部の壁に映し出される旧駅舎内の遺構の画像
 ↑ 通路の壁にはプロジェクターから再開発前の画像が映し出される仕掛けが
     70年前まで使用していたプラットホームの西側は雑草が生えたままに ↓

雑草が生えたまま 70年前のプラットホームの跡

1935階段は昔の万世橋駅を彷彿させてくれる

 旧万世橋駅の開業時1912年(明治45年)に作られたプラットホーム部分を今風に再利用。上の“1935階段”の画像は、開業当時のホームを思い起こさせてくれる。
 一方下の万世橋駅開業時に作られた階段“1912階段”は、鉄道博物館(後の交通博物館)開館後は、駅ホームから直接博物館へ入れる特別入館口として使われていたという。
 花崗岩や稲田石などの天然石を使った階段や匠の技が確認できる壁面…。遺構を注意して巡れば所々に当時の手間を掛けた装飾も発見出来る。

1912階段の遺構を撮る女性とテレビの撮影クルー

 先ごろ再建叶った東京駅舎はオリジナルの外見の「復元」をコンセプトとしていたが、今回の旧万世橋駅の方は、現代の使用用途に合わせた「再生」をコンセプトをしているという。明治時代の歴史資源である駅の遺構と新らしい考えの商業施設との一体化、新旧施設のコラボレーションといった感じだった。
 1階部は、軽飲食やアパレル、雑貨を販売するテナントが入居。2階部は、70年前まで使用していたプラットホーム上に作られた撮り鉄スポットで、展望カフェから続くオープン式展望デッキの両サイドからは、中央線快速が上り下りの通過する姿を間近で楽しめるJRならではの新感覚の撮り鉄スポットがアキバの近くにオープンした。

旧万世橋駅の遺構 ①
旧万世橋駅の遺構 ②&③&④

 明治期に造られた中央線のプラットホームを再生、そこに出現した「旧万世橋駅 2013プラットホーム」は今までなかった不思議な鉄道ビュースポット。鉄ちゃんはもちろんこと小さなお子様連れのママ鉄の人気スポットになること請け合いの絶景ポイントだ !!

 ↓ 「2013プラットホーム」に作られた展望カフェ・バー“N3331”の入口展望カフェ「N3331」の内部

ガラス張りの展望カフェ
 ↑ ガラスの安全壁に囲まれた展望カフェ(上)とオープン展望デッキ ↓
両側で中央線快速の通過を間近で見れる展望デッキ

 ↓ 小さな子鉄もアラ還世代のカメ爺も、撮り鉄ということでは目的は同じ ↓
子鉄もカメラ両手に…
中央線快速へカメラを向けるカメ爺も…

 過去のこのプログのページで「駅ナカ」のことを紹介したことがあるが、この新商業施設
「mAAch ecute」は“ecute”が付いた「駅ナカ」を運営するJR東日本のグループ企業が開発から運営までしているので、過去の駅ナカの運営で培わされたノウハウが凝縮されている。

 ちなみに、『ほていや』から「mAAch ecute」のある秋葉原駅までのアクセスは、最寄り駅の南千住からつくばエクスプレス(TX)で所要7分、日比谷線(東京メトロ)で9分です。



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円~)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(5名以上は1人@2,000円、5名未満は10,000円で貸切可)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,600円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切可)

2013年 最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2012こちら
世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街2013こちら

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

続きを読む

5月22日東京スカイツリータウンに「すみだ水族館」 OPEN! 

2012年5月22日
東京スカイツリータウンに「すみだ水族館」 OPEN!

SUMIDA AQUARIUM

2012年5月22日東京スカイツリー開業と同時に東京スカイツリーに併設する商業施設(ショッピングセンター)東京スカイツリータウン内に都市型水族館「すみだ水族館」がオープンします!
東京スカイツリータウンには、水族館の他にもプラネタリウムもオープンするので、スカイツリーとともに人気の観光スポットになりそうです(*^□^*)♪


「すみだ水族館」
【営業時間】9:00~21:00(入場受付は閉館の1時間前まで)(年中無休)
【入館料】 大人2,000円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
【場所】  東京都墨田区押上1丁目1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5・6F
【TEL】 03-5619-1821


年間パスポート先行発売中!
(当日券2回分の料金で1年間使えるお得な年間パスポート!)
大人4,000円、高校生3,000円、中・小学生2,000円、幼児(3歳以上)1,200円。


〔先行販売概要〕
■販売期間 2012年4月1日から2012年5月20日まで
■受付時間 10:00~17:30
■受付場所 松屋浅草 1階北口特設会場
       (住所:東京都台東区花川戸一丁目4番1号)


2012年5月22日OPEN!⇒東京スカイツリータウン

詳しくはこちらをどうぞ⇒すみだ水族館公式ホームページ

詳しくはこちらをどうぞ⇒コニカミノルタプラネタリウム"天空"

浅草松屋で配っていた「すみだ水族館」のパンフレット↓
5月22日東京スカイツリータウンに「すみだ水族館」

--------------------------------------------------------------------------

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円)
団体室(グループルーム)最大10名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上は1人@2,000円)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,700円)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上の場合1人@2,000円、4名未満は8,000円で貸切)

2012年 最新の部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

WEBラジオ「東京のかくれんぼ」期間限定で聞けます⇒こちら
エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------

ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

上野『下町風俗資料館』古き良き東京下町の街並みを再現! 

久しぶりの上野(゚▽゚)♪
新しく買い換えたばかりのデジカメを持って『ほていや』の最寄駅である南千住駅から日比谷線で3駅・約5分で行ける上野駅から徒歩約5分の場所にある『下町風俗資料館』に行ってきました!!!この写真は、『下町風俗資料館』前の不忍池(蓮池)

上野・不忍池(蓮池)

見て、解れて、遊んで・・・東京下町の風情を再現!
台東区上野には博物館、美術館、動物園など様々な施設がありますが、今回紹介するのは上野公園の不忍池(蓮池)のほとりにある小さな歴史資料館『下町風俗資料館』。この資料館は主に、明治・大正・昭和30年代までに育まれた東京下町の長屋、商家などが再現された施設で昔の東京下町の歴史や暮らしを知ることができます。
料金は大人300円、子供(児童・学生)100円ととってもリーズナブル! 

『下町風俗資料館』ができるまで・・・
台東区は、明治・大正の頃までは、江戸の名残りが強くありましたが、大正12年(1923)の関東大震災、そして昭和20年(1945)の戦災により、そのほとんどの面影を失い、さらに目覚ましい復興を遂げた戦後、特に昭和30年代後半には東京オリンピックを契機とする再開発が積極的に進められ、街はすっかり様変わり。人々の暮らしも時代とともに変化し便利さを手に入れた代わりに、古い時代の大切なものが忘れられようとしていました。
今は失われつつある古き良き下町文化・庶民の歴史や生活、そしてその記憶を次の世代に伝えるために『下町風俗資料館』は昭和55年(1980)10月1日に開館。下町風俗資料館に展示してある家具や生活用品は、なんと実際に使用されていたもので一般の人から寄贈されたものを中心に構成されています。

大正時代(関東大震災前)の商家・長屋
1階部分は、大正時代(関東大震災前)の商家・長屋など下町の街並みをそのまま再現。
路地に囲まれた駄菓子屋、銅壷(どうこ)屋の長屋、商家(花緒製造御問屋)で構成されています。また、当時の電話ボックス・箱車・人力車も展示。この資料館の魅力は、写真撮影OK!しかも、ただ見るだけでなく、どれも自由に手に取る事ができます。実際に家の中に上がって直接いろいろな物に触れて体験できること。規模は小さいですが、どれも当時の建物を忠実に再現していてなかなか本格的な作りになっています。まるでその時代にタイムスリップしたような空間になっていて子供も大人も楽しめます(*^▽^*)
英語で説明してくれるスタッフもいるので外国人客も安心!
行った日は日曜日という事もあって小さなお子様連れも多く見かけました(*^▽^*)

これが下町風俗資料館の外観
入口前にあるこの古い丸型の郵便ポストは昭和24年(1949)から使われたもの。昭和59年から今の角型ポストへの切り替えが進み製造されなくなりました。ちなみにこのポストは実際に使えます!
上野の『下町風俗資料館』

入口入ってすぐには明治時代に使われていた六角形の自働電話ボックス。公衆電話が日本で初めて設置されたのは明治33年(1900)場所は上野と新橋の両駅の構内だったそうです(゚▽゚)
上野の『下町風俗資料館』入口

手前左は人力車。奥は大正時代の商家(花緒製造御問屋)
上野の『下町風俗資料館』

花緒製造御問屋の作業場
かつてはほとんどの人が履いていた下駄や草履。その下駄や草履になくてはならない花緒の製造御問屋。昔は切れた時に替えるだけでなく、季節や着物に合わせてそのときどきに形・柄などを替える事でおしゃれを楽しんでいたそうです(*^-^*)
上野の『下町風俗資料館』

花緒製造御問屋の帳場(商売道具・調度品が置かれている)
左上には大きな熊手も(゚▽゚)そう言えば明日(11月2日)は浅草・酉の市です!
江戸時代から続くお祭りで商売繁盛の熊手を売る市が立ち並び多数の露店・屋台が出ます!今年は三の酉までで11月2日(水)・14日(月)・26日(土)に開催されます。
上野の『下町風俗資料館』

井戸は長屋の共同設備。井戸、たらい、洗濯板・・・タライの下に小さく写っているのは鮑の石鹸皿。貝殻の穴が水切りにいいことから使われていたそうです(゚▽゚)
上野の『下町風俗資料館』

古き良き下町の街並み再現している狭い路地
路地には板が立てかけてあり『これ何だろう?』なんて話していたら丁度お孫さんを連れたおばさんが通りかかり、これは「張り板」と言う板でアイロンがない時代だから、洗った着物をこの板にぴったりと貼り付けてしわを伸ばして乾かすものだったのよ。
と教えてくれました(*^-^*)
上野の『下町風俗資料館』

手前右側は大正時代の長屋(駄菓子屋さん)
この長屋は震災まで数多く見られた平屋造り。この時代の駄菓子屋さんではお菓子だけでなくベイゴマやおはじきなど様々な玩具も売られていたそうです。値段は多くが当時のお金で1銭(1円の100分の1)ほど。店の奥は居間兼寝室の座敷。
上野の『下町風俗資料館』

駄菓子屋さんの居間兼寝室
ちなみに各部屋にあるタンスなどの引き出しも自由に開けてOK!それぞれ違う物が入ってます。
上野の『下町風俗資料館』駄菓子屋

駄菓子屋の隣の長屋(銅壺屋一家の住まい)
銅壺(どうこ)とは鉄板で作った湯沸し器のこと。この銅壺をはじめ鍋・やかんなど銅を材料とする器具を作ったり修理したりするのが銅壺屋。このような生活道具を修理しながら長く大切に使っていた時代では、このような職業は下町の暮らしに欠かせない職業だったそうです。

銅壺屋の職人の作業場と居間
仕事場には、立て万力、坩堝、切り金盥、金床、やっとこなど様々な道具が置かれていました。
上野の『下町風俗資料館』銅壺屋

銅壺屋一家の居間
上野の『下町風俗資料館』銅壺屋

お稲荷さんとその右横には昔のおみくじが!
おみくじは無料!引いた番号を自分で棚から探して紙を出すタイプ。
上野の『下町風俗資料館』

ちなみに2階は、『撮影禁止』
2階の展示室には、ベーゴマ、けん玉など、手にとって昔の遊びが実際に体験できるコーナーや、台東区を中心とした下町地域の歴史を物語る地図や写真など様ざまな資料を展示。今企画展をやっていて松竹歌劇団の歴史や衣装の展示もありました。週末には街頭紙芝居や伝統工芸の実演も開催しているそうです。


『下町風俗資料館』
◆住所: 東京都台東区上野公園2番1号
◆tel: 03-3823-7451
◆アクセス: 京成「上野駅」より徒歩3分 JR・東京メトロ上野駅より徒歩5分
◆入館料: 大人は300円、児童・学生は100円
◆開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
◆休館日:月曜(祝休日の場合は翌日)、年末年始


詳しくは・・・公式サイト⇒下町風俗資料館

江戸のお茶屋をイメージした『蓮見茶屋』
下町風俗資料館の帰り、前から一度行ってみたかった江戸時代の「お茶屋」をイメージした『蓮見茶屋』に(*^-^*)
上野・蓮見茶屋

このお店、上野不忍池の蓮池を一望できる雰囲気たっぷりの下町の風情を味わえる絶景スポット!心地よい風を感じながら蓮池を眺めていると、時間が経つのを忘れてしまう・・・。不忍池には蓮がたくさんあって、ゆっくりと景色を楽しみながらのんび~りお茶できるのでおすすめ!
上野・蓮見茶屋 店内

メニューには、お抹茶や和菓子などがあり、注文したのは、抹茶と特製黒蜜がかかったソフトクリームに柔らかい白玉、アズキ、瓦せんべいを添えた「蓮見パフェ」(500円)
上野・蓮見茶屋 蓮見パフェ

店内での支払いは木札で行っていたり、接客スタッフは着物を着ていて雰囲気出てました!(*^▽^*)


---------------------------------------------------------------------
北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円)
団体室(ファミリー・グループルーム)10名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上は1人2,000円)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,700円)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリー・グループルーム)4名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名の場合1人2,000円、4名未満は8,000円で貸切)

2011最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------

ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら


高尾山トリックアート美術館に行ってきました(*^□^*)♪ 

高尾山トリックアート美術館
豊な自然に囲まれた東京都八王子市の高尾山の目の前『高尾山口駅』近くにある不思議な体験ができるテーマパーク『高尾山トリックアート美術館』に先日行ってきました(*^□^*)♪

みなさん、トリックアートをご存知ですか~?
トリックアートとは、平面にリアルな影などが描かれ、あたかもそこに本物が存在するかのように人間の錯覚をうまく利用して描かれた絵(だまし絵)のことで最近テレビでも度々紹介されている人気スポット♪
一般的な静かに絵を鑑賞する美術館とは大違いで写真撮影OK!見るだけでなく不思議な絵に直接触ったり自分がアートの一部になったり色々な体験ができるので訪れる人を飽きさせません!!!
大人も子供も遊べるとっても楽しいおもしろスポットなんです(゚▽゚)
友達や恋人、ご家族と一緒に、アートと自然を楽しんでみてはいかがでしょう?
高尾山トリックアート美術館はリニューアルオープンしたばかりのようで思っていたよりとても綺麗でした(*^□^*)

これが高尾山口駅(^-^)
高尾山口駅

高尾山トリックアート美術館はどこかな~?
と思ったら駅前にデカデカとあるので分かりやすい(^^*)
高尾山トリックアート美術館

並んでる先が受付。建物の外も中もたくさんのアートの数々!
この修復作業のおじさんもリアルな『絵』(^^*) ↓

まず入口で入館料を払うとコインがもらえます。
(このコインで帰りに自動販売機のジュースがタダで飲めるのがうれしい)
※初めの展示のみスタッフのお姉さんが作品の見方・楽しみ方を教えてくれます!
高尾山トリックアート美術館

ここからスタート!!!

こちらの美術館では、古代エジプトをテーマにしたトリックアートが8つの部屋に描かれています。一歩足を踏み入れると、そこはまさにエジプト!

あんまり載せちゃうと、これから行く人の楽しみもなくなっちゃうので写真はちょっとだけ・・・
ごく一部を紹介します!

↓ ↓ ↓

入ってすぐ、あ、お金が落ちてる~!ラッキー♪
高尾山トリックアート美術館

あっ・・・さっそく騙された!ねこばばご注意(笑)
そう!このお札もトリックアートなんです!本物そっくりでリアル過ぎる(>_<)
高尾山トリックアート美術館

楽しむ前にトイレ!トイレ!
入ってまずビックリ!女子トイレに男性がいる!
とおもいきや・・・よく見たらチャップリン(笑)
高尾山トリックアート美術館 トイレ

トイレを開けてみるとエルメスのバッグの忘れ物・・・
実はこれも『絵』なんです!
高尾山トリックアート美術館 トイレ

え・・・覗き??
手を洗う洗面台の鏡にはお茶目なアインシュタイン博士(゚▽゚)
鏡を持ってくれてます(笑)
高尾山トリックアート美術館 トイレ

トイレを出る内側の扉には、おばあさん魔女に毒りんご渡されそうになるのでご注意を(>_<)
トイレの中までもがアートになってて楽しめます(^^*) 男性トイレはどうなってるんでしょう?
高尾山トリックアート美術館 トイレ

空に浮かぶ「古代エジプト空中神殿」
おっとっと・・・危ない危ない(>_<) 2階から撮るとこんな面白い写真になります!
が・・・人が多いと演技もハズい(笑)
高尾山トリックアート美術館

よっこらせ・・・うぅ・・・重い~(>_<)
高尾山トリックアート美術館

「一本橋」谷底に落ちないようご用心(笑)
高尾山トリックアート美術館

これが有名な「エイムズの部屋」
左が小人・・・右が巨人・・・
高尾山トリックアート美術館

「マジックテーブル」体はどこに・・・??
高尾山トリックアート美術館

「サメ 逆立ち!」
すご~い!ジョーズもびっくり?何と片手一本でラクラク逆立ち!!!
高尾山トリックアート美術館

「危険・ワニの巣窟・柱」 わぁ!赤ちゃんが大変だ~(>_<)!
高尾山トリックアート美術館

実はこの3人のおじさん達の身長はすべて同じなんです(^-^)
不思議~指で測ってみるとよく分かりますよ(^^*)
 高尾山トリックアート美術館

初体験でしたが大人でも思った以上に楽しく他のトリックアート美術館にも行ってみたくなりました(^▽^)ノ
行って損はないと思うので気になる方、是非行ってみてください♪


ちなみに「ほていや」の最寄り駅「南千住駅」から電車で行く場合は、
南千住⇒日暮里⇒新宿⇒高尾山口駅
と2回乗り換えます。(電車で1時間半)片道580円でした(゚▽゚)


高尾山トリックアート美術館
住所:東京都八王子市高尾町1786
電話:042-667-1081
アクセス:京王線 高尾山口駅より徒歩1分(駅前です)
開館時間:(4~11月)10:00~19:00 (12月~3月)10:00~18:00 
※入館は閉館30分前まで
休館日:毎週金曜日 ※但し祝日および春・夏・冬の各休み期間中は無休
入館料:大人1,300円 中高生1,000円 小学生700円 幼児500円

※HPに200円のネット割引クーポンあり♪

高尾山トリックアート美術館HP⇒ http://www.trickart.jp/


---------------------------------------------------------------------
北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』&『えびすや』はこちら↓

Dorm Hostel EBISUYA (相部屋1泊 1,500円)
団体室(ファミリー・グループルーム)10名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名以上は1人2,000円)
施設案内は⇒こちら

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,700円)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で3,700円)
家族室(ファミリー・グループルーム)4名まで宿泊可↓
最低料金8,000円(4名の場合1人2,000円、4名未満は8,000円で貸切)

2011最新の部屋紹介は⇒こちら
部屋紹介は⇒こちら
施設案内は⇒こちら

エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!

-----------------------
Economy Hotel HOTEIYA
エコノミーホテルほていや
〒111-0021
東京都台東区日本堤1-23-9
TEL:03-3875-5912

お部屋のご予約は
“SPOCOM.net”
www.spocom.net
にアクセスしてください!
-----------------------

ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分


南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら