Eテレのロケで居酒屋「ソウル」へ… 


いろは会商店街で一番元気なカラオケ酒場

 山谷の商店街の中にあるディープなカラオケ酒場「ソウル」さんに初めて行ってきた。寄せ場文化あふれる店内では、元気なおじさんたちが演歌を歌っていた。
 この店に入った理由は、アイドルグループ「モーニング娘」の元メンバー道重さゆみさんの熱烈ファンを自称するフィンランド人のヤンさんに居酒屋でカラオケを初挑戦させるところを撮影するためだった。

 実はこの日は、Eテレの新番組「みんなの2020 バンバン ジャパーン!」のロケ―ションで、まずは『ほていや』で山谷に泊まる外国人旅行者をジモコロ編集長の徳谷柿次郎さんがレポ-ターとしてインタビューする撮影から、当日チェックインしたばかりの英国人二人組に取材を打診、撮影後は山谷の街の中をNHKの撮影クルーを引き連れながら、南千住のコツ通りにある南千住の語部(かたりべ)が経営する定食屋さんへ。その「仙成食堂」さんでは名物のモツ煮込み定食を外国人に食べさせるのが撮影の順番だった。

居酒屋 ソウルの正面
 ↑ 居酒屋 ソウルの正面 店をひとりで切り盛りするママさん ↓
居酒屋 ソウルのママさん

この日は“特別感謝デー”といった感じの日で、帆立貝と骨付きカルビをサービスしていた ↓
居酒屋 ソウルの店内 ①
居酒屋 ソウルの店内 ②
居酒屋 ソウルの店内 ③

 居酒屋での約束の時間が押し迫っていたので、南千住から急ぎ足で居酒屋へ入ったが、酔っぱらった元日雇い労働者のおじさんたちばっかりの空間では、すでに出来上がってカメラに文句を付けるおじさんもいたりと一時はどうなることかと思った。そこはテレビのロケでなければ絶対に入ることはなかったであろうディープな雰囲気だった。
 外国人目線で見た日本人の印象といえば、日本人はシャイだというのが一般的らしいが、山谷のおじさんたちは余所者に寛容な寄せ場文化の中で長く暮らしているせいか、外国人に対して積極的に話し掛けてくるので、ヤンさんの目には日本人の概念が変わって新鮮に映ったようだ。

居酒屋 ソウルで異文化交流 ①

 人前で歌ったことがないヤンさんをやっとの思いでカラオケマイクを握らせたら、以外やノリノリで歌ってた。常連のおじさんたちも彼が人前で初めて歌う「 LOVEマシーン 」に合わせて合いの手と手拍子までしてくれていた。ちなみにカラオケは一曲200円とのこと。

居酒屋 ソウルで異文化交流 ②

 意外だったのは、山谷に泊まりに来る外国人旅行者が多く来店していることだった。店内に貼られたたくさんの写真を見ると、地元の寄せ場のおじさんたちと、お酒を酌み交わしながらの異文化交流しながらカラオケを楽しむ外国人の姿があった。

居酒屋 ソウルに貼られた写真 ①
居酒屋 ソウルに貼られた写真 ②

Eテレのロケで英国人と
 ↑ Eテレのロケ インタビュアーの柿次郎さんと和洋室に宿泊する英国人二人組
  ロケの最後は橋場のお化け地蔵( Haunted Jizo )の前で3人で記念写真 ↓

ロケの最後はお化け地蔵の前で

 今回のロケは、山谷に泊まりに来る外国人旅行者に山谷の地域資源や日本文化を教えて、山谷を観光地化しようという切り口のロケだったが、山谷の人気銭湯の「湯どんぶり 栄湯」さんは露天風呂などの増設工事でNG、吉原遊郭の名残を残す「満す美寿司」さんはたまたま定休日ということで、いろは会商店街で唯一昼間から元気なお店だという柿次郎さんの情報で「ソウル」が選ばれたそうだ。ヤンさんは前回は『ほていや』に泊まったそうだが、今回は満室で予約できず近くの高めの宿に泊まっていたらしい。

 何れにせよ、いろは会商店街のかつての賑わいを知る者としたら、通り全体が元気になって(福祉関連の施設中心ではなく)旅行者がどんどん利用できるようなお店が集まる通りになって欲しいものだ。番組のオンエアーは29日(土)の夜です!

いろは会商店街に新しくアーケ-ドが設置され一周年を記念する飾り付け時期、
夜間の通りで子どもたちがキャッチポールする、商店街の元気な時代の画像 ↓

いろは会商店街のかつての賑わい

放送情報
● 本放送 = 4月29日(土) 22:00~22:45
● 再放送 = 5月 5日(金) 24:00~24:45



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2017年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2016 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

スポンサーサイト

ねぎとろ発祥の地「金太楼鮨」の立喰店 

「金太楼鮨」は ねぎとろ発祥の地

 寿司屋で「ねぎとろ」といえば、今や海苔巻や軍艦巻でお馴染みの人気メニューだが、実は『ほていや』から400m程浅草方向へ寄った場所が発祥の地だった。
 その金太楼鮨本店の反対側、山谷通り(吉野通り)に面した交番前の角にはリーズナブルな立ち喰い寿司店がある。立ち喰い寿司といっても、今は椅子に腰掛けて楽に食べれるようになっているので、夜ともなれば飲み屋状態といった感じになる。

金太楼鮨 立ち喰い専門店の正面
↑ 金太楼鮨 立ち喰い専門店(吉野通りに面している)

 いつか法要で金太楼鮨の本店の宴会場を使った時、ねぎとろはどういう風に生まれたのかを職人さんに聞いてみたところ、調理場で食べていた賄い飯から、マグロの中落ちとネギとがくっついたのを食べたら、意外と美味しかったという偶然から生まれた寿司ネタだったらしい。
 金太楼鮨の調理場でマグロの背骨などに残った中落ちをスプーンなどで引っ掻いてネギと一緒に賄い飯として食べていたのを、店の会長の鶴の一声で東京オリンピックの開催のあった昭和39年(1964年)にねぎとろ巻としてメニューに採用したのが本当だという。
 浅草の駒形堂の近くに今も「むぎとろ」という有名店があるが、その人気にあやかるため当時「ねぎとろ」と名付けられたそうだ。以後、寿司ネタとしてねぎとろは全国的になっていったらしい。
 
↓ 金太楼鮨 立ち喰い専門店の店内は、今は椅子に座って食べられる
金太楼鮨 立ち喰い専門店の店内

 金太楼鮨のHPを開いてみると、北部浅草の本店を中心に関東エリアで18店舗を展開しているそうで、寿司調理人が日本一を競う「全国すし技術コンクール」の第一回大会から連続36年間、内閣総理大臣賞と厚生大臣賞、農林水産大臣賞の三賞を独占して受賞しているという。なので味は本物だし立喰専門のお店の方も本店から職人さんが交代で握りに来ているので、その辺のコンビニなどで売っている冷蔵庫に飾られた冷たい握り寿司とはまったく違っていて本物の味だ !!

↓ 店で食べる「おまかせにぎり」一人前(8カン)は550円で、12カンは800円
立ち喰い専門店の握り寿司(8カン)
立ち喰い専門店内のメニュー

↓ テイクアウトは、持ち帰り用窓口で買える(画像は一人前半12カンは800円)
立ち喰い専門店の握り寿司(12カン)

↓ ランチサービスの営業時間は、平日の11:00~14:00の間
立ち喰い専門店のランチメニュー

↓ こちらは「金太楼鮨」本店 立ち喰い店の同じブロックの反対側にある
金太楼鮨 本店

 また、ウニ、イカ、納豆、山芋などの豪華な盛り付けの上にうずらの黄身を落として混ぜ合わせて食す、金太楼名物「ばくだん」もここの店が発祥らしく、元々は賄い飯だったものが金太楼鮨では「表メニュー」になっているそうだ。

 まだ吉原が昔の遊郭の名残を残す元気な頃、その周辺は立ち喰い寿司店が20軒程軒を連ねていたらしいが、今はその名残を残すのは「満す美(ますみずし)」一軒のみだ。『ほていや』に泊まりに来る際には、ぜひ金太楼鮨の立ち喰いコーナーを一度はぞいてみてください。

 ↓ 「金太楼鮨」は徹子の部屋にも出演したことがあるという
金太楼鮨 徹子の部屋出演


金太楼鮨 本店脇の立喰コーナー(椅子あり)
TEL= 03-3873-3075
住所= 東京都台東区東浅草1-21-7
営業時間= 11:00~21:00(ランチは11:00~14:00)
定休日= 不定休(月一回)
(※) なお、閉店に近い時間帯になると、寿司ネタが限られてしまうので注意ください。また、このブログの情報は正確とはいえないかもしれないので、利用する前にもう一度確認してから入店を !!

「金太楼鮨」の公式HP
http://www.kintaro-sushi.com/


◆ 「吉原遊郭の名残を残す(元立ち食い)『満す美寿司』」は⇒こちら
◆ 「路上でつまむ立ち食い寿司店 『駒寿司』」は⇒こちら
◆ 「東京・山谷周辺 日本そば屋さんの情報」は⇒こちら




SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2017年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2016 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

【東京・山谷】満古登や(まことや)のお弁当! 

満古登や(まことや)のお弁当!580円

ほていやの隣の隣にある満古登や(まことや)が最近お昼にお弁当を始めたと聞いたので買ってみました!
メニューは1種類のみ。日替わりで毎回違います。値段は580円。
ボリュームもあり、出来たての温かいお弁当が買えるのでおすすめです!
お弁当は、月・水・木・土の午前11時~午後2時のみ販売しています。(火・金は休みなので注意)
機会がありましたら是非食べてみてください!


満古登や(まことや)のお弁当

豚の生姜焼き×カニクリームコロッケ
満古登や(まことや)のお弁当

から揚げ×エビチリ
満古登や(まことや)のお弁当

ステーキ×麻婆豆腐
満古登や(まことや)のお弁当

立ち呑み居酒屋「すばる」オープン 

三ノ輪橋に立ち呑み居酒屋店オープン



 先日、東京で唯一生き残っている都電の始発駅「三ノ輪橋」へ用事で行った帰り道、日光街道沿いを自転車で走っていたら、docomoショップの隣に居酒屋が新規オープンしているのを発見 !! 確か以前は「近江屋」とか看板を掲げていた大衆食堂系の飲食店だった気がする。

すばる 三ノ輪店の店頭
↑ 立ち呑み居酒屋「すばる」の店頭  なぜか『ほていや』と縁のある七福神の看板がすばる の看板

↑ 暖簾が間に合わないのかロゴ入りのTシャツが暖簾代わりに吊るされている
すばる のユニークな暖簾?

すばる のランチメニュー
↑ 今月末までの特典 中ジョッキ(アサヒスーパードライ)が何と80円 ↓
すばる オープンサービス

↓ 立ち呑み居酒屋店「すばる」の新春営業の案内
すばる 新春営業


立ち呑み居酒屋「すばる」 三ノ輪本店
◎ 住所= 荒川区南千住1丁目-32-11
◎ 電話= 03-3803-3668
◎ 定休日= (日)(祝)

都電荒川線三ノ輪橋停留所から徒歩1分程
東京メトロ日比谷線三ノ輪駅(③番出口)から徒歩約3分
国道4号線(日光街道)沿いのdocomoショップの左隣。
● ランチの営業は = 11:00~14:00
● 夜の部の営業は = 16:00~22:00


(※) 『ほていや』からだと、南千住駅方向(泪橋交差点)をコツ通り直進、南千住三丁目の交番前の信号を左折、投げ込み寺(浄閑寺)を過ぎれば日光街道にぶち当たるので、信号を渡って右方向へ。途中JR常磐線のガード下には、ミシュランガイドのビブグルマン掲載のラーメン行列店「トイ・ボックス」もあるから要チェック。


 以前、南千住図書館の1階で開催されていた「都電荒川線」の企画展のポスターに昭和20年代の三ノ輪橋駅電停前の古い写真があったが、ほぼ同じ方向から三ノ輪橋駅を撮ってみると、こんなに風景が違っていた。

昭和20年代の三ノ輪橋駅周辺
先日ほぼ同じ位置から撮った三ノ輪橋駅

 昭和20年代中ごろから三ノ輪橋駅の周りにも戦災で家を失った人たちを泊める簡宿がたくさん出来て、1961年(昭和36年)3月28日に日比谷線が開業してからは、地下鉄の出入り口や大きな簡宿の玄関周りは寄せ場の様相を呈していて、行政から山谷地域に区割りされるようになった。なので三ノ輪橋の周辺は居酒屋や一膳飯屋など大衆食堂系の飲食店がいっぱいあった。



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2016年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2016 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら

東浅草の『焼肉処こまち』 手作り弁当が全て400円! 

『焼肉処こまち』の手作り弁当!各400円

東浅草の『焼肉処こまち』弁当全て400円!

数日前、お店の方が『ほていや』に来てチラシを頂いたので紹介したいと思います。
場所は、『ほていや』から東浅草の交差点のハンコ屋を右に曲がり熊さんラーメンを左へ曲がり、タジマヤの前です。
『ほていや』から徒歩約5分です。
お弁当は全部で4種類。全て400円です。
まだ行ったことがないんですが、近いうちお弁当を買ってみたいと思います。
その時は画像追加します!
気になる方は是非行ってみてください☆


ほていや周辺のお弁当屋情報は↓
東京・山谷の激安弁当 まとめ情報!100円台~
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-642.html

チラシ/お弁当 各400円
(から揚げ、生姜焼き、ハンバーグ、焼き魚)

東浅草の『焼肉処こまち』弁当全て400円!

焼肉処こまち(焼肉・ホルモン)
住所:東京都台東区東浅草2-24-17
℡: 03-5824-9029
営業時間:(14:00~21:00 )
定休日 :土日祝日は休み



SPOCOM.net

北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設
『ほていや』はこちら↓

Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円~)
(“約3畳”のシングルの小部屋を2名で利用すれば2名で4,000円)
家族室(ファミリルーム)最大6名まで宿泊可↓
最低料金10,000円(4名以上の場合1人@2,500円、4名未満は10,000円で貸切可)
2016年 両店の最新部屋紹介は⇒こちら

〇 大江戸「北部浅草下町情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 大人気!「食いだおれおじさんのグルメマップ」pdf 版⇒こちら
〇 下町大好き「千住情報マップ」pdf 版は⇒こちら
〇 エコノミーホテルほていや動画は⇒こちら


● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2012 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2013 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2014 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2015 こちら

● 世界中から外国人旅行者が集まる東京・山谷の安宿街 2016 こちら

● 頻繁にヒットしている人気ページは ⇒こちら


出張・受験・就活・一人旅に!
女性・外国人も大歓迎!
1泊から長期滞在まで多目的で利用できる格安宿泊施設!
「SPOCOM.net」公式ケータイHPは⇒こちら
お部屋のご予約とお問合せは⇒こちら
----------------------------------
ほていや⇒交通アクセス
● 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分
● JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分
● 都バス「清川2丁目」下車すぐ!
● 台東区循環バス「めぐりん」北めぐりんの東浅草二丁目より徒歩2分

南千住駅から『ほていや』までの道順(地図)は⇒こちら
台東区循環100円バス!めぐりん情報は⇒こちら