アメリカからのお客様 

☆海外からのお客様☆

ありがたいことに、海外からも、様々なお客様にお泊まり頂いています!
本日もアメリカより、古き良きアコースティック音楽の達人ギタリストの、ダコタ・デイヴ・ハルさんがいらしてくれてます。
毎年お会いできるのが楽しみです‼️
ますますのご活躍をお祈りしています(*゚∇゚*)♪


ハルさんのオフィシャルサイト
↓↓↓
https://dakotadavehull.com/

アメリカからのお客様

SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2017年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 ⇒こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら



スポンサーサイト

「全国安い宿情報」最新版発売! 

「全国安い宿情報」'17~'18版 近日発売



 「全国安い宿情報」とは、日本全国の素泊り5,400円(相当)以下(東京・名古屋・大阪は素泊り6,480円以下)の安い宿のホテル・カプセル・シティホテル・ペンション・旅館・民宿・温泉・コテージ・ロッジ・ウィークリー・ユースホステル・ドミトリーなど等、ビジネスから観光まで日本全国のリーズナブルな宿泊施設を多数掲載する旅の情報誌だ。コンパクトなA5判サイズなので旅行カバンにかさばらず携帯が楽。
 また、よく書店でよく見掛けるホテル・旅館の情報誌は、ビジネスホテルといってもかなり高い施設ばかりという印象があるが、この情報誌なら千円台の施設から掲載されているので安上がりな旅を目指す旅人向きだ。逆にホテルライフを楽しもうという旅人には向いてないかも知れない。ビジネス・出張・観光・合宿などににも大変便利で、全国の大型の書店なら大方手に入る。

 ↓ 今回の '17~'18 年版の表紙の画像 ↓
全国安い宿情報 17~18版

 今回は、古民家再生「古民家民宿への道」と題して、第二の人生に選んだ信州の地で、荒れた古家(ふるや)を自ら再生、薪ストーブ、五右衛門風呂を設置、無農薬野菜と本格カレー&ナンの手作りパンでおもてなしの宿を経営するご夫婦のコラムと~北海道・十勝~「冬こそ写真撮影の旅へ」の特集記事が掲載されている。

 モザイクのように街ごとに色合いの異なる特色ある東京・下町の街並みを徒歩と台東区の100円バス「めぐりん」を絡めて散策しながら、東京最大級のモール街がある複合施設「東京スカイツリー」まで歴史散歩してみませんか !?


 ↓ 創刊号 '97~'98 年版の表紙と情報欄 南千住エリアはわずか2軒だけだった
全国安い宿情報の表紙と情報欄

 なお、この情報誌の一番の特徴は、有料の広告ページにある掲載施設をインターネット上の自社公式HP(ネットde安い宿)でも紹介、各施設の自社HPや予約サイトのページをリンクまでしている点だ。雑誌がなくてもPCから主な安い施設だけでも手軽に探し出せるという寸法だ。大手検索エンジンの検索窓へ“安い宿”というキーワードを入力してください。新宿本部組合の「東簡宿」HPと共に上位にヒットするので一度は試してみてください。

○ 東京・山谷(南千住駅エリア)の格安施設は⇒ 90~91ページ
○ 一名あたり1泊千円台~4千円台までの宿が24軒も掲載!
○ 24軒の宿の地図と共に「城北旅館組合」加盟の台東・荒川エリアの“一般宿”の一覧は
89ページに掲載!


◇ ビジネスホテル 福田屋
◇ ビジネスホテル 福千
◇ ホテル 明月
◇ パレスジャパン
◇ 紀伊國屋旅館
◇ 千住田村屋
エコノミーホテル ほていや
◇ Tokyo Backpackers
◇ Aizuya Inn
◇ Kangaroo hotel
◇ ホテル 三楽
◇ ホテル よねや

◇ エコノミーホテル ニュー紅陽
◇ ビジネスホテル 加賀舎
◇ 旅館 若松本店
◇ ホテル 都
◇ ビジネスホテル かしわ
◇ ホテル アポロ
◇ JUYOH HOTEL
◇ ホテル 丸忠 CENTRO 
◇ ホテル 丸忠 CLASSICO
◇ ホテル ヒカリ 
◇ ホテル NEO東京
◇ ホテル アクセラ

『全国安い宿情報』は 550円(本体509円+税) 全国5,254軒掲載
2017年7月10日に発売 コンパクトなA5判サイズ/全224ページ
全国の一般書店・一部コンビニ・インターネット書店等で近日発売予定!
「全国安い宿情報」公式HP⇒ ネットde安い宿


(※) 毎年7月~8月は、大きな花火大会が毎週末のように首都圏で開催されます。ぜひ南千住エリアで賢く泊まって花火や東京スカイツリータウンを見に来てみませんか !?
● 2017年「東京都内 花火大会一覧」はこちら
● 東京スカイツリーまでの歴史散歩は⇒こちら

“余所者(よそもの)に寛容な街” 東京・下町、浅草山谷
【 私達は五つの旅のスタイルを提案します 】

● 歴史小説や歌舞伎・落語の舞台を巡る “歴史散策”
● お江戸の食文化の味を求め歩く “味覚探訪”
● 限りなく続く街並みを迷い歩く “街並放浪”
● 東京・下町の人情と触れ合う “人情触合”
● チープな旅人Backpackerとの “国際交流”



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2016年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2016 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2017こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

続きを読む

別館『えびすや』で7月放送のドラマ撮影! 


ドームホステルえびすや(別館えびすや)の画像!


実は先日、とあるドラマ(7月放送)の撮影が別館えびすやで行われました!
まだ何のドラマかは言えませんが、かつてないほどのビッグニュースです!!!詳しくは放送後にまたお知らせしたいと思います!

ロケーションを控え、撮影日の直前に久しぶりに、えびすやの掃除をした時に写真を撮ってみました(*^□'*)v
慣れ親しんだ木造の、この建物とももうすぐお別れかと思うとなんだか少し寂しい気もします。


建替えのため、解体を間近に控えた別館『えびすや』↓
『別館えびすや』の画像

相部屋7人室(二段ベッドで夜行列車の寝台車のような感じになっている)
『別館えびすや』の画像

7人室の扉を開けるとこんな感じ。左右・上下に階層式のベッドとロッカー!
『別館えびすや』の画像

一人の寝るスペースは畳1枚分(一畳) ベッドの寸法は1,850㎜×880㎜
デジタルTV付とTVなし(実はアナログの自主放送5ch.見れた)の2タイプあった

『別館えびすや』の画像

2階の廊下 建物は外から見ると二階建てだが、実は五層構造になっている
『別館えびすや』の画像

過去にこのブログで紹介した、えびすや7人室に
泊まった宿泊者の画像を探してみました ↓


2013年の画像
この階層式二段ベッドの宿のことを山谷では「ベットハウス」と呼んでいるドームホステルえびすやの客室で
『えびすや』に泊まる外国人は、圧倒的にフランス人とフランス語圏の旅人が多かった。
そのことは過去にUPした「東京“山谷”に泊まる外国人との出会い(Vol.2)」のページに
詳しく紹介した。

2013年の画像
身長を聞いたら198cm(約2m)というので、どんな感じで寝てるのかと撮らせてもらった。7人室に2m近い外国人が寝ると

2013年の画像 さらに背の高いこの方も7人室に泊まりました
本館『ほていや』の玄関扉の高さ(2m)を優に超す巨人 靴底を差し引いても210cm以上か雄に2mを越すお客様

2015年の画像
Web上で発見 !! 7人室(上段)の1畳の小さなスペースに何と大の大人が5人も入り込んで自撮り…
外国人が撮った7人室内の自撮り画像

過去にこのブログで紹介した、映画やテレビドラマの
ロケーションの画像を探してみました ↓


「パンドラⅢ」のロケーションの時の撮影模様
本館『ほていや』前はロケ隊のバスや車両がいきなり連なって縦列駐車 ↓
パンゴラⅢのロケ ①

すぐ近くにあるマンモス(日本堤)交番のおまわりさんが何事かと飛んできた ↓
パンドラⅢのロケ ②

パンドラⅢのロケ ③
↑ ロケ地の別館『えびすや』の建物内外共大勢のスタッフであふれ返っていた ↓
パンドラⅢのロケ ④

この日は撮影のため、泉谷しげるさんと福田麻由子さんが別館『えびすや』に。
福田麻由子さんは300m先にある「旧 田中小学校」にもドラマ『女王の教室』でロケーションに来たことがあり、山谷は何と二度目。
泉谷さんの方はというと、なぜか山谷の街に馴染んでいたので街を歩いていても本人だと気が付かれなかった。
『えびすや』2階の廊下で出番待ちの泉谷しげるさん ↓
パンドラⅢのロケ ⑤

中東の衛星テレビ局「アルジャジーラ」からも取材が『えびすや』に
記者がムービーカメラを持って街を歩いていたら、山谷に泊まりに来た外国人旅行者だと
思われたのか、そこら中で気軽に声を掛けられたと言っていた
中東のテレビ局アルジャリーラの取材 ①
中東のテレビ局アルジャリーラの取材
後日、全世界に別館『えびすや』の7人室を紹介する動画が衛星を通じて配信された。


◎ 「推定有罪」のロケの模様は⇒こちら
◎ 「パンドラⅢ」のロケの模様は⇒こちら
◎ 「Tokyo Eye」のロケの模様は⇒こちら
◎ 「アルジャジーラ」の取材の模様は⇒こちら

◎ 「Tokyo Eye」の動画 ① は⇒こちら
◎ 「Tokyo Eye」の動画 ② は⇒こちら
◎ 「ドキュメント・ナウ」の動画は⇒こちら

【 山谷のベッドハウスのトリビア 】
● 物の本(英文)によると、先代 帰山仁之助がベッドハウス(Bunkhouse)の考案者だと言われている。
● 元々戦争罹災者を安価に、かつ立体的に大勢収容するために考えられた宿泊システムで、昭和24年頃に田中町三丁目(現=日本堤2丁目)に初めてオープンした当時は、たくさんの報道関係者が訪れたと伝えられている。
(焼野原になった終戦後、一般の人たちの多くが壕舎(ごうしゃ)住宅やバラックのような場所で生活していた時代、上野の地下道に住み付いていた浮浪者が真新しい新築の宿に泊まれるということでメディアでも大きな話題になっていたそうだ)
● その最大規模のベッドハウスは、泪橋交差点の近くに現存する「パレスハウス」で、東京五輪の2年前、昭和37年完成、収容人員は開店当時約700名でだった。二番目に大きかったのが南千住2丁目にあった「南泉荘」(約収容500名)だった。
● 現在、山谷地域を歩くと、現存する階層式相部屋の宿になぜか“ベットハウス”と「ト」に濁点の入らない看板が多いことに気付くことだろう。



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2017年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2016 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2017こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら


東京・山谷のお祭り 昔の画像初公開! 

◆ 山谷のお祭り 昔の画像 ◆

 三社祭もいよいよ一週間後に迫りましたが、昔の写真の中に、先代が「山谷三丁目町会」の町会長時代の撮った古い写真が見付かった。写真をよく見ると、町会の御酒所が今とは違う場所にあったようで、「近江屋」と読めるお店が右側にあったことが分かる。


この画像は、昭和20年代後半の三社祭に撮ったもの

山谷が戦後復興して活気が出てきた昭和28年頃に撮った町会役員衆(上)と子供たち(下)
山谷のお祭り 役員衆
山谷のお祭り 子どもたち
上の写真の子供たちは、団塊世代の人たちなので今生きていれば70代位だろうか?

まだ自宅が山谷三丁目三番地(昔のほていや)にあった頃の昔の写真です
自宅前の山谷通りで町会神輿の上に乗る幼い頃の私(昭和27年5月) ↓
昭和27年5月 町会神輿に乗る私


こちらは、平成27年の三社祭の時に撮ったもの

浅草町壱町会の御酒所には、山谷の駒札を掲げた神輿が復活していた
山谷の駒札を掲げた町会神輿 ①
山谷の駒札を掲げた町会神輿 ②

 町会名が「浅草町壱町会」とへ変わって久しいが、気が付いたら数年前から町会神輿の駒札が「山谷」に戻っていた。聞いた話だが、山谷に住む若い人たちの中に山谷の名を復活させようという気運が出てきているらしく、この神輿の駒札もその現れではないだろうか?
 昭和30年代後半から起った山谷騒動から全国的に定着した山谷の負のイメージが、最近になって山谷通りを外国人旅行者が歩いているのが普通になったりと、北部浅草の環境が一変し、昭和20年代頃の東京、下町の平穏で良いイメージに戻りつつある。


町会の若い衆が担ぐ町会神輿が山谷の街を元気よく渡御(喫茶モナミの前で) ↓
町会神輿が山谷を渡御

山谷の駒札を掲げた町会神輿は浅草神社の鳥居を出て浅草寺境内を自慢げに渡御
山谷の駒札を掲げた町会神輿が渡御 ①
山谷の駒札を掲げた町会神輿が渡御 ②


浅草「三社祭」の歩き方は⇒こちら



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2016年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2016 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

『ローソン 泪橋店』12月1日オープン! 

泪橋交差点の近くに「ローソン」が新規オープンする!



 山谷地域の安宿街の中心点「泪橋」交差点の「セブンイレブン日本堤2丁目店」から程近い荒川区側に、大手コンビニの「ローソン 泪橋店」が来月1日(木)にオープンすることが分かった。
 この場所は、元々1階に古くから営業していた写真館があったところで、コンビニの上階は新築の賃貸共同住宅になっている。

ローソン 泪橋店オープン ①

 ローソンといえば、三鷹の森ジブリ美術館の入場チケットが唯一オンラインで購入できるコンビニなので、山谷に泊まりに来る外国人アニメオタクにはとても便利になるだろう。しかも年中無休の24時間営業なので夜型人間にはとても便利だ。

 また、すでに設置の袖看板を見ると、今話題の「MACHI cafe(マチカフェ)」が設置されるようなので、次世代型のビニエンスストアのローソンということになるらしい。ローソンのマチカフェは、セルフ式ではなく他店と差別化を図った店員による手渡しの接客をしている。 情報によると、ブレンドコーヒー1杯の値段は185円(税込)、女性に人気のカフェラテは216円なので競合する大手コンビニの一杯「100円コーヒー」に比べるとよっと高めの値段設定だが、「店舗内にカフェショップを作るつもりで、接客重視のコーヒーサービスを目指している」とマチカフェ担当者は狙いを説明しているという。


ローソン 泪橋店オープン ②
ローソン 泪橋店オープン ③


SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2016年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2016 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら